2019年 ベストタイプでフード付きのおすすめな空調服や空調風神服などのファン付ウェア

 

 ジャケットやブルゾンなどに付いているフードは、普段あまり利用シーンはないと思います。

 でも強烈な日差しを避けたりや突然の雨、防寒対策など、いざというときにはとても役立つ便利なアイテムですね。

 

 弱点があるとすれば頭がむれることでしょうか。防寒対策なら良いのですが、暑い時や雨の時はつらいものがありますよね。

 

 そんなときはフード付きの空調服や空調風神服などのファン付ウェアを着てみてください。ファンの風がフードの湿った空気を吐き出してくれますので、頭がむれにくくなります。

 帽子やヘルメットをかぶったとしても大丈夫です。

 

 ベスト(ノースリーブ)タイプのファン付ウェアは、軽作業や一般向けのアウトドアなどでも利用されている方がかなりいらっしゃいますので、フードの活躍場面は結構多いのではないでしょうか。

 

 本記事では、フードを使って頭も冷やすことができるベストタイプのファン付ウェアをご紹介しております。

 

 あなたにピッタリの商品を見つけて、熱中症を吹き飛ばしてください!

 

 本記事での各ウェアのご紹介は、作業服販売の老舗(株)フジワークの公式通販サイト「空調服専門サイト」の情報を利用させていただいています。

 「空調服専門サイト」に関しましては本記事の後半で説明しております。

 

 

ベストタイプでフード付きのおすすめな空調服や空調風神服などのファン付ウェア

 では早速ご紹介していきます。

 

コーコス G-4219

 

 デザインがオシャレで女性でも普通に着れますね。

 バッテリーを入れる場所がウェアの外側に付いていますので、スイッチ操作が楽です。

 

メーカー: コーコス

型: ベストタイプ

カラー: ネイビー、キャメル、アーミー

サイズ: SS、S、M、L、LL、3L、4L、5L

素材: ポリエステル100%

ファン風量切替: 4段階

チェックポイント: ふち絞り用の紐付き、風が抜けやすい工夫あり

 

シンメン05902 ベスト・バッテリーセット

 

 軽量素材でとても動きやすいウェアです。デザインもカッコイイですよね。

 

メーカー: シンメン

型: ベストタイプ

カラー: ネイビー、シルバーグレー、ライトキャメル

サイズ: S、M、L、LL、3L、4L、5L

素材: ポリエステル100%

ファン風量切替: 4段階

チェックポイント: 風が抜けやすい工夫あり、フード収納可能

 

HOOH V8309 フードベスト・バッテリーセット

 

 シンプルなデザインでどんなシーンでも合いそうな感じがします。

 裏生地がチタンコートされていますので、紫外線や赤外線をカットする効果があります。

 脇下のメッシュ加工もポイント。

 

メーカー: 村上被服

型: ベストタイプ

カラー: シルバーグレー、カモフラホワイト、スラブネイビー

サイズ: M、L、LL、3L、4L、6L、8L

素材: ポリエステル100%、裏生地チタンコート

ファン風量切替: 4段階

チェックポイント: ふち絞り用の紐付き、内部滑り止め付き、風が抜けやすい工夫あり

 

AIR SENSOR-1 フード付ベスト・バッテリーセット 26864

 

 大き目のフードなので帽子のツバにふちを引っかけることができます。

 フードの後頭部部分に風が抜けやすくするための工夫がされています。

 

メーカー: クロダルマ

型: ベストタイプ

カラー: 迷彩シルバー、迷彩チャコール

サイズ: SS、S、M、L、LL、3L、4L、5L

素材: ポリエステル100%

ファン風量切替: 4段階

チェックポイント: 風が抜けやすい工夫あり

 

Grancisco 空調服スリーブレスパーカー GC-K800・バッテリーセット

 

 デザインが特徴的なグランシスコ。とてもカジュアルなウェアです。

 東レのAIRCONTECHという生地を使用していまして、性能がすごい分ちょっと値段が高めになっています。

 

メーカー: タカヤ商事

型: ベストタイプ

カラー: グリーンスカル、インディゴスカル

サイズ: S、M、L、LL、3L、4L、5L

素材: ポリエステル100%

ファン風量切替: 4段階

チェックポイント: ふち絞り用の紐付き

 

エアークラフト パーカーベスト AC1064 ファンバッテリーセット

 

 女性にもピッタリのデザインでとてもオシャレですね。

 一般の方は肩のフックハンガーは不要だと思います。中に収納できますのでご安心ください。

 チタン加工されていますのでUVカットや遮熱効果があるため真夏に最適です。

 

メーカー: バートル

型: ベストタイプ

カラー: ネイビー、シルバー、カモフラシルバー、ロイヤルブルー

サイズ: M、L、LL、3L、4L、5L

素材: ポリエステル100%

ファン風量切替: 4段階

チェックポイント: 風が抜けやすい工夫あり

 

 おすすめウェアのメーカーは、たぶん一般の方はお聞きになったことがないものばかりだと思います。

 でもご安心ください。

 どのメーカーも作業服業界ではトップクラスの有名な会社ばかりです。

 

 初めて購入される方は、ウェアとバッテリーとファン(2個)がセットになっているものをお選びください。

 ウェアのみ、バッテリーのみ、など単品でも購入可能になっていますので注意が必要です。

 

 以上のファン付ウェアを選んだポイントは次章で解説いたします。

■ 本記事の目次に戻る ■

 

ベストタイプでフード付きの空調服や空調風神服などのファン付ウェアを選ぶ際のポイント

 フード付きのファン付ウェアをお選びになる際のポイントについて説明します。

 

 ポイントは以下の3つです。

  • フードの大きさ
  • フード内部やふち部分の構造
  • フードの収納の有無

 

以下で解説していきます。

 

フードの大きさ

 ファン付ウェアはもともとは作業服ですので、作業現場で求められる使い勝手を満足できるように作られています。

 一般向けのカジュアルウエアなどでたまにあるような飾り的な部品は一切ありません。

 

 作業現場ではヘルメットをかぶることが良くありますので、ウェアに付いているフードはヘルメットをかぶった状態で使えませんと意味がありません。

 ですので結構大きめに作られていることが多いです。

 ファンの風が抜けやすくするためにはある程度大き目のフードの方が良いですので、大きさ的にはちょうど良いですね。

 

 ただし、あまり大きすぎますと風で脱げやすくなってしまいますので、次の項で説明してますとおり、フードを脱げにくくするための工夫がされているウェアをおすすめします。

 

フード内部やふち部分の構造

 フードを使っているときには、強風や枝への引っかけなどで簡単に脱げないようになっている方が良いですよね。

 また、ファン付ウェアですので、フードに送られた空気が抜けやすくする工夫もあった方が良いです。

 

 ポイントは以下のとおりです。

  • フードのふちを絞れるようになっている
  • フードの内側に滑り止めがついている
  • フードの内部に風の通りを良くする隙間を作っている

 これに関しましては、メーカーによってあるものと無いものがありますので、あなたが必要と思うものを比較する際のチェックポイントとしてご利用ください。

 

フードの収納の有無

 フードを使用しない時には、収納できたら便利ですね。

 前の章で挙げましたファン付ウェアには、収納できるものとできないものがあります。

 

 これに関しましては人それぞれだと思いますので、必要に応じてお選びください。

■ 本記事の目次に戻る ■

 

空調服や空調風神服などのファン付ウェアは実績のある作業服専門の通販サイトがおすすめです

 作業服でしたら作業服専門のチェーン店などで購入された方が良いと思いますが、キャンプのような一般向けのファン付ウェアは取り扱いが少ないです。

 

 でも、もしファン付ウェアを着たことがない方は、どのようなタイプでも良いですので、一度お近くのお店で試しに着てみることをおすすめします。

 そこで気に入ったものがあれば購入されても良いですが、一般的に通販の方が品数が豊富ですので、購入はネットでされた方がよいです。

 

 通販サイトの存在を知らずに作業服専門のチェーン店に行ってしまいますと、たまたま店で取り扱っていた数少ないファン付ウェアの中から選ぶことになります。

 後日、通販サイトでもっと色々なデザイン・タイプ・種類があること知ったときに後悔することは目に見えています。

 実は私もやってしまったひとりです・・・。

 

 ネットで購入する場合は、作業服を専門に取り扱っていて、実績のある会社が安心できます。

 私はフジワークという会社の通販サイト「空調服専門サイト」をおすすめしてます。

 

 送料は全国一律600円(税別)(沖縄・離島は除く)、20000円以上購入で無料です。

 

 50年以上も作業服や作業用品一筋でやってきた会社でして、関東圏内だけですが実店舗もあります。

 法人との取引実績も多数あるそうで信頼できる会社です。

 

 去年は売り切れになった商品が続出してましたので今年も危ないかもしれません。

 お早めにどうぞ。

■ 本記事の目次に戻る ■

 

通販で購入する際のサイズの選び方について

 通販で服を購入するときに問題になるのはサイズ選びですよね。

 

 通販サイト「空調服専門サイト」では各ウェアのサイズ毎に以下の寸法を掲載してます。

  • バスト(胸周り)
  • 肩幅
  • 着丈

 

 この情報を利用してサイズを選んでいただくのですが、その前にあなたのサイズを測っていただく必要がありますね。

 そのために以下のものをご準備ください。

  • ご自宅にあるブルゾンや防寒着など
  • メジャー、もしくは定規

 

 まずはメジャーでブルゾンや防寒着の上に書いた3つの部位の寸法を測ってください。

 バスト(胸周り)は測ったサイズの2倍になりますのでご注意ください。

 

 測っていただきました寸法とお好みのファン付ウェアのサイズ表を見比べて購入するサイズを決めます。

 

 ファン付ウェアのサイズは、ファンの風を抜けやすくするために、ピッタリのサイズよりワンサイズ大き目のものがおすすめです。

 

 ですので、寸法を測ったブルゾンや防寒着などのサイズよりも1つ大き目のサイズをお選びいただくと良い感じになります。

 もし寸法を測ったブルゾンや防寒着などが元々大きめのサイズでしたら、同じくらいのサイズのファン付ウェアをお選びいただければと思います。

■ 本記事の目次に戻る ■

 

まとめ

 ジャケットやブルゾンなどのフードと空調服や空調風神服などのファン付ウェアのフードは、基本的な使い道は同じなのですが、ファン付ウェアのフードはファンの風を通すという使い道によって存在価値が上がります。

 一度その良さを知ってしまいますと、フード付き以外は選べなくなるほどです。

 

 私は最初フード無しを購入したのですが、フードの良さを知ってしまいましたので2着目はフード付きを購入しました。

 フード付きの方が好きなのですが、日差しがそれほどでもない場合はフード無しの方も使っています。フード無しも1着は持ってても良いと思いますよ。

 

 最後にイチオシのフード付きでベストタイプのファン付ウェアを1点をご紹介したいと思います。

 「HOOH V8309 フードベスト」です。

 

 本サイト生活スパイスでは、他にもファン付ウェアの記事を書いております。

 よろしかったらのぞいてみてください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください