黒い砂漠のオンラインゲーム体験記


blackdesert-gamestart-700x407

 基本的に無料のオンラインゲーム「黒い砂漠」を試しにやってみました。その時の体験記を書きたいと思います。ゲーム選びのお供にご利用ください。

 グラフィックがとてつもなく綺麗という評判を聞き、どうしても試したくなり、ちょっと体験してみることにしました。

 最初のキャラクター設定を行う段階から、うはあ、おお!、と驚きの連続で、ゲームの中でも、そのハイテンションは止まることなかったです。

 2015年5月8日から正式サービスを行ってます。

 すぐにでも黒い砂漠の詳しい情報をお知りになりたい方は、公式サイトでご確認ください。

 公式サイト MMORPG「黒い砂漠」

 

 

「黒い砂漠」の運営形態と動作環境について

 「黒い砂漠」の運営形態と動作環境は以下の通りです。

運営形態

ジャンル MMORPG
料金  基本無料
課金方法 アイテム課金 

動作環境

必須スペック

対応OS Windows7 32/64bit
Windows8 32/64bit
Windows8.1 32/64bit
Windows10 32/64bit
CPU Intel Core i3(3.0GHz以上)
メモリ 4GB RAM
HDD容量 90GB以上
グラボ GTS 250/GeForce 9800 GTX以上 
ATI Radeon HD 3870 x2以上
画面 1280×720以上
DirectX DirectX 9.0c以上

推奨スペック

対応OS Windows7 64bit
Windows8 64bit
Windows8.1 64bit
Windows10 64bit
CPU Intel Core i5(3.3GHz以上)
メモリ 6GB RAM
HDD容量 90GB以上
グラボ NVIDIA GeForce GTX 560Ti以上 
ATI Radeon HD 7770以上
画面 1280×720以上
DirectX DirectX 9.0c以上

■ 本記事の目次に戻る ■

 黒い砂漠の体験記

 

サーバー選択とキャラ作成

 まず最初に、「家名」を入力します。これは、ゲーム内で自分のキャラ名の上に表示される名前だそうです。

 次は、ゲームに使用するサーバーの選択です。新規&復帰用のサーバというのが用意されてます。獲得経験値が倍になるようです。

 サーバーを選択すると、いよいよ「キャラクター作成」です。噂には聞いてましたが、グラフィックが驚きの品質です。実写を見ているようです。

 これでもか!というくらいカスタマイズが可能ですので、頑張ってお気に入りのキャラクタを作成しましょう。

 作成が終わりましたら、「ゲーム接続」ボタンを押します。

 ここからは、黒い砂漠を実際に遊んでみた体験記をご紹介します。

■ 本記事の目次に戻る ■

ナビゲーション機能を搭載したマップ

 まずは、チュートリアル的なクエストが始まります。歩き方から始まりますので、このゲームに関する知識が全くなくても大丈夫ですね。

 クエストを受けると、その目的地までのルートをマップ上に表示させることが出来ます。画面上にも点線が出ます。これで迷わなくて済むなあ、と思っていたら、「T」ボタンを押したら、自動的にルートに沿って進むよ、ってNPCが教えてくれたんです。で、早速試してみると・・・。うはーこりゃ楽ちんだー。

 またマップの作りも、いままで見たことないような素晴らしいマップで、しばらく魅入っちゃいました。

blackdesert-map01-640x360

マップです

blackdesert-map02-640x360

マウスのスクロールボタンで拡大縮小が自在

blackdesert-map03-640x360

目的地を右クリックするとルートが!

 メインクエストを進めていき、行動に関する練習のクエストだけでレベル3くらいまで上がってしまいました。

 次は、重要な戦闘の練習のクエストです。最初の相手はなんと木人!

 一通り初級的な技を練習した後、実際の敵との戦闘が始まります。

 

戦闘がリアルで楽しすぎます

 ちょっと距離のある場所に向かうクエストを依頼されました。内容としては、ある場所に着くのが目的ですが、そこに向かう途中で寄り道しながら行こう、といった感じのクエストです。

 寄り道する場所はマップ上にマーカーが付いてるのですが、そのマーカーの周りは赤い点だらけで、これってもしかしてソロで行ったらやばいやつでは?と若干不安を感じながら向かったのですが、付いてみたらゴブリンだらけでした。

blackdesert-fighting01-640x360

右上のマップ内の赤い点です。
見え辛くてごめんなさい。

 でも、アクティブな敵がほとんどいなかったのと、雑魚ゴブリンばかりだったので、戦〇無〇状態でした。クエストの目的も忘れてバッサバッサと切りまくりました。

 気づくと戦闘ばっかしやってしまっていたので、一息ついて生活系をやってみることにしました。

■ 本記事の目次に戻る ■

生活系アクションもリアルすぎて楽しすぎます

 生活系をやるためには、ある村にいってクエストを行う必要があったので、ちょっと離れてましたが、のんびりと周りの風景を観ながら歩いていきました。

 そこで、やっとクエストを受けることが出来たのですが、ちょっとした問題がありまして。

 それはカバンです。前半のクエストとか、敵を倒した戦利品とかで、既にカバンがいっぱいになってまして、素材系は捨てながらやってました。でも、生活系をやるのに、素材は捨てられないので、荷物を預ける場所を探すことにしました。

 その村の村長さんから、やっとのことで倉庫関係のクエストを受けることが出来まして、無事荷物を預けることが出来ました。

 本題の生活系ですが、木や草などは、それぞれの道具を装備して現地でアクションを起こすことでゲットできます。獣の皮は、まず対象をやっつけてから、これまた道具を持って剥ぎ取る感じですね。

 素材をゲットしたら、「生活活動」というツールを使って、全ての加工を行うことが出来ます。混合、粉砕、薪割、乾燥、選別、加熱、簡易錬金、簡易料理、皇室料理包装などが可能です。

 釣りは、釣竿を武器として装備して、水辺で使うことでできます。最初に釣った魚は「骨だけ残った魚」でした・・・。

blackdesert-seisan01-640x360

生活活動ツールです

釣り場に到着

blackdesert-fishing02-640x360

釣り中です。赤いのは浮きです

 

体験記のまとめ

 途中でで戦闘にはまってしまったのですが、それは敵がうじゃうじゃいたので、倒しまくるのが楽しいのも確かにあったのですが、一番はグラフィックのリアルさです。ぜひ実際に体験してみてください。

 あと、貿易という機能があるのですが、手を出せませんでしたが、どんな風に実装されているのかとても興味があります。

 まだ序盤しか遊べてないのですが、それでこれだけ楽しめたとしたら、その先にはどんな楽しみが待ってるのかと、期待度がすごいです。

 黒い砂漠の詳細は公式サイトでご確認ください!

 公式サイト MMORPG「黒い砂漠」

 

 以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

(c)PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
黒い砂漠公式サイトURL: https://blackdesert.pmang.jp/

■ 本記事の目次に戻る ■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください