DMMモバイルの評判や料金、速度、キャンペーン情報などをご紹介

MVNO

 

DMMモバイルは楽天モバイルに事業が移管されました。

そのため、新規申込みや端末販売は2019年8月27日より停止してます。

本記事の内容はそれ以前の内容になります。

 

 DMMモバイルはグループである合同会社DMM.comが運営する携帯電話サービスです

 インターネットを通じて幅広いサービスを提供している会社でして、携帯電話事業のような通信系サービスや、DMM GAMEや各種アプリなどのコンテンツサービス、証券などの投資サービスなど、様々なサービスを展開しています。

 

 2014年12月にMVNOとしてDMMモバイルは誕生しました。

 

 店舗を設けず人件費や店舗維持コストを削減して、業界最安値を常に追い求めているところがDMMモバイルの大きな特徴です。

 

 利用回線はdocomoのみとなっております。

 

 本記事では、音声通話プランやデータ通信プラン、シェアプランなどの解説や支払い方法、おすすめ度、オプションサービスなどMVNOを比較する上でポイントとなる項目をわかりやすく解説しております。

 

※記事内の料金は特に記載のない場合は税別で表示しております。

 

  1. DMMモバイルの評判は?
    1. ポジティブな意見
    2. ネガティブな意見
  2. DMMモバイルのここがポイント!
    1. 実店舗サービスが無くても月額料金の安い方が良い方におすすめ
    2. DMM光回線とのセット割
    3. DMMポイントを貯めて色々なサービスを利用可能
  3. DMMモバイルの主な音声通話プラン一覧
  4. DMMモバイルの主なデータ通信プラン一覧
  5. DMMモバイルの家族向けプラン・シェアプラン
    1. 家族3人で別々に契約する場合
    2. お父さんの10GBを3人で分け合う場合
  6. DMMモバイルのカウントフリー(データフリー)
  7. DMMモバイルの月額料金支払い方法
  8. DMMモバイルのおすすめ度
    1. 利用可能回線
    2. プランのシンプルさ
    3. シェアプラン
    4. 料金
    5. 支払方法
  9. DMMモバイルの事務手数料一覧
  10. DMMモバイルの主なオプションサービス
    1. 一時的にデータ容量を追加する
    2. データ容量を他の利用者とシェアする
    3. 複数回線を契約することで料金が割引になる
    4. 高速通信と低速通信を切り替えられる
    5. バースト転送機能
    6. テザリング
    7. DMMモバイルのメールアドレス
    8. ウィルス対策オプション
    9. スマホの紛失や破損、故障などが発生した場合の補償サービス
    10. スマホの紛失や破損、故障などに備えるバックアップサービス
    11. 留守番電話、着信転送、三者通話などあったら便利な電話向けオプション
    12. お子様やお年寄りの方向けの見守りオプション
    13. IP電話サービスの割引オプション
  11. まとめ

 

 

DMMモバイルの評判は?

 まずは、世間のDMMモバイルの評価を見てみましょう。

 ツイッターなどのSNSで「DMMモバイル」を検索してみた結果をまとめてみました。

 

ポジティブな意見

  • 他の格安SIMより月額料金が違いすぎる
  • 安すぎてヤバいな
  • DMMポイントの使い道が多くてお得

 

 ネットでは「DMMモバイルは安い!」という印象のようですね。

 本サイトでも色々なプランの月額料金をランキング形式で掲載してますが、DMMモバイルは上位の常連です。

 データ容量の種類は、1GB~20GBで9種類もありますので、初心者にもとても選びやすくなっています。

 DMMモバイルの月額料金などの支払いの10%がDMMポイントとして貯まりますので、いい感じに増えますね。

 DMMポイントは、電子書籍や動画サービス(成人向けもあり)、ゲーム、通販などDMMの様々なサービスで使えますので、とてもお得です。

 

ネガティブな意見

  • 通信速度はイマイチ
  • 通勤時間帯やお昼休みはつらい
  • SNSフリープランにすると遅くなる

 

 月額料金が安い分、どうしても他の格安SIMより性能的には劣ってしまうかもしれませんね。

 でも、通信速度の速い遅いは個人の価値観によって大きく変わってくるものです。

 写真や動画などデータ容量が大きめのコンテンツをあまり利用しない方にとりましては、通信速度はそれほど気にならないですし、逆にスマホで映画などをご覧になる方にとりましては、DMMどころか格安SIMは向いていないと思います。

 通信速度がイマイチ、などと発言されている方は、通信速度を必要とするサービスを良く利用される方だと思います。

 SNSフリープランにすると遅くなる、という件につきましては、状況が良く理解できておりませんので追跡してみたいと考えております。

 なにかわかりましたら本記事で報告いたします。

 

 

DMMモバイルのここがポイント!

 DMMモバイルで最も押さえておきたいポイントは以下のとおりです。

  • 実店舗サービスが無くても月額料金の安い方が良い方におすすめ
  • DMM光回線とのセット割
  • DMMポイントを貯めて色々なサービスを利用可能

 

 以下で簡単に解説します。

 

実店舗サービスが無くても月額料金の安い方が良い方におすすめ

 上のポジティブな意見にも書きましたが、DMMモバイルの月額料金は本当に安いです。

 詳しくは後ほどご紹介しますが、例えばデータ容量が少なめの1GBで大丈夫な方は、1260円で音声通話SIMを利用することができます。

 そのかわり実店舗はありませんので、なにか聞きたいことがある場合はメールやチャットなどネット経由で問い合わせを行う必要があります。

 

DMM光回線とのセット割

 DMM.comはDMM光というインターネットの光回線サービスを運営してまして、DMMモバイルと同時に利用することで毎月500円も割引になります。

 格安SIMはそもそも料金が安いですので、500円の割引はかなりのお得感ですね。

 DMM光をご契約されている方は、ぜひDMMモバイルをご検討ください。

 

DMMポイントを貯めて色々なサービスを利用可能

 DMM.comは多くのジャンルのサービスを運営していますので、それらのサービスを貯まったDMMポイントで利用できるのはかなりうれしいです。

 大人から子供さんまで幅広い年齢層、性別を問わず利用可能なサービスが満載です。

 

 DMMモバイルの詳細につきましては、公式サイトでご確認ください。

 

DMMモバイル公式サイト

 

 

DMMモバイルの主な音声通話プラン一覧

 冒頭でも書きました通りDMMモバイルは、docomo回線のみ利用可能です。

 

 まずは通話料金とオプションについてご紹介します。

 

 DMMモバイルは、DMMトークといいます電話サービスを提供しています。

 

 通話料金は以下のとおりです。

「DMMトーク」を利用した場合 10円30秒
「DMMトーク」を利用しない場合 20円30秒

 

 通常の電話回線を使用しておりますので、普通の電話と同じ品質で通話できます。IP電話ではありません。

 

 DMMトークは、専用アプリ(無料でダウンロード)を使用して電話をかけるだけで使うことができます。

 利用するためには事前に申し込み(無料)が必要です。

 

 かけ放題プランも用意しています。内容は以下の通りです。

  10分かけ放題
概要 10分以内回数無制限かけ放題
料金 850円/月
超過時料金 10円/30秒
条件 DMMトーク利用

 

 次に、音声通話機能と合わせてご利用いただきますデータ通信コースについてご紹介します。

 

 データ容量は、最小1GBから最大20GBまで全9種類の容量が用意されています。

 利用形態が変わって使うデータ容量の増減があってもプラン変更で対応しやすくて便利です。

 また、ライトプランとしまして、200kbpsの低速通信でデータ容量無制限というプランもあります。ただし、3日間で366MBを超えますと、制限がかかる場合があるそうです。

 

 200kbpsの通信速度の場合、LINEやツイッターなどのようなテキストベースの通信でしたら、それほどストレスなく利用できます。

 

 以下で主な音声対応SIMプランをご紹介します。

 

プラン名 ライト 3GB 7GB 10GB
月額料金(基本料) 1140円 1500円 2560円 2890円
データ通信量 3GB 7GB 10GB
制限時速度 最大200kbps
データ繰越 翌月に繰越可能
最低利用期間

利用開始日の翌月1日から12ヶ月間(※)

(※)利用開始日の翌月1日から12ヶ月間以内に解約、MNP転出する場合は解約手数料9000円が必要。

 

 

 例えば、「音声対応SIMプラン5GB」に「10分かけ放題」オプション付けた場合、1910円+850円の2760円で10分以内でしたら話し放題で、データ通信は5Gまで使えることになります。

 

 他のプランはDMMモバイル公式サイトでご確認ください。

 

DMMモバイル公式サイト

 

 

DMMモバイルの主なデータ通信プラン一覧

 データ通信プランは最小1GBから始められます。最大20GBまでの全9種類の容量が用意されています。

 

 以下で主なデータプランをご紹介します。

 

プラン名 ライト 3GB 7GB 10GB
月額料金(基本料) 440円 850円 1860円 2190円
データ容量 3GB 7GB 10GB
制限時速度 最大200kbps
データ繰越 翌月に繰越可能
最低利用期間

利用開始日を含む月の末日まで

 

 データ容量の種類が豊富ですと、例えば新しくゲームアプリを始めた場合などで、ひと月のデータ通信量が増えてしまった場合でも、データ容量のプラン変更をすればよいだけですので安心なんですよね。

 

 他のプランはDMMモバイル公式サイトでご確認ください。

 

DMMモバイル公式サイト

 

 

DMMモバイルの家族向けプラン・シェアプラン

 DMMモバイルには「家族割引」など任意の人とデータ容量を分け合うためのプランは用意されていません。

 

 でも実は、おひとりで3枚までSIMカードを契約することができまして、そのSIMカード間ではデータ容量をシェアすることができるのです。

 

 お友達とデータ容量をシェアするのはキビシいかもしれませんが、ご家族ではシェアできそうですね。例えば、ご家族3人だった場合、お父さんがSIMカード3枚契約して、奥さんとお子さん用に使用するといった感じになります。

 

 分かりやすいように、家族3人がそれぞれ別々に契約した場合と、お父さんがSIMカードを3枚契約して家族で1枚ずつ使う場合で、月額料金の違いを見てみましょう。

 

 ご家族3人でバラバラに契約するパターンの方は、音声通話プランでデータ量は3GBとします。

 シェアする方はお父さんが10GBの通話対応SIMプランの3枚プランを契約してシェアすることにします。

 

家族3人で別々に契約する場合

 通話対応SIMの3GBプランは月額1500円です。

プラン 1契約月額 人数 合計
通話対応SIM3GB 1500円 3人分 4500円

 

よって、月額料金は4500円になります。

 

お父さんの10GBを3人で分け合う場合

 まずお父さんは、通話対応SIM3枚プランの10GBを契約します。

 

 奥さんとお子さんは音声通話SIMのベーシックプラン、インターネット通信コースとしてシェアプランを契約することになります。

 

お父さんの契約内容

 

プラン 1契約月額 人数 合計
通話対応SIM
3枚プラン10GB
4290円 1人分 4290円

 

奥さんとお子さんの契約内容

 奥さんとお子さんは、特にどのプランと契約するわけでもなく、お父さんが契約したSIMの内の2枚をスマホに挿して利用することになります。

 

 ですので、ご家族3人での月額利用料金は、お父さんの契約した3枚のSIMの料金ということになりまして、4290円となります。

 

 

 3人別々の場合はデータ容量は合計9GBでした。上の例でのシェア容量は10GBでしたので、1GBお得になる上に月額210円安くなる計算になります。

 

 SIMカードを追加する場合には、音声通話SIMの場合はSIMカード追加手数料が1枚3000円とSIMカード手配料が1枚394円かかります。
 でも新規でご契約の際には追加のSIMカード分のSIMカード追加手数料1枚3000円は不要です。SIMカード手配量1枚394円のみ必要となります。
 ご家族で一度に新規契約した方がかなりお得ですね。

 

DMMモバイルのカウントフリー(データフリー)

 カウントフリーといいますのは、特定のサービスの通信を契約したデータ容量の対象外にしてくれるプランのことです。

 DMMモバイルでは「SNSフリー」というオプション名が付けられています。

 

 あなたが良く利用されるサービスがSNSフリーの対象になっているかどうか気になりますね。

 

 SNSフリーの対象となるサービスは以下のとおりです。

LINE
ツイッター
Facebook
Facebook Messenger
Instagram

 

 ちなみにカウントフリーを利用するには事前に申込み必要でして、月額料金が必要です。また、データ容量が3GB以上のプランに加入している必要があります。

対象 月額料金
SNSフリー 250円

 

 お好きなサービスが対象になっていましたら、検討されてみてはいかがでしょう。

 

 

DMMモバイルの月額料金支払い方法

 料金のお支払いは、クレジットカード払いのみになります。

 

 利用可能なクレジットカードは以下のとおりです。

VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS

※デビットカードはご利用できません。

 

 

 

DMMモバイルのおすすめ度

 共通的な基準で評価したMVNO各社のおすすめ度になります。

 

 各項目の意味と基準、簡単な解説は表のあとに掲載してます。

利用可能回線
プランのシンプルさ
シェアプラン
料金
支払方法

 

利用可能回線

 評価:3点 

 

 docomo回線のみ利用可能です。

 

プランのシンプルさ

 評価:4点 

 

 DMMモバイルのシングルコースはとてもにシンプルです。

 

 通話用のプランを決めて、データ通信用のプランを決めて、オプションを付ければ終わりです。

 

 通話プランやデータ通信プランの種類も豊富でして、とても選びやすいと思います。

 

 ただし、シェアコースの内容や料金が、公式サイトを見ただけではよく理解できませんでしたので、4点にしました。

 

シェアプラン

 評価:4点 

 

 DMMモバイルはシェアプランもシンプルなのですが、公式サイトでの説明もシンプルで、私は内容の理解にイマイチ時間がかかりました。

 

 でも、音声対応SIMとSMS機能付SIM、データ通信専用SIMの区別なく色々なパターンでシェアできるのでとても良いと思います。

 

料金

 評価:5点 

 

 企業努力で業界No1の安さに挑戦している熱意はとても伝わってきます。

 

 スマホとして重要な部分は手を抜かず、省略しても影響が少なそうな部分に関しては省いて安くするという点がいくつも見受けられますね。

 

支払方法

 評価:3点 

 

 クレジットカードのみですので普通の3点です。

 

 

 お気に入りの格安SIMが見つかりましたら本サイト「格安SIM道しるべ」のおすすめランキングで他の格安SIMと比較してみませんか?

 

格安SIM道しるべ

格安SIM道しるべ

 

 

DMMモバイルの事務手数料一覧

 事務手数料の一覧になります。

 

 格安SIM関係の手続きでは、SIMカードの発行をともなう場合が結構ありますので、「SIMカード発行料」も合わせて掲載しております。

手続き 事務手数料 SIMカード発行料
新規契約 3000円 394円
回線変更
データ容量変更 無料(※)
SIMカード追加 3000円 394円
SIMカード変更・
再発行
3000円 394円
名義変更
MNP転出 3000円
解約時 最低利用期間外は無料

(※)月1回だけ変更可能。

 

 

DMMモバイルの主なオプションサービス

 各プランに付けられるオプションの一覧です。

 

 オプションは基本的にプラン共通のものがほとんどですが、MVNOによってはプラン毎に異なる条件のあるオプションがあったりします。

 その場合は特記事項として記載しております。

 

一時的にデータ容量を追加する

 

データ容量 有効期限 料金
100MB 購入月の3か月後の末日 200円
500MB 購入月の3か月後の末日 600円
1000MB 購入月の3か月後の末日 1100円
1000MB(繰越なし) 購入月の末日 480円

 

 

データ容量を他の利用者とシェアする

 上の「DMMモバイルの家族向けプラン・シェアプラン」の章でご紹介しました。

 

 DMMモバイルでは、代表者のかたがシェアコース契約するだけでして、他のシェアするかたは特にシェアコースに関する料金は発生しません。

 

複数回線を契約することで料金が割引になる

 DMMモバイルにはありません。

 

高速通信と低速通信を切り替えられる

 DMMモバイルの専用アプリを利用することで、契約したデータ容量まで速度制限なしで使えるデータ通信とデータ容量が減らない制限速度ありのデータ通信を切り替えることができます。

 

 高速データ通信をOFFにしますと、速度制限(200kbps)がかかるかわりにデータ容量が減らなくなります。

 

 お仕事中や深夜などスマホを使用しない時間帯は高速データ通信をOFFにしておきますと、自動で通信するアプリのデータ容量を節約できますよ。

 

 ネットをそれほど利用されない方は常時節約モードONにされている方も多いですね。必要な時だけ高速モードにする感じです。

 

高速データ通信 無料 高速通信と低速通信を切り替えることが
できます。

 

 

バースト転送機能

 

バースト転送機能 無料
(標準装備)
データ容量超過による速度制限(200kbps)
になっても、「低速モード」に切り替えて
も、最初の一定量のデータ読み込みは高速に
なります。

 

 

テザリング

 スマホにタブレットなどをWifiで接続させて、スマホ経由でタブレットをインターネットに接続させることができます。

 

テザリング 無料 可能がどうかはスマホに依存します。
事前の申請は不要。

 

 

DMMモバイルのメールアドレス

 DMMモバイルではメールアドレスの提供は行っておりません。

 

 GmailやYahoo!メールなどのフリーメールをご利用いただくのが便利です。

 

 

ウィルス対策オプション

 

セキュリティ
オプション
250円

セキュリティソフト「SecureAnywhere™モバ
イル プレミア」が利用可能です。

 

 

スマホの紛失や破損、故障などが発生した場合の補償サービス

 

あんしん補償 350円/月 スマホの画面割れ・故障・破損・水濡れなど
万が一のトラブルでも上限50000円まで修理
や交換など対応してくれます。
DMMモバイルで購入したスマホが対象。
つながる端末保証 500円/月 スマホの画面割れ・故障・破損・水濡れなど
万が一のトラブルでも上限50000円まで修理
や交換など対応してくれます。
DMMモバイルで利用しているスマホが対象。

 

 

スマホの紛失や破損、故障などに備えるバックアップサービス

 DMMモバイルでお得に加入できるバックアップサービスはありません。

 

 一般向けのバックアップサービスをご利用ください。

 

 

留守番電話、着信転送、三者通話などあったら便利な電話向けオプション

 

留守番電話 なし  
転送電話 無料 着信を指定した電話番号へ自動的に
転送できます
割込電話 なし キャッチホン相当のサービスです
スマート留守電 290円/月 留守番電話の内容をメールやSNSで確
認することができます

 

 

お子様やお年寄りの方向けの見守りオプション

 DMMモバイルでは用意されていませんでした。

 一般向けのサービスをご利用ください。

 

IP電話サービスの割引オプション

 DMMモバイル加入者が割引になるIP電話サービスはみつかりませんでした。

 

 

まとめ

 DMMモバイルは、ネット上でも月額料金の安さが目立っていました。

 データ容量の種類も豊富ですので、これから格安SIMを始められる方にも安心です。

 多過ぎたり少なすぎたりした場合は、無料でデータ容量のプラン変更ができます。

 

DMMモバイル公式サイト

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」では、おすすめランキングや知って得する情報などを公開してます。

 よろしかったらご利用ください!

 

格安SIM道しるべ

格安SIM道しるべ

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました