グーペのテンプレートは業種に特化したものがあるので初心者も安心!


 高品質なテンプレートを豊富に用意してある「グーペ」。

 テンプレートというのは、簡単に言いますとホームページの「ひな型」のことです。

 ウェブデザイナーなどセンスのある人がある程度までホームページを作ってくれているものですね。あとはオリジナルの写真を貼ったり、お知らせ記事を書きこんだりするだけで完成します。

 ホームページに限らず、なにか初めてのものに挑戦する場合は、まずはお手本をまねして練習して見たり、上手な人に最初の方だけ作ってもらって途中から自分でやったりしませんか?

 「グーペ」はまさにそんな感じのホームページ作成サービスです。

 本記事では、「グーペ」が用意している数多くの魅力的なテンプレートをご紹介しながら、おすすめなもののご紹介、テンプレートの選び方などについて解説していきます。

 あなたにぴったりのテンプレートを見つけてください!

 

「グーペ(Goope)」のテンプレートとは

 冒頭にも書きましたが、「グーペ」のテンプレートとは、ホームページのひな型のことを指します。

 2018年7月現在では、35種類ものテンプレートがあります。

 各テンプレートごとに1つテーマが決まってまして、その中からあなたのお店にマッチしたものを選ぶことができるのです。

 上の一覧を見ていただければお分かりになると思いますが、トップページの雰囲気はそれぞれ全く異なっています。

 もちろん、お知らせ一覧や商品メニュー、お問い合わせページなど、トップページ以外のページもテンプレート毎にデザインは違います。

 ちなみに下は「Spoon」というテンプレートで、私が試しに作ったメニューを表示したものです。

 

 これを「Bistro」という別のテンプレートで表示すると下のような感じになります。

 

 同じメニュー素材でもテンプレートによって全く異なることがご理解いただけると思います。

 まずはあなたのホームページに合ったテンプレートを見つけるところからスタートしましょう!

■ 本記事の目次に戻る ■

「グーペ(Goope)」のテンプレートをプレビュー機能で確認できます

 「グーペ」を始めてまず最初に行うのは、用意された多くのテンプレートの中から1つ選ぶことです。

 先ほどのテンプレート一覧をもう一度みてみましょう。

 各テンプレートの下にある虫眼鏡マークが付いたプレビューボタンを押しますと、それぞれのテンプレートをプレビュー表示させることができます。

 プレビュー表示といいますのは、選択したテンプレートがどんなデザインなのかを事前に確認することができる機能です。

 この機能がすごいのは、表示されるトップページの画像やメニューなどは、「グーペ」が用意したものではなくて、あなたが用意した素材や記事などを使用して表示されることです。

 もし「グーペ」が用意したサンプルが表示されたとしたら、選択したテンプレートで自分が用意した素材を使用したときの表示内容を確認するために、ひとつひとつ設定しないといけません。とても面倒ですよね。

 ちょっとしたことですが、これはとても素晴らしい機能なんです。

 ちなみに、上で「Spoon」と「Bistro」の2つのテンプレートで商品メニューを表示しましたが、これはプレビュー機能で表示させました。

■ 本記事の目次に戻る ■

「グーペ」には様々なジャンル向けのテンプレートが用意されている

 「グーペ」はいったいどんなテンプレートを用意してくれているのでしょうか。

 「グーペ」は店舗向けのホームページ作成サービスですので、色んなジャンルのお店で使えるテンプレートがいっぱいあります。

 大きく分けますと次の2つに分かれると思います。

  • 汎用的なテンプレートでどのジャンルでも使えるもの
  • ジャンルを絞って作られたテンプレート

 以下で汎用的なものを2つ、ジャンルを絞ったものを3つほどご紹介していきます。

 ご紹介するテンプレートは、グーペの公式サイト内のテンプレート一覧で見ることができます。

 表示されたグーペ公式サイトで少し下にスクロールしますと、テンプレートが横にスライドして動いているところがあります。そのすぐ右下にあります「テンプレート一覧はこちら」をクリックしてください。

 

汎用的なテンプレートでどのジャンルでも使えるもの

 

「Simple2」

 テンプレート名からして「シンプル」と言うだけありまして、とてもシンプルです。かといって安っぽいという感じは全くしません。

 

 商品メニューです。飲食店のメニューとしてはちょっと画像が小さいかもしれませんね。雑貨屋さんだったらピッタリかもです。

 

 これは私が契約してます「グーペ」で確認した「Simple2」の設定画面です。かなり自由に設定が変えられます。

 元がシンプルなだけに何色にも染まるって感じですね。色彩やデザインセンスのある方は試し甲斐があるかもしれませんね。

 逆に、その辺が苦手の方には他のテンプレートが良いかもです。

 

「Silk」

 こちらも「Simple2」と同じくとてもシンプルです。

 テンプレート「Silk」の解説に「写真で”色”をつけるシンプルなテンプレート」と書いてあります。

 トップページのスライドショーの部分もちょっとおしゃれな感じになってます。

 

 「写真」を表示する部分に、他のテンプレートと違って写真を表示するフレームのようなものが付いていてちょっとおしゃれですね。

 写真がお好きな方でしたらピッタリのテンプレートかもしれません。

■ 本記事の目次に戻る ■

ジャンルを絞って作られたテンプレート

ご紹介するジャンルは、以下の3つです。

  • 飲食店
  • 美容系
  • 医療系

 

「Oneplate」(飲食店)

 全体的に写真が大きく表示されるようになっていまして、美味しくて自慢の料理をより一層引き立ててくれます。

 

 商品メニューはこんな感じです。

 

 クーポンも大きめに表示されていますね。

 飲食店のホームページは、いかに商品のシズル感(※)を出すかが勝負だと思いますので、お気に入りの一枚が撮れるまで頑張った方が良いと思います!

 

(※)シズル感とは、食品業界では「より美味しそうに感じる表現」の意味でつかわれています。

 

「Aroma」(美容系)

 背景のおしゃれな模様が特徴の「Aroma」。

 テンプレート名のようにアロマ系のお店を持っていたらぜひ使ってみたいですね。

 写真などの枠線が金色になっていてゴージャス感を出しています。

 

 背景の模様がカテゴリーごとに色が分かれているのもおしゃれで良いですね。

 

 インフォメーションページやメニューページなどに余計なラインが無いのも「Aroma」の特徴です。自由にレイアウトできそうですね。

 

「Clinic」(医療系)

 医療機関は淡い色が似合いますよね。特にグリーン系はピッタリだと思います。

 「Clinic」は淡いグリーンで全体が統一されてまして、まさに医療機関のために作られたテンプレートです。

 色はグリーン以外に、黄色や紺、ピンク、水色、オレンジに変更が可能です。お好みで選べるようになっていてうれしいですね。

 商品メニューページを外来の方への案内ページに使っています。診療日はスケジュール表のイラストを貼るとわかりやすいかもしれません。

 

 実はテンプレートの中には有料のものが全体の3割ほどあります。もちろんどれもデザイン性に優れています。
 でも本記事でご紹介はしておりません。ホームページ作成初心者の方を対象としておりますので、ご紹介する対象から省かせていただきました。
 別におすすめテンプレートについて書いた記事(準備中)もありますので、有料に関しましては、そちらでご紹介させていただく予定です。

■ 本記事の目次に戻る ■

まとめ

 「グーペ」のテンプレートはどのような感じかイメージできましたでしょうか。

 あなたのお気に入りテンプレートが見つかりましたら、トップページのスライド用と商品メニュー用の画像を用意して、とりあえず作ってみてください。

 最初は文章を書くよりも画像から作り込んでいった方が良いと思います。画像も色々変えてみましょう。

 良い感じになってきたら、魅力的なフレーズで文字を書き込んでいきましょう。

 もうその頃には一日も早くネット上に公開したくてウズウズしているでしょう。

 まずは「グーペ」の15日間お試しサービスで一歩前に進んでみませんか。

 万が一15日間で出来上がらなくても、また再度15日間お試しサービスを申し込めばよいだけです。

 15日間過ぎますとそれまでに作ったものは消えてしまいますが、あなたのパソコンに素材は残っていますので、すぐに前の状態に戻せます。

 そして満足のいくものができましたら、消されないように本契約しましょう!

 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

グーペ総合記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください