神社仏閣巡り(北九州) 帆柱新四国八十八ヵ所霊場 第六十番札所

神社仏閣
帆柱新四国第六十番札所

 帆柱新四国八十八ヵ所霊場の第六十番札所をご紹介します。

 

 第六十番札所は北九州市では有名な川のひとつである金山川の源流付近にあります。

 帆柱新四国札所の中では難所ベスト3に入る場所です。

最新参拝日:2019年6月中旬

帆柱新四国霊場の札所一覧はこちらです。

帆柱新四国八十八ヵ所霊場 第五十六番札所の場所

 場所は、北九州市八幡西区大字上上津役にありますお堂です。

 知らないと行けない場所ですが、参考資料と金山川を頼りにしながら、なんとか見つけることができました。

 周辺マップです。

 地図内のお堂マークの場所が札所になります。

帆柱新四国八十八ヵ所霊場 第五十六番札所の情報

 北九州市八幡西区上上津役6丁目の住宅地の東方にあります林道を山手の方に向かいまして、途中にあります脇道を金山川に沿って登っていきます。

第五十六番札所への脇道

 その先は何カ所か分かれ道がありますが、川に近い方の道を進んでください。

 手すりの無い橋がありますので落ちないように注意して渡ります。

第五十六番札所手前の危険な橋

 橋を渡って左方面に登っていきますとお堂が見えてきます。

 第六十番札所です。

帆柱新四国第六十番札所

 札所の看板です。

帆柱新四国第六十番札所の看板

 現地に水が湧き出ているところがありますが、注意書きの看板がありました。書いてあります情報がいつ頃のものかは分かりませんが注意してください。

金山川源流の湧き水
金山川源流の注意書き看板

 個人的に高所の湧き水は結構飲む方ですが、ここは止めておきました。

札 所 情 報

場所 八幡西区大字上上津役の金山川源流付近
御本尊 大日如来
アクセス 八幡西区上上津役6丁目の林道入り口から
約1000m(徒歩約30分)
アクセス
(車)
林道への一般車進入不可
付近に駐車スペースなし
アクセス
(公共)
「西鉄バス:向原」から約2000m
(徒歩約45分)
最新参拝日 2019年6月中旬

まとめ

 冒頭でふれました通り、第六十番札所は金山川の源流のそばです。

 現地には金山跡の洞窟が残されていまして、実際に近くまで行ってみたことがあります。

 中に入る勇気は全くないために覗いただけですが、かなり怖かったです。

 でも、北九州市八幡西区では有名な金山川の源流に金山跡が残っていて、観光地化されていないのにまだ姿を留めていることに感動しました。

 私が2019年に訪れた時は、土砂崩れの影響か分かりませんが、金山跡まで行く道は崩れていまして、もし踏み外したら3mほど下に落ちてしまう状態のところを進む必要があります。

 金山跡まで行くことはおすすめしませんが、行かれる場合は自己責任でお願いします。

帆柱新四国霊場の札所一覧はこちらです。

 最後までお読みいただきありがとうございました!

(参考文献)
(1) 帆柱山新四国開山九十周年誌 帆柱山新四国霊場本部編
(2) 帆柱四国霊場巡礼記 有志の方の資料
※どちらも八幡図書館で閲覧可能です

コメント

タイトルとURLをコピーしました