2020年 真夏キャンプの暑さ対策に最適な空調服や空調風神服などのファン付ウェア

良品・グルメ
真夏のキャンプ場

 日差しが強くなってくるといよいよキャンプシーズンの到来です。

 キャンプがお好きな方は、「キャンプ」という言葉の響きだけでワクワクしてきますよね。

 しかし最近は異常気象によってとんでもなく暑い夏が続きます。

 そこで心配なのが熱中症です。

 誰かひとりでも倒れてしまいますと、楽しいキャンプも水の泡になってしまいます。

 そうならないための暑さ対策の工夫・アイデアをひとつご紹介させてください。

 それは空調服や空調風神服などのファン付ウェアを着用することです。

 ファン付ウェアといいますと、過酷な環境の工事現場などで作業されている方が主に利用されています。

 実は最近、レジャーやスポーツなど一般の方も利用するようになってきているんです。

 デザインも、いわゆる作業服という感じではなく、カジュアルなものも登場してきています。

 本記事では真夏のキャンプの暑さ対策におすすめなファン付ウェアをご紹介しております。

 あなたにピッタリの商品を見つけて、熱中症を吹き飛ばしてください!

 本記事での各ウェアのご紹介は、作業服販売の老舗(株)フジワークの公式通販サイト「空調服専門サイト」の情報を利用させていただいています。

 「空調服専門サイト」に関しましては本記事の後半で説明しております。

よくある真夏のキャンプの暑さ対策

 夏休みの定番であるキャンプはとても楽しいですね。

 でも最近の気温の高さにはゲンナリしてしまいます。汗をかきやすい方はもっとシンドイと思います。

 暑がりなあなたは、ちょっとでも快適に過ごすために暑さ対策として色んな工夫をされていらっしゃるかもしれません。

  • 標高が高めの山間部や川のそばのキャンプ場を選ぶ
  • テントのほかにタープを利用する
  • キャンプサイト内に打ち水をする
  • アウトドア用の扇風機を利用する
  • 断熱性や遮光性の高い生地のテントやタープを使用する

などなど

 でも、良いキャンプ場は人気も高く予約を取るのが大変だったり、打ち水の効果はあると思うのですが水をまくのって結構大変だったりします。

 せっかくキャンプ場にきてるのに扇風機は使いたくないですよね。

 そこで、もうひとつ涼しくなる工夫を付け加えさせてください。

 冒頭にも書きましたが、空調服や空調風神服などのファン付ウェアです。

空調服や空調風神服などのファン付ウェアってなに?

 空調服は聞いたことあるけど作業服では?空調風神服ってなに?という方にファン付ウェアについてご説明します。

 ご存知の方は、おすすめのファン付ウェアをご紹介してます次の章に移動していただいてかまいません。

生活すぱいす

ファン付ウェアとは

 ウェア自体は作業服やブルゾン、ジャケットなどと大差ありません。

 普通のウェアと大きく異なっていますのは、腰の部分に左右1個ずつファンが付いていることです。

 正面から見ると普通のウェアです。

正面から見たファン付きウエア

 後ろから見ると腰の部分にファンが付いていることがわかります。

背面から見たファン付きウエア

 ファンのスイッチを入れますと、外の空気をウェアの中に送り込みます。

 送り込まれた空気は、上半身をかけめぐって襟もとや袖口から抜けていきます。

ファン付きウエア内の空気の流れ

空調服や空調風神服という名称は商標登録されていますので、特定の商品にしか使用できません。

ですので、本記事ではファン付ウェアと呼ぶようにしています。

気化熱を利用して涼しくなる

 ウェアの中を空気が抜けていくからその風で涼しくなるんだとお思いになるかもしれませんが、実際の原理はちょっと違います。

 気化熱という言葉をお聞きになったことがあると思います。

 人間は暑いと汗をかきますよね。

 その汗が乾くときに身体から熱が奪われます。この熱が気化熱です。

 身体から熱が奪われることによって涼しくなります。

 空調服や空調風神服などのファン付ウェアは、この原理を応用しています。

 ファン付ウェアは、ファンで外の空気をウェアの中に送り込みます。

 ウェアの中の空気の流れで皮膚から出た汗を蒸発させて気化熱を奪います。

 そして湿った空気は、襟もとや袖口から外に出ていきます。

 その結果として身体を冷やすことができるのです。

ファン付ウェア業界はスゴイことになっている

 ファンが付いた作業服は、炎天下での作業を行う作業員の方にはとても有名な商品でした。

 でも最近は、作業現場以外にも使えるということが一般の方にも広まりまして、爆発的に売れています。

 ここ数年は、暑くなってきたころにはすでに売り切れになる商品が続出していまして、4月の時点で予約だけで完売してしまう商品もあります。

 ウェアの性能も年々向上していますので、ファン付ウェアのスゴサを知っている人は、毎年のようにウェアを新調している方もいらっしゃいます。

 ファン付ウェアの用途も年々増えていますので、利用者層も広がってますます売れ行きが良くなっている状態です。

 作業服販売店の店長さんにお聞きした話しですが、ゴールデンウィークを過ぎると商品の在庫がグーンと減るそうです。

キャンプがお好きな方におすすめな空調服や空調風神服などのファン付ウェア

 前置きが長くなりまして申し訳ございません。

 では夏キャンプにおすすめなファン付ウェアをご紹介していきます。

エアークラフトパーカーベスト AC1134ファンバッテリーセット

 バートルならではのオシャレなデザインで着る場所を選びません。

 デザインだけでなく機能も充実!

メーカーバートル(BURTLE)
ベスト(フード付き)
カラーネイビー、シルバー、ミルスグリーン、
カーキ
サイズXS、S、M、L、XL、XXL
素材綿100%
風量切替4段階

XE98019 空調服ベスト・バッテリーセット

 肌触りの良い生地なのでゴワゴワしません。

 胸のポケットがポイントです。

メーカージーベック
ベストタイプ
カラーディープネイビー、シルバーグレー、
ストーンブラック
サイズS、M、L、LL、3L、4L、5L
素材綿100%
風量切替4段階

AIR SENSOR-1 26863 ベスト・バッテリーセット

 シンプルなデザインでタウンユースでもいけます。

 作業服としての機能も充実。

メーカークロダルマ
ベストタイプ
カラーネイビー、シルバー
サイズSS、S、M、L、LL、3L、4L、5L
素材綿100%
風量切替4段階

空調服ベスト GC-K004・バッテリーセット

 ヘリンボーン生地を使った高級仕様です。

 立ち襟もポイントになっています。

メーカータカヤ商事
ベストタイプ
カラーストーングレー、ミスティブルー
サイズS、M、L、LL、3L、4L、5L
素材綿100%
風量切替4段階

 おすすめウェアのメーカーは、たぶん一般の方はお聞きになったことがないものばかりだと思います。

 でもご安心ください。

 どのメーカーも作業服業界ではトップクラスの有名な会社ばかりです。

 初めて購入される方は、ウェアとバッテリーとファン(2個)がセットになっているものをお選びください。

 ウェアのみ、バッテリーのみ、など単品でも購入可能になっていますので注意が必要です。

 以上のファン付ウェアを選んだポイントは次章で解説いたします。

キャンプがお好きな方が空調服や空調風神服などのファン付ウェアを選ぶ際のポイント

 キャンプがお好きな方がファン付ウェアをお選びになる際のポイントについて説明します。

 ポイントは以下の3つです。

  1. 焚き火で穴が開かないように綿(コットン)生地がおすすめ
  2. 昼間は動き回ることが多いので腕が動きやすいベストタイプがおすすめ
  3. フード付きのウェアは帽子をかぶってもむれにくく突然の雨も大丈夫

以下で解説していきます。

焚き火で穴が開かないように綿(コットン)生地がおすすめ

 キャンプで定番といえば焚き火ですね。

 でもポリエステルなどの化学繊維は熱に弱いので、ちょっとした火の粉でも穴が開きがちなんです。

 ですので、燃えにくい綿(コットン)がおすすめです。

昼間は動き回ることが多いので腕が動きやすいベストタイプがおすすめ

 作業服といいますと現場の危険性を考慮して長袖が定番ですが、ファン付ウェアに関しましてはベスト(ノースリーブ)や半袖のタイプも多数販売されています。

 袖が無いので動きやすくておすすめです。

 中には日差しや害虫などから腕を守りたい方もいらっしゃると思いますが、その場合は薄手の長袖インナーを着て、その上からファン付ウェアを着用すれば大丈夫です。

 インナーが速乾性の高い生地の場合はさらに快適になります。

フード付きのウェアは帽子をかぶってもむれにくく突然の雨も大丈夫

 フードが付いてる防寒着やブルゾンなどは、突然の雨や強風などの対応にとても便利です。

 ファン付ウェアのフードも同じ目的で利用できますが、さらに暑さ対策として頭が蒸れることを防止することもできます。

 普通のウェアは暑い時にフードをかぶると余計に暑く感じますが、ファン付ウェアは頭の部分に風があたりますので蒸れずに涼しくなります。

空調服や空調風神服などのファン付ウェアは実績のある作業服専門の通販サイトがおすすめです

 作業服でしたら作業服専門のチェーン店などで購入された方が良いと思いますが、キャンプのような一般向けのファン付ウェアは取り扱いが少ないです。

 でも、もしファン付ウェアを着たことがない方は、どのようなタイプでも良いですので、一度お近くのお店で試しに着てみることをおすすめします。

 そこで気に入ったものがあれば購入されても良いですが、一般的に通販の方が品数が豊富ですので、購入はネットでされた方がよいです。

 通販サイトの存在を知らずに作業服専門のチェーン店に行ってしまいますと、たまたま店で取り扱っていた数少ないファン付ウェアの中から選ぶことになります。

 後日、通販サイトでもっと色々なデザイン・タイプ・種類があること知ったときに後悔することは目に見えています。

 実は私もやってしまったひとりです・・・。

 ネットで購入する場合は、作業服を専門に取り扱っていて、実績のある会社が安心できます。

 私はフジワークという会社の通販サイト「空調服専門サイト」をおすすめしてます。

 送料は全国一律600円(税別)(沖縄・離島は除く)、20000円以上購入で無料です。

 50年以上も作業服や作業用品一筋でやってきた会社でして、関東圏内だけですが実店舗もあります。

 法人との取引実績も多数あるそうで信頼できる会社です。

 去年は売り切れになった商品が続出してましたので今年も危ないかもしれません。

 お早めにどうぞ。

 別記事で、私が実際にフジワークの公式サイトからファン付ウェアを購入したときの方法をご紹介しております。よろしかったらご利用ください。

通販で購入する際のサイズの選び方について

 通販で服を購入するときに問題になるのはサイズ選びですよね。

 通販サイト「空調服専門サイト」では各ウェアのサイズ毎に以下の寸法を掲載してます。

  • バスト(胸周り)
  • 肩幅
  • 着丈

 この情報を利用してサイズを選んでいただくのですが、その前にあなたのサイズを測っていただく必要がありますね。

 そのために以下のものをご準備ください。

  • ご自宅にあるブルゾンや防寒着など
  • メジャー、もしくは定規

 まずはメジャーでブルゾンや防寒着の上に書いた3つの部位の寸法を測ってください。

ブルゾンの寸法を測る際のポイント

 バスト(胸周り)は測ったサイズの2倍になりますのでご注意ください。

 測っていただきました寸法とお好みのファン付ウェアのサイズ表を見比べて購入するサイズを決めます。

 ファン付ウェアのサイズは、ファンの風を抜けやすくするために、ピッタリのサイズよりワンサイズ大き目のものがおすすめです。

 ですので、寸法を測ったブルゾンや防寒着などのサイズよりも1つ大き目のサイズをお選びいただくと良い感じになります。

 もし寸法を測ったブルゾンや防寒着などが元々大きめのサイズでしたら、同じくらいのサイズのファン付ウェアをお選びいただければと思います。

まとめ

 キャンプの暑さ対策におすすめな空調服や空調風神服などのファン付ウェアを選ぶポイントは以下の3つでした。

  1. 焚き火で穴が開かないように綿(コットン)生地がおすすめ
  2. 昼間は動き回ることが多いので腕が動きやすいベストタイプがおすすめ
  3. フード付きのウェアは帽子をかぶってもむれにくく突然の雨も大丈夫

 中に速乾性のシャツを組み合わせるのも効果的であることもお伝えしました。

 最後にイチオシのファン付ウェアを1点を紹介したいと思います。

 今回ご紹介した中では「エアークラフトパーカーベスト AC1134」がおすすめです。

 あなたにピッタリのファン付ウェアが見つかりましたらこんなに嬉しいことはありません。

 今年も猛暑になると思いますが、ファン付ウェアで今までとは一味違ったキャンプになれば幸いです。

 本サイト「生活すぱいす」では、ファン付きウエアに関する以下のような記事を公開しております。

 よろしかったらご利用ください!

 最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました