格安SIMランキング2020年1月 音声通話SIMでデータ容量の種類数が豊富なおすすめMVNO

 

 本記事では、音声通話SIMでデータ容量の種類数が豊富な格安SIMのおすすめMVNOをランキング形式でご紹介しております。

 

 あなたのスマホのデータ使用量は、毎月どのくらいですか?

 

 スマホを使い始めたばかりの頃は、使い方がハッキリと決まっていないためにデータ容量も毎月異なるかもしれませんね。

 そして、使い込んでいくうちに段々と使い道も定まっていって、月々の使用料が固まってくると思います。

 

 でも、新たなSNSサービスや興味深いアプリなどにハマってしまいますと、いきなり毎月のデータ使用量が増えてしまった、ということはありますよね。

 

 そんな時に重要になってくるのは、お使いの携帯電話会社のデータ通信量プランの種類の多さです。

 

 データ通信量の種類が多いと、量を増やしたり減らしたりしやすくなりますので、結果的にお得に格安SIMを利用できることになります。

 

 ちょっと多めのプランに変更したいんだけど、次に多いのがかなり通信量の大きいプランになってしまい、それに変えると月額料金がかなり増えてしまう、という事態はなるべく避けたいものです。

 

 というわけで、MVNO各社のデータ通信量プランの種類数をランキング形式で掲載してみました。

 

 あなたのスマホの使い方が変わったとしても、対応しやすいMVNOが見つかると思いますよ。

 

 本記事でランキング対象となっているMVNOは以下のとおりです。

※順不同です

 

 

ランキングの基準など

 本ランキングは、音声通話SIMのデータ容量の種類数のみが評価対象となります。

 

 音声通話SIMよりもデータ通信SIMの方がデータ容量の種類数が多かったとしても、音声通話SIMだけを対象とします。

 

 また、特徴が異なる複数のプランがあったとしても、それぞれのプランで同一のデータ容量の種類だった場合は、ひとつとしてカウントしています。

 

 例えば、LINEモバイルの場合、「コミュニケーションフリープラン」と「MUSIC+プラン」で、それぞれ3GB,5GB,7GB、10GBの4種類のデータ容量があるのですが、この場合はLINEモバイルのデータ容量の種類数としては4としてカウントします。

 

 複数個のSIMを提供するシェアプランも対象外とします。

■ 本記事の目次に戻る ■

 

[利用回線:docomo] 音声通話SIMでデータ容量の種類数が豊富な格安SIMのおすすめMVNOランキング

 ではdocomo回線を利用する場合のおすすめランキングです。

 

 1位から順にご紹介していきます!

 

 1位 b-mobile

 

データ容量数 20個

 

データ容量 プラン名 月額料金
1GBまで 990 JUST FIT 990円
2GBまで 990 JUST FIT 1190円
3GBまで 990 JUST FIT 1390円
4GBまで 990 JUST FIT 1590円
5GBまで 990 JUST FIT 1790円
6GBまで 990 JUST FIT 1990円
7GBまで 990 JUST FIT 2190円
8GBまで 990 JUST FIT 2390円
9GBまで 990 JUST FIT 2590円
10GBまで 990 JUST FIT 2790円
11GBまで 990 JUST FIT 2990円
12GBまで 990 JUST FIT 3190円
13GBまで 990 JUST FIT 3390円
14GBまで 990 JUST FIT 3590円
15GBまで 990 JUST FIT 3790円
16GBまで 990 JUST FIT 3990円
17GBまで 990 JUST FIT 4190円
18GBまで 990 JUST FIT 4390円
19GBまで 990 JUST FIT 4590円
20GBまで 990 JUST FIT 4790円

 

利用回線 docomo

 

 b-mobileはひと月のデータ使用量に応じて月額料金が決まる従量制を採用しています。

 1GBから20GBまで1GB容量が増えるごとに200円ずつ高くなります。

 1GB増量するのに200円というのは破格ですね。

 

 シェアプランや速度切替機能などお得なプランや便利な機能を提供していません。

 オプションの種類も他のMVNOにくらべて少なめです。

 その分月額料金を安くしているとも考えられます。

 

 常に高速データ通信を利用される方で月のデータ使用量の変化の幅が大きい方は、b-mobileをご検討ください。

 5GB以上のプランでしたら、ご自分でデータ容量の上限値を設定可能です。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはb-mobileの公式サイトをご覧いただければと思います。

b-mobile公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
Softbank
速度切替(高速/低速) なし
データ容量繰越 なし
データ容量追加 なし
データフリー なし

 

 

 2位 excite(エキサイト)モバイル

 

データ容量数 16個

 

データ容量 プラン名 月額料金
無制限(200kbps) 最適料金プラン
定額プラン
1200円
1350円
500MBまで 最適料金プラン 1330円
1GBまで 最適料金プラン
定額プラン
1360円
1370円
2GBまで 最適料金プラン
定額プラン
1470円
1470円
3GBまで 最適料金プラン
定額プラン
1580円
1600円
4GBまで 最適料金プラン
定額プラン
1850円
1870円
5GBまで 最適料金プラン 2150円
6GBまで 最適料金プラン 2300円
7GBまで 最適料金プラン 2600円
8GBまで 最適料金プラン 2820円
9GBまで 最適料金プラン
定額プラン
2900円
2950円
10GBまで 最適料金プラン 3080円
20GB 定額プラン 4680円
30GB 定額プラン 6680円
40GB 定額プラン 8680円
50GB 定額プラン 10880円

 

利用回線 docomo

 

 エキサイトモバイルは、最適料金プラン(従量制)と定額プラン(定額制)との合わせ技を採用している格安SIMになります。

 

 データ容量が一桁台の範囲では、両プランとも提供されていまして、10GB以上は定額制でカバーしています。

 

 一般的に従量制は、同じデータ量の定額コースと比べて月額料金が高く設定される傾向がありますが、エキサイトモバイルの場合は定額制とほぼ同じ額になっているところは評価できますね。

 

 ただし、最適料金プランの料金設定は1GB単位の金額にバラツキがあります。

 例えば、1GBと2GBの差は110円ですが、3GBと4GBの差は270円です。

 ご注意ください。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはexciteの公式サイトをご覧いただければと思います。

exciteモバイル公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 3位 IIJmio

 

データ容量数 12個

 

データ容量 プラン名 月額料金
3GB ミニマムスタート 1600円
6GB ライトスタート 2220円
12GB ファミリーシェア 3260円
23GB ミニマムスタート
+データオプション20GB
4700円
26GB ライトスタート
+データオプション20GB
5320円
32GB ファミリーシェア
+データオプション20GB
6360円
33GB ミニマムスタート
+データオプション30GB
6600円
36GB ライトスタート
+データオプション30GB
7220円
42GB ファミリーシェア
+データオプション30GB
8260円
53GB ミニマムスタート
+データオプション20GB
+データオプション30GB
9700円
56GB ライトスタート
+データオプション20GB
+データオプション30GB
10320円
62GB ファミリーシェア
+データオプション20GB
+データオプション30GB
11360円

 

利用回線 docomo

 

 IIJmioはインターネット業界のパイオニアである(株)IIJが運営するMVNOです。

 私が個人的にとても信頼している企業のひとつです。

 

 IIJmioは、基本プランの数は、ミニマム、ライト、ファミリーシェアの3種類で、データ容量的にも、それぞれ3GB、6GB、12GBと少ないです。

 

 でも、データオプションというものがありまして、別途月額料金を支払うことで、以下のデータ容量を増やすことができます。

 

データオプション 月額料金
20GB 3100円
30GB 5000円

 

 オプションはそれぞれ1回まで付けることができますので、20GB、30GB、50GB(20GB+30GB)の3種類のデータ容量を増量させることが可能になっています。

 これによって、選択可能なデータ容量の種類が多くなっているのです。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはIIJmioの公式サイトをご覧いただければと思います。

IIJmio公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 4位 イオンモバイル

 

データ容量数 11個

 

データ容量 プラン名 月額料金
500MB 音声プラン 1130円
1GB 音声プラン 1280円
2GB 音声プラン 1380円
4GB 音声プラン 1580円
6GB 音声プラン 1980円
8GB 音声プラン 2680円
12GB 音声プラン 3280円
20GB 音声プラン 4680円
30GB 音声プラン 5680円
40GB 音声プラン 6980円
50GB 音声プラン 8980円

 

利用回線 docomo

 

 イオンモバイルは、イオンモールで有名なイオンリテール(株)が運営するMVNOです。

 

 料金プランは定額制のみなのですが、データ容量の種類が非常に多いのが特徴です。

 さらに月額料金も業界トップクラスの安さです。

 

 データ容量をちょっと増やしたい時でも、イオンモバイルでしたら柔軟に対応できますので、かなり安心感があります。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはイオンモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 5位 楽天モバイル

 

データ容量数 10個

 

データ容量 プラン名 月額料金
ベーシック 組み合わせ 1130円
2GB スーパーホーダイ 2980円
3.1GB 組み合わせ 1600円
5GB 組み合わせ 2150円
6GB スーパーホーダイ 3980円
10GB 組み合わせ 2960円
14GB スーパーホーダイ 5980円
20GB 組み合わせ 4750円
24GB スーパーホーダイ 6980円
30GB 組み合わせ 6150円

 

利用回線 docomo

 

 楽天会員の方はとてもおすすめな楽天モバイルです。スーパーホーダイで有名ですね。

 

 スーパーホーダイは、10分かけ放題がコミコミになっています。

 組み合わせプランはオプションを自由に選ぶことができます。

 ですのでスーパーホーダイのほうが料金は高くなっています。

 

 あと、ベーシックは200kbpsでデータ容量無制限のプランになります。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくは楽天モバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

楽天モバイル公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 かけ放題あり
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

[利用回線:au] 音声通話SIMでデータ容量の種類数が豊富な格安SIMのおすすめMVNOランキング

 

 1位 IIJmio

データ容量数 23個

 

データ容量 プラン名 月額料金
1GB以下 エコプラン 1200円
1.5GB以下 エコプラン 1300円
2GB以下 エコプラン 1400円
2.5GB以下 エコプラン 1500円
3GB
3GB以下
ミニマムスタート
エコプラン
1600円
3.5GB以下 エコプラン 1700円
4GB以下 エコプラン 1800円
4.5GB以下 エコプラン 1900円
5GB以下 エコプラン 2000円
5.5GB以下 エコプラン 2100円
6GB
6GB以下
ライトスタート
エコプラン
2220円
2200円
6.5GB以下 エコプラン 2300円
7GB以下 エコプラン 2400円
12GB ファミリーシェア 3260円
23GB ミニマムスタート
+データオプション
20GB
4700円
26GB ライトスタート
+データオプション
20GB
5320円
32GB ファミリーシェア
+データオプション
20GB
6360円
33GB ミニマムスタート
+データオプション
30GB
6600円
36GB ライトスタート
+データオプション
30GB
7220円
42GB ファミリーシェア
+データオプション
30GB
8260円
53GB ミニマムスタート
+データオプション
20GB
+データオプション
30GB
9700円
56GB ライトスタート
+データオプション
20GB
+データオプション
30GB
10320円
62GB ファミリーシェア
+データオプション
20GB
+データオプション
30GB
11360円

 

利用回線 au

 

 IIJmioはdocomo回線のランキングで2位で、au回線では1位です。

 

 docomo回線でのプラン数は12個でしたが、au回線ではほぼ倍の23個です。

 

 なぜ多いかといいますと、IIJmioにはエコプランといいますひと月に使った分だけ支払う従量制のプランがありまして、その分だけ数が多くなっています。

 ただしエコプランはau回線のみ利用可能です。

 

 エコプランは1GBから7GBと、データ容量が少なめで良いかたに向いていますので、興味のある方はご検討ください。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはIIJmioの公式サイトをご覧いただければと思います。

IIJmio公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 2位 イオンモバイル

データ容量数 11個

 

データ容量 プラン名 月額料金
500MB 音声プラン 1130円
1GB 音声プラン 1280円
2GB 音声プラン 1380円
4GB 音声プラン 1580円
6GB 音声プラン 1980円
8GB 音声プラン 2680円
12GB 音声プラン 3280円
20GB 音声プラン 4680円
30GB 音声プラン 5680円
40GB 音声プラン 6980円
50GB 音声プラン 8980円

 

利用回線 au

 

 イオンモバイルはdocomo回線のランキングで4位に入っていました。

>> docomo回線のイオンモバイルをみる

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはイオンモバイルの公式サイトはこちらです。

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 3位 mineo

データ容量数 6個

 

データ容量 プラン名 月額料金
500MB デュアルタイプ 1310円
3GB デュアルタイプ 1510円
6GB デュアルタイプ 2190円
10GB デュアルタイプ 3130円
20GB デュアルタイプ 4590円
30GB デュアルタイプ 6510円

 

利用回線 au

 

 ここから先のMVNOは、プラン数が6個で同個数のランクインです。

 

 mineoは大手キャリア3社(docomo、au、Softbank)全ての回線が利用可能なMVNOです。

 人気にデータ容量がそろっています。

 

 月額料金は微妙に異なっていまして、auプランが一番安く、Softbankプランが一番高いです。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはmineoの公式サイトをご覧いただければと思います。

mineo公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 3位 BIGLOBEモバイル

データ容量数 6個

 

データ容量 プラン名 月額料金
1GB 音声通話SIM 1400
3GB 音声通話SIM 1600
6GB 音声通話SIM 2150
12GB 音声通話SIM 3400
20GB 音声通話SIM 5200
30GB 音声通話SIM 7450

 

利用回線 au

 

 インターネット接続サービスで有名なBIGLOBEが運営するMVNOです。

 

 人気のデータ容量がそろっていますので、該当される方はご検討ください。

 10GBじゃなくて12GBというところがミソですね。

 

 たまに人気のスマホを格安で販売することがありますので、他のMVNOと比較する際は、スマホ本体の割引額も加味してチェックされたほうが良いかもしれません。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはBIGLOBEモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

BIGLOBEモバイル公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
速度切替(高速/低速) 無し
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

 3位 QTモバイル

データ容量数 6個

 

データ容量 プラン名 月額料金
1GB データ+通話コース 1450円
3GB データ+通話コース 1550円
6GB データ+通話コース 2250円
10GB データ+通話コース 3250円
20GB データ+通話コース 4900円
30GB データ+通話コース 6900円

 

利用回線 au

 

 QTモバイルは九州電力グループのネットワーク関連会社QTNetが運営しています。

 

 月額料金はちょっと高めですが、docomo、au、Softbankの3回線とも利用可能なのは強みです。

 

 また、QTモバイルは10分かけ放題の他に「24時間無制限かけ放題」も提供しております数少ないMVNOです。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはQTモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

QTモバイル公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 3位 ロケットモバイル

データ容量数 6個

 

データ容量 プラン名 月額料金
無制限(200kbps) 神プラン 1068円
1GB 1GBプラン 1380円
3GB 3GBプラン 1470円
5GB 5GBプラン 1950円
7GB 7GBプラン 2560円
20GB 20GBプラン 4580円

 

利用回線 au

 

 神プランという、ワンコインでおつりがくるくらいの料金で200kbpsの速度でデータ容量が無制限のプランが人気のようです。

 

 あと、ポイントサイトなどで無料入会などを行いポイントを貯めて、そのポイントで月額料金を支払うというサービスも行っています。

 

 通信速度や便利なオプションなどを求めなくて料金の安さを重視するならロケットモバイルを選択に入れるのはアリだと思います。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはロケットモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

ロケットモバイル公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) なし
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 なし
データフリー なし

 

 

 3位 楽天モバイル

 

データ容量数 6個

 

データ容量 プラン名 月額料金
ベーシック 組み合わせ 1130円
3.1GB 組み合わせ 1600円
5GB 組み合わせ 2150円
10GB 組み合わせ 2960円
20GB 組み合わせ 4750円
30GB 組み合わせ 6150円

 

利用回線 au

 

 楽天モバイルのスーパーホーダイはdocomo回線のみです。

 

 ですので、楽天モバイルでau回線をご利用の場合は組み合わせプランのみとなります。

 

 ベーシックは200kbpsでデータ容量無制限のプランになります。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくは楽天モバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

楽天モバイル公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 かけ放題あり
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

[利用回線:SoftBank] 音声通話SIMでデータ容量の種類数が豊富な格安SIMのおすすめMVNOランキング

 

 1位 b-mobile

 

データ容量数 20個

 

データ容量 プラン名 月額料金
1GBまで 990 JUST FIT 990円
2GBまで 990 JUST FIT 1190円
3GBまで 990 JUST FIT 1390円
4GBまで 990 JUST FIT 1590円
5GBまで 990 JUST FIT 1790円
6GBまで 990 JUST FIT 1990円
7GBまで 990 JUST FIT 2190円
8GBまで 990 JUST FIT 2390円
9GBまで 990 JUST FIT 2590円
10GBまで 990 JUST FIT 2790円
11GBまで 990 JUST FIT 2990円
12GBまで 990 JUST FIT 3190円
13GBまで 990 JUST FIT 3390円
14GBまで 990 JUST FIT 3590円
15GBまで 990 JUST FIT 3790円
16GBまで 990 JUST FIT 3990円
17GBまで 990 JUST FIT 4190円
18GBまで 990 JUST FIT 4390円
19GBまで 990 JUST FIT 4590円
20GBまで 990 JUST FIT 4790円

 

利用回線 SoftBank

 

 b-mobileは利用回線がdocomoのランキングで1位で、Softbank回線でもトップです。

>> docomo回線のb-mobileをみる

 

 Softbank回線の場合、SIMフリーのiPhone、もしくはSoftbankで購入されたiPhoneのみ利用可能です。

 Android端末は対象外になりますのでご注意ください。

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはb-mobileの公式サイトをご覧になる場合はこちらからどうぞ。

b-mobile公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
Softbank
速度切替(高速/低速) なし
データ容量繰越 なし
データ容量追加 なし
データフリー なし

 

 

 2位 mineo

 

データ容量数 6個

 

データ容量 プラン名 月額料金
500MB デュアルタイプ 1750円
3GB デュアルタイプ 1950円
6GB デュアルタイプ 2630円
10GB デュアルタイプ 3570円
20GB デュアルタイプ 5030円
30GB デュアルタイプ 6950円

 

利用回線 SoftBank

 

 mineo(マイネオ)はau回線のランキングで3位タイに入っていました。

>> au回線のmineo(マイネオ)をみる

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはmineoの公式サイトはこちらです。

mineo公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 2位 QTモバイル

データ容量数 6個

 

データ容量 プラン名 月額料金
1GB データ+通話コース 1700円
3GB データ+通話コース 1800円
6GB データ+通話コース 2500円
10GB データ+通話コース 3500円
20GB データ+通話コース 5100円
30GB データ+通話コース 7100円

 

利用回線 SoftBank

 

 QTモバイルはdocomo回線のランキングで7位タイに入っていました。

>> au回線のQTモバイルをみる

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはQTモバイルの公式サイトはこちらです。

QTモバイル公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 4位 LINEモバイル

データ容量数 5個

 

データ容量 プラン名 月額料金
1GB LINEフリー 1200
3GB コミュニケーションフリー
MUSIC+
1690
2390
5GB コミュニケーションフリー
MUSIC+
2220
2720
7GB コミュニケーションフリー
MUSIC+
2880
3280
10GB コミュニケーションフリー
MUSIC+
3220
3520

 

利用回線 SoftBank

 

 SNSで有名なLINE(株)が運営するMVNOです。

 

 ひと月にデータ容量を使用するアプリとして、LINEやSNS(ツイッター、インスタ、Facebook)の頻度が高いのでしたら、LINEモバイルがおすすめですね。

 

 3大キャリア全ての回線が利用可能なのですが、月額料金はどちらも同じというのもおすすめポイントです。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはLINEモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

LINEモバイル公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) なし
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

 5位 nuro mobile

データ容量数 4個

 

データ容量 プラン名 月額料金
0.2GB お試しプラン(S) 1200円
2GB Sプラン(S) 1680円
7GB Mプラン(S) 2800円
13GB Lプラン(S) 3680円

 

利用回線 SoftBank

 

 nuro mobileは、以前はもっとプランの種類が豊富だったのですが、MVNOの利便性向上のためという理由でプランをシンプルに変更しました。

 人気のあるデータ容量に絞った感じですね。

 

 0.2GBのプランは、お試し用という位置づけでして、いろいろな制約が設けられています。

 そのわりに1200円というのはちょっと高いのでは、と思いました。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはnuroモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

nuro mobile公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) 無し
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

まとめ

 データ容量の種類といいますのは、案外見落としがちな観点ではないかと思います。

 

 自分に合ったMVNOを探す場合、まずは自分がひと月に使いそうなデータ容量を決めて、その量で一番月額料金が安いMVNOを探すことが多いのではないでしょうか。

 

 でも、自分に合った量が決まるまでは色々試してみたい、もしくは決まった後でスマホの使い方が変わって必要なデータ容量が増えてしまった、というようなことは普通に考えられます。

 

 そのためにはデータ容量の種類が多めで、量の間隔が小さいプランがあったほうが便利だと思います。

 

 あなたにピッタリの格安SIM探しのお役に立てれば幸いです。

 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 「格安SIM道しるべ」では、その他のランキングを用意しておりますのでよろしかったらご利用ください。

格安SIM道しるべ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください