ロケットモバイルはこんな人にピッタリ!おすすめポイントやお得な料金プランなどをご紹介

MVNO

 

 ロケットモバイル(ロケモバ)は株式会社IoTコンサルティングが運営する携帯電話サービスです。

※2018年11月22日に旧社名(株)エコノミカルから社名変更しました

 

 業界最安値のプラン「神プラン」を提供していることでも有名です。

 

 アプリのダウンロードや会員登録、アンケートなどのポイントサイトを利用してロケモバポイントをためて、そのポイントで月額料金を支払うという方法でスマホ代をかなり安くすることができます。

 日頃からポイントサイトをよく利用されている方にはとてもおすすめな格安SIMです。

 

 本記事では、音声通話プランやデータ通信プラン、シェアプランなどの解説や支払い方法、おすすめ度、オプションサービスなどMVNOを比較する上でポイントとなる項目をわかりやすく解説しております。

 

※記事内の料金は特に記載のない場合は税別で表示しております。

 

 

ロケットモバイルのここがポイント!

 ロケットモバイルで最も押さえておきたいポイントは以下のとおりです。

 

  • とにかく月額料金を極限まで安くしたいなら
  • ポイントサイトのご利用に抵抗のない方

 

 以下で簡単に解説します。

 

とにかく月額料金を極限まで安くしたいなら

 ネットを全く使えないのは困るけど、LINEやツイッター程度の文字ベースのSNSは使いたいという方にとりましては、ロケットモバイルの通信速度で問題ないという場合はスマホ代を業界トップクラスの安値にすることができます。

 

 外出先ではLINEだけ使えればよくて、動画を見たくなっても帰宅するまで我慢できる方などはロケットモバイルなどの低価格のMVNOが向いています。

 もちろんご自宅に高速インターネット回線とWifi利用環境は必須です。

 

ポイントサイトのご利用に抵抗のない方

 ネットでゲームをしたり、アプリを試したり、アンケートに答えたり、お試し会員登録を行ったりすることに特に抵抗のない方は、楽しみながらロケモバポイントを貯めて、そのロケモバポイントを月額料金の支払いに充てることで、ロケモバポイント次第では料金を無料にすることが可能です。

 手間はかかりますが、遊び感覚でやられている方は結構いらっしゃいます。

 

 くわしくはロケットモバイル公式サイトでご確認ください。

ロケットモバイル公式サイト

 

 

ロケットモバイル(ロケモバ)の主な音声通話プラン一覧

 ロケットモバイルは、音声通話ではdocomoとauの回線を利用可能です。

 

 ちなみにこの後ご紹介しますデータ通信プランではSoftbank回線も利用できます。

 

 ここではdocomo回線を利用するDプランでの主な音声通話プランをご紹介します。

  神プラン 3GB 7GB
月額料金(基本料) 948円 1400円 2400円
データ通信量 無制限
速度200kbps
3GB 7GB
制限時速度 最大200kbps
データ繰越 翌月まで
最低利用期間 1年

 通信容量が最大のプランは「20GBプラン」になります。

 

 通話料金は以下のとおりです。

通話料金 20円30秒

 

 かけ放題などの定額プランはありません。プランをシンプルにして激安を実現しているのでしょう。

 詳しくはロケットモバイル公式サイトでご確認ください。

 

ロケットモバイル公式サイト

 

 

ロケットモバイル(ロケモバ)の主なデータ通信プラン一覧

 音声通話はdocomoとau回線しか利用できませんが、データ通信ではSoftbankも利用できます。

  神プラン 1GB 20GB
docomo回線
月額料金(税抜)
298円 590円 3950円
au回線
月額料金(税抜)
398円 700円 3950円
Softbank回線
月額料金(税抜)
398円 790円 4100円
データ通信量 容量無制限
速度200kbps
1GB 20GB
制限時速度 最大200kbps
データ繰越 翌月まで
最低利用期間 無し。いつでも解約可能。

 

 

ロケットモバイル(ロケモバ)の家族向けプラン・シェアプラン

 ロケットモバイルには家族やお友達と一緒にお得になるプランは用意されておりません。

 

ロケットモバイル(ロケモバ)のデータフリー(カウントフリー)

 ロケットモバイルには、特定のサービスのデータ通信をデータ容量の対象外にするデータフリープランは用意されておりません。

 

 

ロケットモバイル(ロケモバ)の月額料金支払い方法

 クレジットカードのみとなっております。

 

 

ロケットモバイル(ロケモバ)のおすすめ度

 共通的な基準で評価したMVNO各社のおすすめ度になります。

 

 各項目の意味と基準、簡単な解説は表のあとに掲載してます。

利用可能回線
プランのシンプルさ
シェアプラン
料金
支払方法

 

利用可能回線

 評価:4点 

 

 3大キャリア全ての回線が利用可能ですが、音声通話はdocomoとau回線のみです。

 

プランのシンプルさ

 評価:5点 

 

 かけ放題やシェアプランなどMVNOでは良くあるプランが無くて、データ通信の内容でプラン料金が決まってしまうとてもシンプルなMVNOです。

 

 安さで勝負です。

 

シェアプラン

 評価:0点 

 

 シェアプランはありません。

 

料金

 評価:5点 

 

 基本料金は、業界トップクラスの安さです。

 

支払方法

 評価:3点 

 

 クレジットカードのみということで3点(普通)です。

 

 

 お気に入りの格安SIMが見つかりましたら本サイト「格安SIM道しるべ」のおすすめランキングで他の格安SIMと比較してみませんか?

 

ロケットモバイル(ロケモバ)の解約関係手数料について

 ロケットモバイルを解約する際の手数料や考慮点について説明します。

 

通話プランの場合

 通話プランの最低利用期間、及び契約解除料は以下のとおりです。

最低利用期間 1年間
契約解除料 9500円(税抜)

 

 他社にMNP転出する場合は、以下の手数料が必要になります。

MNP転出手数料 3000円

 

データプランの場合

 解約金はありません。

 

 くわしくはロケットモバイル公式サイトでご確認ください。

ロケットモバイル公式サイト

 

 

ロケットモバイル(ロケモバ)の主なオプションサービス

 各プランに付けられるオプションの一覧です。

 

 オプションは基本的にプラン共通のものがほとんどですが、MVNOによってはプラン毎に異なる条件のあるオプションがあったりします。その場合は特記事項として記載しております。

 

一時的にデータ容量を追加する

 規定容量を定額で追加することはできませんが、ひと月に一回「いますぐプラン変更」を行うことができますので、それで対応可能です。

いますぐプラン変更 無料 上位プランへの変更がひと月に一回
可能です。変更手続きを行いますと
直ちにプランが切り替わります。

 

 

データ容量を他の利用者とシェアする

 シェアプランはありません。

 

高速通信と低速通信を切り替えられる

 切替機能はありません。

 

テザリング

 スマホにタブレットなどをWifiで接続させて、スマホ経由でタブレットをインターネットに接続させることができます。

テザリング 無料 可能がどうかはスマホに依存します。
事前の申請は不要。

 

 

スマホの紛失や破損、故障などが発生した場合の補償サービス

 

つながる端末保証
by
ロケットモバイル
500円/月 無償で修理もしくは交換機を提供。1回の故障
あたり、上限金額5万円(税込)まで保証。
交換の場合は負担金あり。
年間2回まで利用可能。

 

 

留守番電話、着信転送、三者通話などあったら便利な電話向けオプション

 

留守電 300円/月 通常の留守電機能です
割込電話 200円/月 通話中に新たに別の人を呼び出し、3人で
同時に会話することができます
着信転送
三者通話

 

 

 

まとめ

 全ての方におすすめできる格安SIMとは言えませんが、高速のデータ通信が必要ない方にとりましてはピッタリな格安SIMだと思います。

 

 くわしくはロケットモバイル公式サイトでご確認ください。

ロケットモバイル公式サイト

 

 使ってもいないサービスに毎月高額な月額料金を支払っている方ってまだまだかなりの数いらっしゃると思うんですよね。

 私の周りにも結構います。

 月額料金が数百円程度安くなるという程度でしたら無理に乗り換えなくて良いとは思いますが、毎月5000円以上、年間6万円以上安くなる可能性があるんですよね。

 

 もっと多くの方に格安SIMを利用していただきたいものです。

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」では、おすすめランキングや知って得する情報などを公開してます。

 よろしかったらご利用ください!

 

格安SIM道しるべ

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました