2018年冬ドラマ「特命刑事 カクホの女」あらすじやおすすめな動画配信サービスをご紹介


 2018年1月19日にスタートしたドラマ「特命刑事 カクホの女」が3月9日に最終回を迎えました。

 2014年にテレビ東京開局50周年の特別企画作品としてドラマ「マルホの女」が放送され、デコボココンビの名取裕子と麻生祐未が大活躍でしたね。

 ドラマ「特命刑事 カクホの女」では、そのデコボココンビが刑事として帰ってきまして前作に引き続き大好評でした。

 本記事ではドラマ「特命刑事 カクホの女」のあらすじや見逃し配信情報などをご紹介しております。

 

ドラマ「特命刑事 カクホの女」のあらすじはこちら

 警視庁でずっと内勤だった人事畑のエリート警官・北条百合子(名取裕子)と、現場でずっと事件と戦ってきた叩き上げの刑事・三浦亜矢(麻生祐未)。
 価値観も得意分野も真逆の凸凹コンビ。水と油の2人がどのように真犯人をカクホ(確保)していくのか!?
 そして、警視庁から神奈川県警への通常ではありえない異動になった百合子に課せられた“特命”とは…!?
 “マル”ホから“カク”ホになり、エッジの効いたドラマになります。

(ドラマ「特命刑事 カクホの女」公式サイトより引用)

第1話のあらすじ

 響き渡る二発の銃声。スーツ姿の男が倒れている。拳銃を持ったまま立っている亜矢(麻生祐未)。冷やかに見下ろし、男の手に持たせる…。
 3年後、舞台は神奈川県警捜査一課。たたき上げの刑事・亜矢(麻生祐未)の“嘘を見破る勘”のお陰で立てこもり事件を解決し、打ち上げを楽しむ刑事たち。そこへ、新任の百合子(名取裕子)が着任する。百合子は定年間近の警視庁の人事畑キャリアで、前人事一課長。警視庁の内勤警官が県警の現場刑事となるのは通常ありえない異動。百合子は「『犯人カクホ』をやりたかった」と無邪気に振る舞うが、亜矢たちはこの異動をいぶかしむ。
 そんな中、打ち上げに参加しなかった刑事の飯田(佐藤アツヒロ)から衝撃の電話がかかってきた。なんと、飯田の妻・結衣(大村彩子)が寮の一室で殺されていたというのだ!第一発見者となった飯田には、説明できない「空白の1時間」があったため、妻殺しの疑いで取り調べを受ける。最有力容疑者は現職刑事という、神奈川県警を揺るがす大事件!捜査一課は何とか飯田のアリバイを証明しようとする。(以下省略)

(テレビ東京番組公式サイトより引用)

第1話を見た感想

 番組公式サイトのあらすじ通り、冒頭で2発の銃声が響き渡った後、胸を撃たれた男が倒れていて、それを見下ろすように女・三浦亜矢(麻生祐未)がそばに立っています。そして自分が持っている拳銃をその男が持っている拳銃と入れ替えます(入れ替えたように見えました)。さらに「バカっ」と捨て台詞を残して去っていくのでした。

 第1話を最後まで見ると、その倒れている男の正体がわかりますので、ぜひご自分でご確認ください。といいますか、まだ真実は謎ですが、最初から主人公が殺人?!という強烈なシーンからのスタートでした。

 「特命刑事 カクホの女」は、毎回何らかの事件が起こり、基本的に1話完結のドラマなのですが、それとは別にドラマ全体に関わる本筋があります。冒頭のシーンは明らかに本筋ストーリーの始まりだと思います。

 そんな中、三浦亜矢のいる神奈川県警に警視庁から女性刑事・北条百合子(名取裕子)が配属されることになりました。警視庁人事第一課の課長から、三浦亜矢のチームへの配属という異例の異動です。それも本人のたっての希望で。なにか裏がありそうなのですが、まだ真相は不明です。

 第1話の事件の方はといいますと、なんと三浦亜矢の部下の奥さんが何者かに殺害されるという、これまた驚きの事件が発生します。その事件の捜査の過程で、警察内部の者による情報漏えいと思われる騒動も発生してしまうのです。

 初回から色んな事件が発生したり、裏事情などが見え隠れするなど、視聴者の心をつかむには十分すぎるくらいのことが起きます。正直最初からお腹いっぱいになってしまいました。

 部下の奥さん殺害事件は解決されるのですが、他の諸々は闇のままでして、今後それらがどのように絡みあっていくのかとても楽しみです。

■ 本記事の目次に戻る ■

テレビ放送以外でドラマ「特命刑事 カクホの女」を見る方法

DVD、ブルーレイDiskを利用

 まだレンタルは開始されておりません。情報が入り次第お知らせいたします。

 DVD、ブルーレイBOXの発売についても確認できておりません。情報を見つけ次第本記事でお知らせいたします。

動画配信サービスを利用

 待たずに好きな時に見れる動画配信サービス(ビデオオンデマンド:VOD)はとても便利ですね。延滞の心配もいりません。

 「特命刑事 カクホの女」を見ることができる動画配信サービスはdTVやAmazonプライムビデオなど色々あります(※)が、私はParaviをおすすめします。

(※)2018年5月時点の情報です

Paraviがおすすめな理由

 Paraviは、2018年4月から運営を開始した動画配信サービスでして、運営会社は(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンという名前です。たぶん設立されたばかりですのでお聞きになったことない方が多いと思いますが、有名企業6社が出資して共同で作った会社です。以下がその6社になります。

(株)東京放送(TBS)ホールディングス
(株)日本経済新聞社
(株)テレビ東京ホールディングス
(株)WOWOW
(株)電通
(株)博報堂DYメディアパートナーズ

 この名前でしたらお聞きになったことあるでしょう。いやあ、スゴい動画配信サービスが始まってしまいましたね。

 Paraviについて色々調べさせてもらいました。色々良さげなところはあったのですが、私が特にParaviをおすすめする理由をまとめてみました。

・TBS、テレビ東京、WOWOWがタッグを組んでいるので各放送局の番組に強みがある(特にドラマ)
・月額1000円弱に毎月300円分のチケットが付いてとてもリーズナブル

 始まったばかりのサービスですので、同業他社とくらべて配信作品数は少ないのは当たり前ですが、ドラマに関しては他社に引けをとらないボリュームです。

 特にTBSドラマやWOWOWのオリジナルドラマはめちゃくちゃ面白い作品が多いですので、ドラマ好きの方でしたらParaviはとてもおすすめできます。

 気になる方はParaviの公式サイトでご確認ください。

■ 本記事の目次に戻る ■

基本情報

放送局

 テレビ東京系列

放送開始日

 2018年1月19日

放送日

 毎週金曜 夜8時~

■ 本記事の目次に戻る ■

ドラマ「特命刑事 カクホの女」のキャスト・出演者情報

 名取裕子: 北条百合子 役
  警視庁でずっと内勤だった人事畑のエリート警官。警視庁から所轄への通常ではありえない異動をするハメに。

 麻生祐未: 三浦亜矢 役
  神奈川県警の捜査一課強行班係の班長。現場でずっと事件と戦ってきた叩き上げの刑事。

 伊東四朗: 刈谷孝雄 役
  百合子の亡き恋人の父。

 高橋克典: 如月光太郎 役
  百合子と親密な謎の人物。

 渡辺いっけい: 黒田作之助 役
  神奈川県警刑事部長。北条百合子と三浦亜矢の上司。

 吉沢悠: 村山修二 役
  神奈川県警察刑事部捜査一課の刑事。

 小関裕太: 緑川大和 役
  神奈川県警察刑事部捜査一課所属の新米刑事。三浦亜矢の部下。

 今野浩喜: 淵山蓮 役
  神奈川県警察刑事部・鑑識課。

 他

■ 本記事の目次に戻る ■

ドラマ「特命刑事 カクホの女」のスタッフ

原作

 原作なしのオリジナル作品です。

脚本

 秦建日子
 代表的な作品:「マルホの女」「アンフェア」「そして誰もいなくなった」

主題歌

 「運命の人」: 林部智史

 とてもクリアな歌声で聴き惚れてしまいました。詳細が分かり次第本記事にてご紹介したいと思います。

■ 本記事の目次に戻る ■

露出情報

「特命刑事 カクホの女」公式サイト

「特命刑事 カクホの女」公式インスタグラム

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

■ 本記事の目次に戻る ■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です