2018年冬ドラマ「もみ消して冬(もみふゆ)」あらすじや解説、見逃し防止に


 2018年1月13日にスタートしたコメディードラマといえば「もみ消して冬(もみ冬)」ですね。3月17日に無事最終回を迎えました。

 「もみ消して冬」は、強力な個性を持った北沢家のエリート3兄弟が凄すぎる家族愛で一家の大事件を全力で解決(もみ消す?)するドラマです。

 主演は3兄弟の末っ子で警視庁エリート役の山田涼介です。3兄弟の上ふたりは、スーパー外科医の長男・小澤征悦と最強弁護士の長女・波瑠が演じます。

 北沢家で起こった問題を、この3人が英知を結集して全力で解決していくドラマなのです。

 本記事ではドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」のあらすじやお得な視聴方法などをご紹介しております。

 

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」のあらすじや解説

 まずは番組公式サイトの情報を掲載します。

 この一家は確実にトラブルを解決する・・・。
 そしてその作戦会議は秘密の家族会議で執り行われる。そこでは法律や常識よりも、「家族の幸せ」が優先されるのだ。

 このドラマはヒットドラマ界の鉄板三大職業「医者」「弁護士」「警視庁(主役)」のエリート三兄弟が一家の安泰を脅かす事件のみを全力で解決するという、馬鹿馬鹿しくも美しすぎる家族愛と、主役の「エリート感が若干足りない末っ子刑事」が「家族への愛情VS職業倫理感」で葛藤したあげくひねりだす「なんでそうなるの?」的屁理屈を伴う活躍と、その人間的成長(?)を笑いながら見る痛快「どコメディ」ホームドラマです。

(日本テレビドラマ公式サイトより引用)

 

 「もみ消して冬」は、コミカルな役が得意そうな小澤征悦や、コメディー役は似合わなさそうな山田涼介と波瑠が出演するお笑い系のドラマです。実力派俳優にそこまでやらせるか!と思ってしまうほどお笑いに力が入ったストーリーになっています。

 でも、終始お笑いメインかといえばそうではありません。

 深い家族愛を見せつけてくれたり、甘い恋愛劇を披露したりと人情味あふれるストーリーも数多く盛り込まれています。

全話を見た感想

 第1話を見る前は、久々のお笑い系ドラマということで、期待感と不安感が半々の状態だったのですが、始まって10分もしないうちにドラマの世界にドップリとハマってしまっている自分に気が付きました。

 北沢家の当主・北沢泰蔵(中村梅雀)と 天才外科医の長男・北沢博文(小澤征悦)、敏腕弁護士の長女・北沢知晶(波瑠)、そしてエリート警察官の次男・北沢秀作(山田涼介)と、そこにチョコチョコ割って入ってくる執事(浅野和之)と見習い執事(千葉雄大)たちの軽快でコミカルなトークが、古風な洋館の室内の雰囲気も合わさってとてもいい感じなんですよね。やっぱ実力派俳優というのは凄いと改めて実感しました。ちなみに母親はすでに死別しているという設定です。

 最初の内は脇役なのに存在感がハンパない千葉雄大がすごいと思っていたのですが、話しが進むうちに波瑠の演じる北沢知晶が次第に頭角を表してきます。リアルの波瑠はもしかしてこんな感じなのかなって思わせるような演技を見せてくれます。

 「もみ消して冬」は基本的に1話完結のストーリーでして、ドラマの冒頭(前話の終盤の場合もあります)に事件が勃発し、それを北沢家の精鋭部隊が解決していく展開です。

 記念すべき第1話は、北沢家の家長・北沢泰蔵が事件の中心人物です。なんど全裸写真を撮られたと・・・。

 事件を解決するために兄弟3人である作戦を計画するのですが、法律的にはかなりきわどかったりするのです。北沢知晶は敏腕弁護士なので当然大反対すると思いきや、「あなたが一番大切にしていることは家族より法律なの?困っている家族がいたら全力で助ける。お母さんが大切にしていた家族のルールよ!」と真顔で言ってのけます。これ以外にも「法律を守ることがそんなに大事か?!」など弁護士らしからぬ発言が飛び出します。

 もし「もみ消して冬」がお笑い中心で、最初から最後まで視聴者の爆笑を狙ってばかりのドラマだったとしたら、私は数話で飽きてしまっていたと思います。

 「もみ消して冬」は、ときにはシリアスに、ときには感動を、ときにはミステリーチックに、そして時々お笑いといった感じで、バランスの良いメリハリのあるドラマなのです。

■ 本記事の目次に戻る ■

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」を見る方法

レンタルショップを利用

 DVDとブルーレイのBOXが2018年7月25日に発売されます。レンタルも同時開始ですので、レンタルショップをご利用になる方は発売日までお待ちいただければと思います。


もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~ DVD BOX

 

動画配信サービスを利用

 待たずに好きな時に見れる動画配信サービス(ビデオオンデマンド:VOD)はとても便利ですね。延滞の心配もいりません。

 「もみ消して冬(もみ冬)」を見ることができる動画配信サービスはU-NEXTやdTVなど色々あります(※)が、私はHuluをおすすめします。

(※)2018年5月時点の情報です

 Huluは完全定額制ですので、「もみ消して冬」を見るためには月額料金のみで、追加料金は必要ありません。その他の配信会社は月額料金の他に視聴料が必要な場合が多いです。

Huluがおすすめな理由

 Huluは、日本の動画配信サービス運営会社の中で、会員数トップ3のひとつに名を連ねています大人気の会社です。

 私が特にHuluをおすすめする理由は以下のとおりです。

・日本テレビの子会社なので同テレビ局の番組に強みがある(特にドラマ)
・大元は海外発の会社(米国Hulu)なので海外の作品に強い
・追加料金無しの完全定額制
・プロ野球のライブ配信(生放送)
・オリジナルコンテンツが豊富

Huluで「もみ消して冬」を実質無料で見る方法

 Huluは完全定額制ですので、全作品を月額定額料金だけで見れます。追加料金は一切必要ありません。

 ですが、Huluは初回登録時2週間無料キャンペーンを行っていまして、この期間内は定額料金無しで見ることができます。

 無料期間中でも解約することができまして、この場合料金は一切発生しません。これを利用することで「もみ消して冬」を無料で見ることができるのです。

 気になる方はHuluの公式サイトでご確認ください。

■ 本記事の目次に戻る ■

基本情報

放送局

 日本テレビ系列

放送開始日

 2018年1月13日

放送日

 毎週土曜 夜10時~

 

ドラマ「もみ消して冬(もみふゆ)」のキャスト・出演者情報

 山田涼介: 北沢秀作 役
  主人公。北沢家の次男。エリート警察官。

 波瑠: 北沢知晶 役
  北沢家の長女。敏腕弁護士。正義感が強い。法律よりも家族が大事。

 小澤征悦: 北沢博文 役
  北沢家の長男。天才外科医。家族愛にあふれているが自分のことが一番好き。

 小瀧望(ジャニースWEST): 尾関光希 役
  SIT(警視庁特殊捜査班)のホープ。ネゴシエーター(犯罪交渉人)としても活躍している。

 恒松祐里: 池江里子 役
  女性警官。北沢秀作から好意を抱かれているが本人は全くその気がない。

 児嶋一哉: 手毛綱美鎖夫(てげつなみさお) 役
  北沢家が利用しているクリーニング店の訪問店員。

 千葉雄大: 楠木松也  役
  北沢家の執事見習い。スイーツ男子。

 浅野和之: 小岩井凛治  役
  北沢家の執事。皆から絶大の信頼を得ている。

 中村梅雀: 北沢泰蔵  役
  北沢家の当主。私立中学校「北沢学園」の学園長。

 他

■ 本記事の目次に戻る ■

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」のスタッフ

原作

 原作なしのオリジナル作品です。

脚本

 金子茂樹
 代表的な作品:「ボク、運命の人です。」「世界一難しい恋」「きょうは会社休みます。」など

主題歌

 「マエヲムケ」 Hey! Say! JUMP

■ 本記事の目次に戻る ■

露出情報

ドラマ「もみ消して冬」公式サイト

 

ドラマ「もみ消して冬」公式twitter

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

※本記事の内容は2018年5月1日時点のものです。現時点と内容が異なる場合がございますので動画情報などはHulu公式サイトで最新情報をご確認頂くようお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です