新海誠15周年記念「新海誠展」全国巡回中!お近くの開催地にぜひ!2018年も継続中


 アニメ映画「君の名は。」は2016年の夏に公開され、大ヒット。日本中を感動のうずに巻き込んだことはまだ皆さんの記憶に残っていると思います。

 作品を世に送り出したのは、ご存知「新海誠」ですね。

 新海誠は2002年に自主作成しました「ほしのこえ」という短編作品で映画界にデビューして2017年で15年になります。

 これを記念して、現在「新海誠展」を全国で巡回開催しています。

 本記事では、「新海誠展」のご紹介と、いつまでも色あせない新海誠作品のご紹介、お得な視聴方法について解説しております。

 

 

全国巡回中の「新海誠展」について

 冒頭にも書きましたが、新海誠がデビュー15周年を記念したイベントが日本全国で順次開催されています。

 新海誠展のことは全く知らなかったのですが、先日久々に「君の名は。」が見たくなりまして、U-NEXTで見た後、なにげにネットで新海誠でググったら偶然見つけました。

 今年(2018年)には私の地元でも開催されるということもあって、記事を書こうと思い立ちました。

「新海誠展」の内容について

 公式サイトでは、会場でのみどころとして以下の内容が紹介されてました。

・制作資料(企画書や絵コンテなど)の展示
・新海誠の言葉の展示(印象的なセリフや監督自身の名言など)
・主題歌の展示(各作品の主題歌を歌詞や映像と共に展示)
・映像の展示(作品内の印象的なシーンの映像を展示)

 公式サイトに展示品がいくつか掲載されていまして、絶対に実物を見てみたいと思うものばかりでした。

 各種グッズも販売されているようでして、こちらもとても楽しみです。

 「新海誠展」を10倍楽しむためにも、行く前に全作品をもう一度見ておいた方が良いと思いました。愛用のU-NEXTを利用して時間のある時に見ようと思います。

 2018年も継続して開催してますので、会場がお近くでしたらお立ち寄りください。

2018年の開催予定地

開催地 スケジュール
北海道札幌市 2018年1月~
大阪府大阪市 2018年3月~
宮崎県宮崎市 2018年4月~
宮城県仙台市 2018年6月~
福岡県北九州市 2018年7月~
石川県金沢市 2018年10月~
青森県青森市 2018年11月~
沖縄県那覇市 2018年12月~
愛知県名古屋市 2019年2月~
※最新情報は「新海誠展」公式サイトでご確認ください。

 「新海誠展」の会場の様子や開催地の詳細情報などは公式サイトで公開されています。ぜひご覧になってみてください。

 「新海誠展」の公式ツイッターです。

 

新海誠の劇場作品をお得に見る方法

 新海誠はこれまでに以下の6本の劇場作品を製作しました。

ほしのこえ (2002年公開)
雲のむこう、約束の場所 (2004年公開)
秒速5センチメートル (2007年公開)
星を追う子ども (2011年公開)
言の葉の庭 (2013年公開)
君の名は。 (2016年公開)

 これらの作品はレンタルショップに行けばレンタル中でない限り見ることができます。

 昔はレンタルショップをかなりの頻度で利用していたのですが、今は待たずに好きな時に見れる動画配信サービス(ビデオオンデマンド:VOD)を利用しています。わざわざ出かける必要もないですし、見たい時にいつでもどこでも見れて、延滞の心配もいりません。

 新海誠作品を見ることができる動画配信サービスはHuluやdTV、Amazonプライムビデオなど色々あります(※)が、私はU-NEXT(ユーネクスト)をおすすめします。

(※)2018年5月時点の情報です

U-NEXTがおすすめな理由

 U-NEXTは、日本の動画配信サービス運営会社の中で、会員数トップ3のひとつに名を連ねています大人気の会社です。

 私が特にU-NEXTをおすすめする理由は以下のとおりです。

・国内トップクラスの作品本数11万本以上
・4K画質対応
・最新作品が豊富
・1契約で最大4人まで同時視聴可能
・ビデオ作品以外のコンテンツ(電子書籍、電子雑誌など)も利用可能

  他にもあるのですが、別記事「U-NEXTのおすすめポイント」で詳しく解説しております。よろしかったらご利用ください。

 新海誠作品を見るだけでしたらどこの動画配信サービスでもよいと思うのですが、他の作品も楽しめることを考えた場合、U-NEXTがおすすめだと思うのです。会員はもれなく毎月1200ポイント付いてくるのも見逃せないサービスですよ。

 U-NEXTの公式サイトはこちらからどうぞ。

 

U-NEXTで新海誠劇場作品を実質無料で見る方法

 新海誠劇場作品のうち「君の名は。」以外は見放題対象作品ですので、月額定額料金だけで見れます。「君の名は。」のみ有料ですので1作分の追加料金が必要になります。

 ですが、U-NEXTは初回登録時31日間無料キャンペーンを行っていまして、この期間内は定額料金無しで見ることができます。

 さらになんと有料作品の視聴に利用可能なポイントが600円分ついてきます。このポイントを使って有料作品である「君の名は。」を見ることができます。

 無料期間中でも解約することができまして、この場合料金は一切発生しません。これを利用することで新海誠劇場作品(ほしのこえを除く)を無料で見ることができるのです。

 

デビューして15年間に公開された劇場作品のご紹介

 以下で各作品について公開順にご紹介していきます。U-NEXTの作品ページへのリンクもご用意しておりますのでよろしかったらご利用ください。

ほしのこえ

 新海誠初の劇場公開作品は約25分の短編映画でした。上映時間は短いのですが、ストーリー的には途方もなく長い時間を扱った作品です。

 宇宙に引き裂かれる彼氏と彼女の気持ちが痛いほど伝わってきます。

あらすじ

 近未来が舞台でして、突然現れた地球外生命体の脅威にさらされた地球を守るため、国連宇宙軍に属し宇宙に旅立つ彼女と、地球で彼女が無事帰還するのを待ち続ける彼氏の物語です。

 国連宇宙軍の艦隊は次第に地球から離れていきます。その距離は光の速度でも数日、数週間、数年と掛かる長さです。

 ふたりは超長距離メールサービスで連絡しあうのですが、次第に届くのに時間が掛かるようになっていき、ついには・・・。

※「ほしのこえ」はU-NEXTでの配信はありませんでした。申し訳ございません。

 

雲のむこう、約束の場所

 架空の世界において南北に分断された日本が舞台です。南側は日本の領土なのですが、北側はユニオンと呼ばれる仮想上の国の領土です。

 現実の世界では朝鮮半島が南北に分断されていますが、その分断がもし日本で行われていたらこんな感じなのかなあ、と想像できるような作品です。

 いろいろなことを考えさせられる映画だと思いました。

あらすじ

 戦後、津軽海峡を境に分断されたもう一つの日本。“ユニオン”が占領する北海道に、雲にまで達する目的不明の奇妙な塔が建設され、本州以南を統治する米国との間に軍事的緊張をもたらしていた。

 そんな中、自分たちの飛行機で謎の「塔」まで飛ぼうと約束したヒロキとタクヤは、自力で飛行機を作り始め、2人は憧れの同級生サユリに飛行機で塔まで連れていくと約束する。

 そして3年後、彼らはサユリが眠り続けていることを知る・・・。

見放題

 

 

秒速5センチメートル

 登場する風景、なにげない会話、どれをとってもごく普通の日常の一コマなのですが、そのひとつひとつがとてもきれいで素晴らしいものと思ってしまうような感覚におちいってしまいます。

 誰もが経験しているであろう苦い思い出や辛い別れなどをスッキリ洗い流してくれるような作品です。30代以上の方に特におすすめします!

 それと、山崎まさよしの主題歌がハマりすぎです。

あらすじ

 全3話で構成されてます。

第一話「桜花抄」

 東京の小学校に通う貴樹と明里。でも明里の引っ越しでお互い離れ離れになる。中学校に進学した貴樹は、大雪の日、明里に会いに行こうとして・・・。

第二話「コスモナウト」

 種子島の高校生、花苗は、中学時代の編入生の貴樹に想いを伝えられずにいた。

第三話「秒速5センチメートル」

 東京で社会人になった貴樹は仕事に追われる毎日。ある日、彼は忘れかけていた以前の自分をふと思い出す。

見放題

 

 

星を追う子ども

 これまでの新海誠作品の舞台は、現実、もしくは現実に近い設定だったのですが、「星を追う子ども」は現実ばなれしたファンタジー作品でして、作風がかなり異なっています。

 見た人の感想も様々で、良い意見悪い意見色々あります。私はアリだと思いますが、他の新海誠作品の方が好きです。

あらすじ

 母親と2人暮らしの少女アスナは、地下世界アガルタから来たという少年シュンに出会う。

 交流を重ねるうち、2人は心を通わせていく。だが、シュンは遺体となって見つかる。

 「もう一度あの人に会いたい」そう願うアスナの前にシュンと瓜二つの少年シンと、アガルタを探す教師モリサキが現れる。

見放題

 

 

言の葉の庭

 「言の葉の庭」は男子高校生とアラサー女性の淡い恋を描いた作品でして、若干大人向けになっています。

 恋の淡さとしっとりした庭園の描写が素晴らしくマッチした傑作です。年上の女性に恋したことがある方なら共感しまくりの作品だと思いますよ。

あらすじ

 靴職人を目指す高校1年生のタカオは、雨の日の朝は決まって学校をサボり、公園の日本庭園で靴のデザインを考えていた。

 そんなある雨の朝、彼は公園のいつもの場所で、謎めいた女性ユキノと出会う。仕事をサボってここへ来たという彼女は、雨が降ったらまた会えるかも、と言い残してその場を後にする。

 以後、何度も顔を合わせるうちに、ふたりは次第に心を通わせていくが・・・。

見放題

 

 

君の名は。

 あえて説明する必要なないですね。

 2017年夏にハリウッドでの実写版制作が発表されていますが、その後どうなんでしょうね。アニメの実写版でヒットした作品は過去あまり見かけませんが、新海誠作品の実写版はどうなんでしょうね。

あらすじ

 1000年ぶりの彗星の来訪を1カ月後に控えた日本。

 田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、ある日自分が男の子になる夢を見る。一方、東京で暮らす男子高校生の瀧も奇妙な夢を見た。

 次第に、2人はお互いが入れ替わっていることに気づくのだが・・・。

POINT

 

 

※マークの見方
見放題:追加料金なしで見ることができます
POINT:作品ごとに追加料金が必要です

■ 本記事の目次に戻る ■

さいごに

 新海誠作品はいつもかなり期待してから見ますので、その期待感以上の感動がないと「こんなもんかあ」ってなりがちだと思います。

 私はいつも良い意味で期待を裏切られて満足しているのですが、「星を追う子ども」だけは私には響きませんでした。でも見たのはかなり前でしたので、近々また見てみようと思います。映画は見た時の年齢で感じ方が全く異なるってよく言われてますよね。

 こんな風にいつでも好きな時に見れるのもU-NEXTのおかげだと思っています。

 あなたもいかがですか?

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

※本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください