サイクリングコース(北九州:街乗り向け) 頓田(とんだ)貯水池サイクリングコース

頓田貯水池サイクリングコース

 

 北九州市若松区にある頓田貯水池は、地元の方にはとても有名な場所です。

 

 その貯水池をグルっと一周する7km弱のサイクリングコースがあります。

 

 スピードを求める方には不向きですが、のんびりと景色や林間の雰囲気を楽しみたい方にはとてもおすすめです。

 

訪問日:2019年6月上旬

 

 

頓田(とんだ)貯水池サイクリングコースの各種データ

区間 頓田(とんだ)貯水池の周り
距離 一周コース 6.8km、半周コース 4.2km
起伏(※) 2 (11m)
道幅 普通(すれ違い可能ですが徐行しましょう)
道状況 基本的にキレイだが、林間コース(後出の地図参照)は若干荒れ気味
アクセス(車) 後出の地図内の出発ポイントの駐車場がおすすめです
アクセス(公共) JR二島駅から自転車、もしくは北九州市営バスで「響灘緑地入口」

※起伏はコースの標高の最低点と最高点の差を3段階で示しています。差が10m以下で「1、20m以上が3とします。標高はGoogleマップのデータを使用しました。

(注)コース名は私が個人的に使用している名称で、公式名ではありません。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

頓田(とんだ)貯水池サイクリングコースのここがポイント!

 頓田(とんだ)貯水池サイクリングコースのおすすめポイントをいくつかご紹介します。

 

ここがポイント!
  • 長めの直線コースや樹に囲まれた林間コースなどバラエティに富んだコース
  • 自転車が無くてもレンタルできる
  • 駐車場やトイレなど、便利な施設が多め

 

長めの直線コースや樹に囲まれた林間コースなどバラエティに富んだコース

 貯水池の周りの平坦な道をのんびり走ることもできますし、多少のアップダウンのある林間コースもありますので、飽きずに楽しめると思います。

 

 長さも一周コースと半周コースの2種類がありますので、お子さんと一緒でも楽しめます。

 

 見通しの悪いところが多めですので、スピードを求める方には向かないかもしれません。

 

自転車が無くてもレンタルできる

 サイクリングコースの途中にあります響灘緑地(グリーンパーク)内に自転車のレンタルが可能な施設サイクリングターミナルがあります。

 

 子供用の自転車も用意されていますので、グリーンパークで遊んだついでに、ご家族みなさんでサイクリングはいかがでしょうか。

 

駐車場やトイレなど、便利な施設が多め

 コース沿いに、3カ所ほど無料駐車場があります。

 また、響灘緑地(グリーンパーク)の有料駐車場を含めますと、かなりの台数分用意されています。

 

 トイレも豊富で、キレイに清掃されていますので気持ちよく利用できます。

 

 ありがたいですね。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

頓田(とんだ)貯水池サイクリングコースの説明

頓田(とんだ)貯水池サイクリングコースのマップ情報

紺色の線:一周コース、オレンジ線:半周コース

 

頓田(とんだ)貯水池サイクリングコースのポイント解説

※以下の丸数字は上の地図内の丸数字と対応しております。

 

紺① 出発ポイント

 車で来られる方は①の無料駐車場がおすすめです。

 

 響灘緑地には広大な駐車場がありましてとても便利なのですが、有料です。

 年に数回程度の利用でしたら問題ないのですが、頻繁にサイクリングされる方にとりましては結構負担になってしまいます。

 

 トイレや公園もありますので、サイクリング後の休憩にも最適です。

 

 20台程度停められます。

 

紺② 史跡(天神様)

 サイクリングロードの脇の小さな空き地に小さな祠があります。

 傍にあった案内板によりますと、頓田貯水池を造るときに、その地区に祀られていた諸々の神様を合祀したそうです。

 

頓田貯水池沿いにあるほこら

左の見切れた看板に合祀された神社仏閣が記載されています(クリックで拡大)

 

 もし気づかれた方は手を合わされてはいかがでしょう。

 

紺③、紺④ 歩行者注意ポイント

 この辺りは長めの直線コースになっていますので、ついスピードを出しがちです。

 

 途中に曲がり角が2カ所ほどありまして、見通しが悪くなって場所があります。

 

 反対側に歩行者やジョギングされている方がいらっしゃるかもしれませんので、徐行しましょう。

 もしかしたら自転車が飛び出してくるかもしれません。

 

紺⑤ 林間コース入口

 頓田貯水池サイクリングコースは反時計回りで利用することを勧めていますので、ここから林間コースに入っていくことになります。

 

 コースは平たんではなく、多少アップダウンしています。

 ほとんどが樹々に囲まれた道でして、木片や落ち葉に注意して走りましょう。

 

 カーブが多めで見通しが悪い箇所が多いので、徐行でお願いします。

 下り坂は要注意です。

 

紺⑥ 分岐点

 直進と左右に道がありますが、ここは直進してください。

 

 ちなみに、ここで左に曲がりますと半周コースの道に出ます。

 右は行ったことがありませんので不明です。

 

紺⑦ 横断歩道

 横断歩道を渡って道の左側を走ることになります。

 横断歩道の手前で必ず一時停止して左右を確認しましょう。

 

 車の方も、サイクリングコース利用者に注意をしていただけたらうれしいですね。

 

紺⑧ 歩行者注意ポイント

 ここは見通しが悪い曲がり角ですので要注意です。

 一時停止するくらいのつもりで通りましょう。

 

紺⑨ 林間コース出口

 林間コースはここで終わりです。

 ここからは歩道、もしくは車道の左端を走ることになります。

 

 歩行者や車にご注意ください。

 

紺⑩ サイクリングターミナル

 響灘緑地(グリーンパーク)の園内にあります貸自転車施設です。

 

 休日などはご家族で利用されている方が結構います。

 皆さん笑顔が素敵でした。

 

橙① 大北亭

 半周コースの途中で脇道に入りますと、大北亭に行けます。

 

 大北亭は、1983年(昭和58年)に中国の大連市と北九州市の友好都市締結3周年を記念して建造された建物です。

 大連市の「大」と北九州市の「北」を一字ずつ使って命名したそうです。

 

大北亭

 

 一度は近くでご覧になるのもよろしいかと思います。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

頓田(とんだ)貯水池サイクリングコースの寄り道情報

 

響灘緑地(グリーンパーク)

 頓田貯水池の北側にあります、広大な公園です。

 

 園内には、芝生広場、アスレチック、プール、カフェ(軽食あり)など様々な施設があります。

 

 カンガルーやポニーとふれあえる広場や、頓田貯水池内で乗れる貸ボート、年長の方はグランドゴルフもあります。

 

 私はまだ見てませんが、園内に世界最長のブランコがあるそうです。

 

 入園や施設のほとんどは有料です。

 

北九州市響灘緑地

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

さいごに

 頓田貯水池サイクリングコースは、自転車が走れるように整備された道なのですが、歩行者用のコースでもあります。

 

 見通しが悪い場所が結構多いですので、のんびりサイクリングを楽しむ方におすすめします。

 

 くれぐれも歩行者優先でご利用ください。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください