かくりよの門のオンラインゲーム体験記


 基本的に無料のオンラインゲーム「かくりよの門」を試しにやってみました。その時の体験記を書きたいと思います。ゲーム選びのお供にご利用ください。

 これは、PCのブラウザ上で遊べるゲームです。

 主人公は、女の子の陰陽師で、日本列島を舞台に、全国各地に散らばる妖怪「あやかし」を討伐していくというストーリーです。

 あやかしとの戦闘は、一人で戦うのではなく、式姫(しきひめ)と呼ばれる共闘可能なキャラを操りながら進めていきます。式姫自体も戦闘を繰り返すことでレベルアップしていきます。戦闘の他にも、式姫同士の合体や進化など、多彩な育成手段が用意されてまして、やりこみ要素が満載です。

 今回知ったのですが、式姫の可愛さというのは巷で有名だそうですね。

 あとは、ゲーム内で流れるBGMも有名みたいですね。ちなみに、かくりよの門の公式サイトで視聴が可能ですので興味のある方は聞いてみるのもよろしいかと思います。

 2014年6月18日から正式サービスを行ってます。

 すぐにでもかくりよの門の詳しい情報をお知りになりたい方は、公式サイトでご確認ください。

 公式サイト  かくりよの門

 

 

「かくりよの門」の運営形態と動作環境について

 「かくりよの門」の運営形態と動作環境は以下の通りです。

運営形態

ジャンル MMORPG
料金  基本無料
課金方法  アイテム課金(ゲーム内通貨購入)

動作環境

対応ブラウザ

Windows:
IE、Safari、Firefox、Chrome、Opera
Mac:
Safari、Firefox、Chrome

各最新版

Flash  Adobe Flash Player バージョン11.6以降
画面サイズ 1280 x 700以上を推奨

※パソコンのOS、CPU、メモリ、HDD容量などの条件は特に無いそうです。

■ 本記事の目次に戻る ■

かくりよの門の体験記

 

サーバー選択とキャラクター作成

 最初は、ゲームに使用するサーバーの選択です。私が初めてゲームを起動したときは「利根」と「富士」と「北上」の3サーバが表示されてました。特に意味はありませんが、「富士」を選択しました。お好きなサーバーを選びましょう。

 サーバーを選択すると、いよいよ「キャラクター作成」です。名前、顔、色(髪の毛)、職業を選択可能です。

 性別は、女の子だけでした。

 顔は、6パターン用意されてます。髪の毛の色も6種類の中から選びます。

 職業は、武士、傾奇者、槍術師、弓術士、まじない師、巫女の6職から選びます。

 全て入力して、「スタート」ボタンを押すと、かくりよの門の開始です。

※実際の画面のスクリーンショットは撮ってあるのですが、このゲームの利用規約などに、ゲーム画像の扱いに関する記載が見当たらなかったので、載せないことにします。感想のみの体験記になってしまいます。ごめんなさい。

 ここからはかくりよの門の序盤を実際に遊んでみた体験記をご紹介します。

 

初心者に優しいマップ機能

 ゲームが始まりますと、主人公である新米陰陽師の女の子と、その教師の女性との掛け合いがあり、それが落ち着くと最初のクエストを受けることになります。

 クエストを受ける人は、そばのNPCなので直ぐわかるのですが、クエストの目的のNPCがどこにいるかわからず、しばらく、マップ内をウロウロしてしまったのですが、実は迷子にならない仕組みがちゃんと用意されていたのです。

 画面右上に小マップがあるのですが、その中の虫眼鏡アイコンをクリックすると、マップが拡大されます。その大きなマップの中には、マップ上の全NPCの位置と名前が表示されてます。

 そして、更に特筆すべき点は、大きなマップ内で行きたいところをマウスでクリックすると、キャラが自動的に最短距離を進んでいってくれるのです。なんと便利な!

 あとは、各プレーヤに対して自宅が用意されてまして、単なるアイテム倉庫というだけでなく、式姫の育成や未確定アイテムの鑑定、家具の設置、調理や製作など、様々なカスタマイズを行う場所として利用することが出来ます。

 日本全国は、各々が別のエリアとして存在してまして、行きたい場所がある場合は、日本地図より目的のエリアを選択することでジャンプして移動することになります。

 これらのことは、クエストで丁寧に教えてくれますので、スムーズに進めることが出来ます。

 クエストを受けるだけでレベル2になり、そのころには既に式姫が一人仲間になり、アイテムがもらえるミニクエストがいっぱい載ってある陰陽師手帳なるものを入手したり、キャラクターの装備品の扱いをマスターしたり、初めての妖怪「あやかし」との戦闘、などなどと、盛りだくさんの内容で進んでいきます。

■ 本記事の目次に戻る ■

日本全国の妖怪「あやかし」を討伐せよ

 受注可能なクエストは、妖怪「あやかし」関係のものが多くなってきて、討伐に行くたびにレベルが上がっていく感じです。

 妖怪「あやかし」がいるエリアは、結構広いマップになってまして、ただボスである妖怪「あやかし」を倒すだけではなく、そのエリア内にもサブクエストが用意されてまして、そのサブクエストをやりながら、ボスがいる場所までたどり着くという感じになります。とても良い構成だと思います。

 そのサブクエストには、敵を一定数倒すクエストの他、アイテムを収集したり、釣りをしたりと、多彩なバリエーションが用意されています。

 敵との戦闘は、ボスに関しては特定の場所に入ることで始まりますが、その他の敵の場合は、マップ内を歩いてるとランダムに突然発生するようになってます。

 また、戦闘中は基本的に自動で攻撃してくれます。しかも、途中で手動にて自由に技を出すことも可能になってます。なので、ボス戦はじっくり考えながら手動でタイミングよく技を出す戦い方をして、ボス以外の敵は自動に任せる、といったやり方も可能です。

 

かくりよの門といえば式姫です

 妖怪「あやかし」討伐ばかりやってしまっていたので、途中で寄り道することにしました。

 といっても、かくりよの門はやることがとても多く、何しようか迷いましたが、今後のことを考えると、やっぱり式姫の強さが重要だと思いまして、式姫の強化をやってみました。

 強化の方法として用意されているのは、主なものとして、合体、進化、修行などがあります。

 合体は、ある式姫に別の式姫を合体させて強化する方法です。進化は、ある式姫にアイテムを使って強化する方法になります。修行は、一定時間対象の式姫は使えなくなりますが、戻ってきたときにちょっと多めの経験値とアイテムをゲットするようです。

 進化はアイテムが無いので出来なくて、強化をやってみました。別の式姫のスキルを自分に取り込むみたいで、しっかり強化することが出来ました。

 

体験記のまとめ

 かくりよの門の面白さは、なんといっても式姫だと思います。序盤しかやってないので、あまり大きなことは言えませんが、式姫の育成次第でゲーム内の生活の充実度が変わってくるのではないでしょうか。

 式姫は、MAX50人まで保管することが可能で、常時4人を連れて行くことが出来ます。

 敵と戦う場合は、自分を含めた5人のパーティーのスキルバランスがとても重要になってくると思います。

 基本的にパーティーといえば、盾とアタッカ―とヒーラーがいますが、敵によって5人をどのように割り振るかを考える必要があったりするかもしれません。また、色んな敵に対応できるように、様々なパターンの式姫を育てる必要も出てくるでしょう。

 あとは、日本全国を制覇するということでしょうか。たぶんこの先、色々なメインストーリーが待っていると思います。最後に何が待っているのかということも気になります。ネットで調べればネタバレ情報が転がってるかもしれませんが・・・。

 全国制覇を体験してみたくなってしまいました。

 かくりよの門の詳細は、公式サイトをご覧いただければと思います。

 公式サイト  かくりよの門

 

 以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

■ 本記事の目次に戻る ■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください