会員制リゾートホテルに少しでも興味がある方は体験宿泊がおすすめです!


 会員制のリゾートホテルってどんな感じなんだろう、一生に一度は宿泊してみたいなあ、などとお考えのあなた。

 もしほんの少しでも会員制リゾートに興味があるのでしたら、ぜひ体験宿泊をおすすめします。

 本記事は、会員制リゾートに興味を持たれている方と情報共有を目的として作成しました。

 

はじめに

 先日、とある情報番組で箱根の高級リゾートホテルを紹介してました。

 ハワイやヨーロッパなど海外の高級リゾートホテルは、良くテレビで紹介されると思いますが、日本のリゾートホテルはあまりみないので、その番組に見入ってしまいました。

 海外のホテルの場合は、そもそも飛行機が苦手なため、まず行くことがないので、こんな世界もあるんだなあ、という感じでほとんどスルーしています。

 しかし、場所が日本だということで、気になってしまい、ちょっとだけネットで調べてみたのですが、そこで素晴らしい情報を入手してしまいました。

 国内の会員制リゾートホテルに体験宿泊ができるということです。たぶん、ご存知の方も多いのかもしれませんが、不覚にも私は初めて知りました。

 この体験宿泊にとても興味が沸いたため、色々調べてみました。

 

会員制リゾートとは

 そもそも会員制リゾートとはどんな仕組みかも知りませんでしたので、調べてみました。

 尚、本記事で扱います会員制リゾートは、会員にならないと利用できない施設(ホテル、コテージなど)のみに限定します。宿泊料を支払えば誰でも泊まれて、会員になると特別待遇されるというサービスは対象外とします。

 

別荘との違い

 会員制のリゾート地で過ごすと聞きますと、今までは別荘をイメージしてました。でも、別荘は、購入するだけでも、家を購入するレベルのお金が必要ですし、更に固定資産税などの税金や管理会社の年間維持費と、その後も継続的にかなりの額の出費が発生します。

 私には宝くじでも当たらない限り、そのような生活は無理とあきらめています。

 しかし、会員制リゾートの場合は、別荘のように個人で不動産を独占するのではなく、複数の人で共同で所有して、相互利用するということが基本的な考えですので、別荘にくらべて初期費用や維持管理費を大幅に抑えることが可能です。

 会員権は、数十万円から、高いものでは数千万円のものまであるようでして、ご自分の収入に応じて選ぶことが出来ます。

 規模の大きなリゾート運営会社で、リゾート施設が全国に展開しているところなどは、そのすべてが利用可能になる場合もあります。

 また、人気のあるリゾート地のホテルは、シーズン時には予約がなかなか取れない、といった悩みも、会員制リゾートホテルでは解消されます。

■ 本記事の目次に戻る ■

会員権の種類について

 基本的には、リゾート地の運営会社になんらかの形式でお金を払って会員権を購入することで、リゾート施設を所有もしくは利用することができるようになります。

 種類としましては、大きく分けますと、所有権を購入するタイプと、利用権を購入するタイプに分かれるようです。

 所有権を購入する場合は、もし退会する場合でも、会員権を売却が可能ですが、固定資産税を払う義務が生じます。一方、利用権を購入する場合は、リゾート施設を所有するわけではありませんので、税金などは不要ですが、退会する場合は、これまで支払ったお金(年会費など)は消滅してしまうようです。

 

リゾート施設の利用方法について

 会員になったらリゾート施設を利用することになるのですが、その利用方法は各リゾート施設運営会社によって異なるようです。

 例えば、定期的に会員にチケットが配布されて、そのチケットと利用料を合わせて使用することでリゾート施設の利用が可能になる方法や、毎年所定のポイントを購入して、そのポイントを利用して施設を予約して利用する方法などがあります

 その他にも、各リゾート施設運営会社が色々な特色のある方法を採用してますので、ご自分の利用形態に合わせて、最適な方法を選択することになるようです。

 

体験宿泊について

 各運営会社が行っている体験宿泊は、会員制リゾート生活に少しでも興味がある方に、Webサイトやパンフレットなどだけでは判断できないリゾート施設や仕組みを、より具体的に知ってもらうために行っていると思います。

 ですので、本記事をお読みの方は、もうその時点で体験宿泊の対象者と思って頂いても良いと思います。

 とはいいましても、各運営会社にも色々営業上の考えがあると思いますので、各社が提示している体験宿泊者の条件は尊重すべきだと思います。

 各運営会社の立場になって考えた場合、体験宿泊は、単なる慈善事業ではなくて、重要な営業手段として行っていると思いますので、最初から会員制リゾートなんて全く興味ないんだけどなんか安く泊まれるみたいだからちょっといってみる?、というようなご自分の身勝手な思いだけで利用するのは控えた方が良いと思います。

 しかし、今すぐに会員権を購入するつもりはなくても、会員制リゾートにほんの少しでも興味がおありでしたら、絶対利用すべきだと思います。

 あと、実際にリゾート施設を利用する際に、服装は気を付ける必要なあるのかな、と思って調べたのですが、普段着で問題ないという説明のところが多かったです。中にはドレスコードが指定される場所もあるようですが、ご心配でしたら事前にリゾート会社に確認しましょう。

 

体験宿泊を利用する上での留意事項

 会員制リゾートや、その体験宿泊について調べていくと、実際の体験談を公開している記事や問題を提起している記事をたまに見かけます。

 会員制リゾートの公式サイト内の体験談は、正直あまり信用していませんので、なるべく一般の記事の情報を見るようにしました。

 それによりますと、実際に体験してみて良かったと思ってる方は、ほとんどの場合、事前に会員制リゾートのことや、体験宿泊とはどういうものかについて色々勉強されているなあ、と思いました。

 逆に、体験したけどこのリゾート運営会社最悪!!、などと言ってる方は、事前の理解が足らなかったのではと思います。

 当然、本当に最悪のリゾート会社はあると思いますので、体験宿泊後の執拗な勧誘や、入手した個人情報の違法な流用などに巻き込まれる方もいらっしゃると思います。

 しかし、それも、事前の下調べである程度は防げるのではと思います。

 体験宿泊に申し込む際には、入力する個人情報は必要最低限のものだけにして、もしメールアドレスが必要な場合は、申込み専用のアドレスをGmailやYahooメールなどで作成して使用するのも良いかもしれません。

 結局のところ、色々な問題は、体験宿泊を提供する側と利用する側の意識の違い幅の大きさで決まるのでないかと思います。

 もし、少しでも会員制リゾートに興味がおありでしたら、体験宿泊後に勧誘の連絡があったとしても、ウザイ!ヤメロ!最悪!とはならずに、ごめんなさい他の会社も知りたいので今回は見送らせてください、などと言えるのではないかと思います。

 それでも悪質の勧誘や違法な手段に出て来たら、国民消費者センターや場合によっては警察など、公共機関を利用することも可能です。

 実際、国民消費者センターの公式サイトで過去事例を検索してみたのですが、会員権の悪質な勧誘に関する事例も紹介されてました。

 体験宿泊をご利用になられる際は、しっかりとした目的意識を持って行った方が良いと思いました。

■ 本記事の目次に戻る ■

体験宿泊ができる会員制リゾート施設

 体験宿泊ができる会員制リゾート施設を色々探してみたのですが、見つかったホテルは以下のとおりです。

 詳細は、各々の公式サイトでご確認ください。

※掲載しております金額は本記事掲載時のものとなっております。キャンペーンなどにより価格が変更になっている場合がございます。公式サイトで現在の価格、体験内容などをご確認いただけますようお願いいたします。

 

ダイヤモンドソサエティ

体験宿泊地:
 京都、箱根、有馬温泉、鎌倉、下呂温泉、片山津温泉、八ヶ岳美術館、滋賀、あずみ野温泉

タイプ:
 ホテル

体験料金:
 平日10800円(税・サービス料込)~ 休前日11800円(税・サービス料込)~

参加条件:
・ご購入を検討されている方に限ります。
・ご利用は、お1人様1回限りとさせていただきます。
・当日、会員権のご説明のお時間を頂戴致します。
・営業担当者よりご利用いただいた体験プログラムのご感想をお伺いいたします。

ダイヤモンドソサエティの公式サイトはこちらからどうぞ。

 

リロバケーションズ

体験宿泊地:
 箱根、勝浦、伊豆高原、京都、軽井沢、鴨川、南紀白浜

タイプ:
 ホテル

体験料金:
 日・平日3000円(税別) 土・休前日6000円(税別)
 その他キャンペーン価格になる場合有り

参加条件:
・40歳以上の代表者を含むご夫婦、または代表者40歳以上のご夫婦を含むご家族でご参加頂ける方(ご友人同士の参加は不可とさせて頂きます)
・代表者(世帯主)の年収が500万円以上・または夫婦合算で年収800万円以上の方
・定年退職の方は金融資産(株式・預貯金)1,000万円以上の方を対象とさせて頂きます。
・自営業の方は年商ではなく、個人年収が500万円以上の方を対象とさせて頂きます。
・ご家族はご本人・配偶者から2親等内までの方とさせて頂きます。
・現地で行われる60分程度のご説明会へ必ずご夫婦でご参加頂ける方
・過去にポイントバケーションリロの特別体験宿泊に参加されていない方
・1家族1泊1部屋のみのご利用とさせて頂きます。

リロバケーションズの公式サイトはこちらからどうぞ。

 

ザグランリゾート

体験宿泊地:
 京都、有馬、淡路島、富士河口湖

タイプ:
 ホテル

体験料金:
 15000円(税別)から

参加条件:
・当日はご見学と会員権についての説明のお時間を頂きます。
・会員様利用が優先となりますので、ご希望に添えない場合がございます。
・土曜日は追加料金がかかるホテルもございますのでお問合せください。

ザグランリゾートの公式サイトはこちらからどうぞ。

 

サンダンスリゾート

体験宿泊地:
 伊豆高原、箱根

タイプ:
 ホテル

体験料金:
 日・平日6000円(税別) 土・休前日7000円(税別)

参加条件:
・30歳以上の方を含む、ご家族もしくはグループ
・会員制リゾートクラブにご興味をお持ちの方。
・ご宿泊時もしくはお電話で、リゾートクラブのご案内あり(15~30分程度)

その他:
 ペット同伴可の部屋あり

サンダンスリゾートの公式サイトはこちらからどうぞ。

 

マリントピアリゾート

体験宿泊地:
 京都

タイプ:
 ホテル

体験料金:
 無料(食事代のみ負担)、食事例:フルコース15000円(税別)

参加条件:
 部屋はゲストルーム使用

その他:
 売り込みは一切しないそうです

マリントピアリゾートの公式サイトはこちらからどうぞ。

■ 本記事の目次に戻る ■

最後に

 いかがでしたでしょうか。

 上記の会員制リゾート以外にも、会員制と書いてあるものはあったのですが、一般の旅行サイトなどからも予約可能でしたので、対象から外させていただきました。

 わざわざ体験宿泊しなくても、数万円ほどの出費で普通の利用客として宿泊可能ですので、あえてご紹介しなくても良いと判断させていただきました。

 私は、会員制リゾートについて、まだこの記事のレベルほどの知識で、まだまだ勉強不足ですので、もっと色々調べながら経験しながら知識を深めたいと思います。

 記事は、新しい会員制リゾートが見つかったり、私が体験した場合などに随時更新する予定です。良い情報がございましたらコメントいただけるとうれしいです。

 尚、掲載した会員制リゾートの情報は、本記事作成時点の情報です。最新情報は各公式サイトにて必ずご確認下さい。

 最後に、本記事の投稿にご協力頂きました皆様に感謝いたします。

 では、最後までお読みいただきありがとうございました。

ツラクナイト
ヨガフルーツ&スムージー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください