[2018年10月] 家族3人で20GBをシェアできるおすすめ格安SIMランキング


 

 本記事では、家族3人でデータ容量20GBをシェアできるおすすめ格安SIMをランキング形式でご紹介しております。

 

 3大キャリアを家族で使う場合、とてもお得になるサービスが色々ありますよね。特に家族間の無料通話はかなりお得感があります。

 

 MVNOはといいますと、残念ながら家族間で無料になるというサービスを行っていることろはないんですよね。

 

 ではMVNOは家族向きではないの?と思われるかもしれませんが、そういう訳ではありません。

 

 データ容量をシェアできたり、家族でスマホを使うと利用料金が割引になったりするサービスを行っているMVNOがあります。

 

 普通に利用料金が格安な上に、さらに家族でお得に使えますので、3大キャリアと比べてかなりお得になります。

 

 無料通話ができなくても、最終的に利用料金が安くなれば問題ないですよね。

 

 ランキングは各プランの月額料金で決めております。

 

 本記事でランキング対象となっているMVNOは以下のとおりです。

※順不同です

 

 

 

[利用回線:docomo] 家族3人で20GBをシェアできるおすすめ格安SIMランキング

 docomo回線を利用する場合のおすすめランキングです。

 

 MVNOでデータ容量をシェアする場合は、まず主契約者が必要です。

 その主契約者が複数のSIMを追加で契約して、追加したSIMをご家族の方がそれぞれ利用するという形態になります。

 追加分のSIMに関しましては、契約者は主契約者の方で、利用者がそれぞれのご家族の方になります。

 ですので、利用料金のお支払いは主契約者の方が一括して支払うことになります。

 

 なお、期間限定(例えば、最初の数か月のみ、など)一時的に利用料金が割引になるものは対象外としています。

 

 利用料金に事務手数料は含みません。

 

 それでは1位から順にご紹介していきます!

 

 1位 DMMモバイル

 

主契約料金 追加SIM分
料金
複数SIM割引 合計料金
6080円(20GB) 無し 無し 6080円

 

利用回線 docomo

 

 安さが売りのDMMモバイルは、家族向けプランでもさすがに安いです。

 

 主契約料金は、データ容量20GBでSIM3枚のコースになります。

 通常は追加分のSIMは月額料金が700円前後必要なのですが、DMMモバイルはSIM3枚分の月額料金がコミコミなんですよね。

 

 追加できるSIMは1契約で3枚までとなっております。

 

 詳しくはDMMモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

 

その他の評価ポイント 内容 評価
電話プランの種類 10分かけ放題
通話向けオプション 転送のみ
MVNOでんわ有無 DMMトーク
ネット回線品質 普通
データ容量の種類 5種類以上
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データシェア あり
バースト転送機能 あり
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

 2位 イオンモバイル

 

主契約料金 追加SIM分
料金
複数SIM割引 合計料金
4980円(20GB) 700円x2 無し 6380円

 

利用回線 docomo、au

 

 イオンモバイルには「シェア音声プラン」という複数枚のSIMを利用する際にお得なプランが用意されてます。

 

 例えば、3人で合計6GBのデータ容量が必要な場合は、3人で2GBのプランにしたり、使用頻度によって容量を変えてプランを決めると思います。

 でも家族の場合は、利用料金は親御さんがまとめて支払うと思いますので、このシェア音声プランの6GBにして、3人でシェアすれば済みますね。

 

 さらにシェア音声プランにすれば、3人バラバラで契約するより利用料金がお得になりますので、ぜひ検討してみてください。

 

 追加できるSIMは1契約で5枚までとなっております。4枚目からは1枚当たり月額料金が200円必要になります。

 

 詳しくはイオンモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

 

その他の評価ポイント 内容 評価
電話プランの種類 かけ放題あり
通話向けオプション 豊富
MVNOでんわ有無 イオンでんわ
ネット回線品質 普通
データ容量の種類 5種類以上
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データシェア あり
バースト転送機能 あり
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

 3位 excite(エキサイト)モバイル

 

主契約料金 追加SIM分
料金
複数SIM割引 合計料金

4480円+700円
(20GB)

700円x2 無し 6580円

 

利用回線 docomo

 

 excite(エキサイト)モバイルはデータ通信プランに力を入れているMVNOのようでして、音声通話に関してはちょっと薄めのサービスになっています。

 

 今回はデータ容量20GBのシェアプランに関するランキングで、その他のオプションについては考慮していませんでしたのでランクインしたと思います。

 

 電話をかけることはほとんどなくて、データ通信メインの方は、ご検討の際にexciteモバイルを候補に入れますと良いことがあるかもしれませんね。

 

 詳しくはexcite(エキサイト)モバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

 

その他の評価ポイント 内容 評価
電話プランの種類 無し ×
通話向けオプション 豊富
MVNOでんわ有無 無し ×
ネット回線品質 普通
データ容量の種類 5種類以上
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データシェア あり
バースト転送機能 あり
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

 4位 BIGLOBEモバイル

 

主契約料金 追加SIM分
料金
複数SIM割引 合計料金
5200円(20GB) 900円x2 無し 7000円

 

利用回線 docomo、au

 

 BIGLOBEモバイルのデータシェアは、イオンモバイルのようにシェア用のデータ容量プランが用意されているわけではないです。

 

 主契約者がデータ容量をシェアするために、シェアSIMという名前のSIMを追加契約します。

 

 このシェアSIMの料金が1枚900円と、イオンモバイルやexciteモバイルと比べて高いんですよね。

 

 その差がひびいてトップ3に入りきれませんでした。

 

 でもBIGLOBEモバイルはオプションの種類が豊富ですので、なにかプランをご検討される際は候補に入れることをおすすめします。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはBIGLOBEモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

 

その他の評価ポイント 内容 評価
電話プランの種類 かけ放題あり
通話向けオプション 豊富
MVNOでんわ有無 BIGLOBEでんわ
ネット回線品質 平均以上
データ容量の種類 5種類以上
速度切替(高速/低速) 無し ×
データ容量繰越 翌月まで
データシェア あり
バースト転送機能 あり
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

 5位 OCNモバイルONE

 

主契約料金 追加SIM分
料金
複数SIM割引 合計料金
4850円(20GB) 1100円x2 無し 7050円

 

利用回線 docomo

 

 OCNモバイルONEもBIGLOBEモバイル同様に、シェア用のデータ容量プランが用意されているわけではありません。

 

 BIGLOBEモバイルと似ていまして、契約したデータ容量を追加したSIMカードでシェアします。

 

 BIGLOBEと比べますと、データ容量20GBの料金はOCNモバイルONEが安くて、追加分のSIM1枚あたりの料金はBIGLOBEモバイルより高くなっています。

 

 合計するとOCNモバイルONEのほうが50円ほど高くなってしまいました。

 

 でも50円という金額は、オプション1個の料金ですぐにひっくり返りますので、BIGLOBEモバイルでなにかプランをお探しの場合は、OCNモバイルONEでも探してみた方が良いかもしれません。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはOCN モバイル ONEの公式サイトをご覧いただければと思います。

 

その他の評価ポイント 内容 評価
電話プランの種類 かけ放題あり
通話向けオプション 豊富
MVNOでんわ有無 OCNでんわ
ネット回線品質 平均以上
データ容量の種類 5種類以上
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データシェア あり
バースト転送機能 あり
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

 6位 mineo

 

主契約料金 追加SIM分
料金
複数SIM
割引
合計料金
4680円(20GB) 1400円x2
(500MB)
-50×3 7330円

 

利用回線 docomo

 

 mineoはこれまで登場しましたMVNOのデータシェアとはちょっと形式が異なっています。

プラン名 説明
パケットシェア 余ったデータ容量を翌月みんなで
シェアできる
パケットギフト 自分のデータ容量を他のmineo
ユーザに贈ることができる
フリータンク 自分のデータ容量をみんなが利用可
能なパケット貯蔵庫に入れられる
家族・複数回線割引 ご家族やご自分で複数のSIMを契約
した場合、全てのSIMは50円引

 

 mineoには「追加SIM」という形式のSIMはありませんでしたので、20GBのデータ容量のSIMを1枚と一番小さい容量のSIM(500MB)を2枚契約して、上の表にある方法でデータをシェアする方法の場合の料金で順位を決めてみました。

 

 合計のデータ容量は21GBとちょっと料金的に不利になってしまいましたが、6位というのはなかなかいい位置なのではないかと思います。

 

 ぜひご検討ください。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはmineoの公式サイトをご覧いただければと思います。

 

その他の評価ポイント 内容 評価
電話プランの種類 かけ放題あり
通話向けオプション 豊富
MVNOでんわ有無 mineoでんわ
ネット回線品質 平均以上
データ容量の種類 5種類以上
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データシェア あり
バースト転送機能 あり
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

 7位 IIJmio

 

主契約料金 追加SIM分
料金
複数SIM
割引
料金小計
3260円(12GB) 700円x2 なし 4660円
オプション名 料金 上の料金と合計
20GB追加 3100円 7760円

 

利用回線 docomo、au

 

 mineoに続きましてIIJmioもこれまでにない形式でのデータシェアです。

 

 シェアプランとして「ファミリーシェアプラン」というものがあるのですが、データ容量が12GBなんです。

 これに1枚700円の音声通話SIMを追加してデータシェアを行います。

 

 ご家族で12GBの容量で大丈夫でしたらおすすめなのですが、このランキングは20GBが条件です。ですので20GBのデータ容量を追加しました。

 

 ご家族で合計32GBまで使えるようになってしまいましたが、料金は結構良い感じだと思いませんか?

 

 もしご家族で30GB程度のシェアプランをお探しの場合は、ぜひご検討ください。

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはIIJmioの公式サイトをご覧になる場合はこちらです。

 

その他の評価ポイント 内容 評価
電話プランの種類 かけ放題あり
通話向けオプション 豊富
MVNOでんわ有無 みおふぉんダイアル
ネット回線品質 普通
データ容量の種類 3種類
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データシェア あり
バースト転送機能 あり
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

docomoのランキングはここまでにします。次はauのランキングです!

 

[利用回線:au] 家族3人で20GBをシェアできるおすすめ格安SIMランキング

 

 1位 イオンモバイル

 

主契約料金 追加SIM分
料金
複数SIM割引 合計料金
4980円(20GB) 700円x2 無し 6380円

 

利用回線 au、docomo

 

 au回線利用ではイオンモバイルがトップになりました!

 

 詳細はdocomo回線の内容と同じですので、そちらをご覧ください。

 

 公式サイトはこちらです。

 

 

 2位 BIGLOBEモバイル

 

主契約料金 追加SIM分
料金
複数SIM割引 合計料金
5200円(20GB) 900円x2 無し 7000円

 

利用回線 au、docomo

 

 docomo回線利用では4位でしたがau回線では2位に入りました。

 

 詳細はdocomo回線の内容と同じですので、そちらをご覧ください。

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはBIGLOBEモバイルの公式サイトはこちらです。

 

 

 3位 mineo

 

主契約料金 追加SIM分
料金
複数SIM
割引
合計料金
4590円(20GB) 1310円x2
(500MB)
-50×3 7060円

 

利用回線 au

 

 docomo回線利用では6位でしたがau回線では3位に入りました。

 

 docomo回線よりもau回線を利用した方がさらにお得になっていますね。

 

 料金以外の詳細はdocomo回線の内容と同じですので、そちらをご覧ください。

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはmineoの公式サイトはこちらです。

 

 

最後はSoftBankのランキングです!

 

[利用回線:SoftBank] 家族3人で20GBをシェアできるおすすめ格安SIMランキング

 

 1位 mineo

 

主契約料金 追加SIM分
料金
複数SIM
割引
合計料金
5030円(20GB) 1750円x2
(500MB)
-50×3 8380円

 

利用回線 au

 

 私が調査した範囲のMVNOでは、利用回線がSoftBankで条件を満たすのはmineoしか見つけることができませんでした。

 

 どなたか情報をお持ちでしたらいただきたいです!

 

 料金以外の詳細はdocomo回線の内容と同じですので、そちらをご覧ください。

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはmineoの公式サイトはこちらです。

 

 

ランキングは以上です!おつかれさまでした!!

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

まとめ

 3大キャリアでは当たり前のように行っているデータシェアサービスですし、利用者の需要もかなりあると思いますので、MVNO各社でも同じように用意していると思っていたのですが、意外に少なくて驚きました。

 

 あと、家族3人でシェアする料金と、3大キャリアのひとりの標準的な料金があまり変わらないのもビックリでした。

 

 今回は音声通話プランのかけ放題オプションを含みませんでしたので、その分をいれたら2000円くらい高くなってしまいます。

 

 でも、それでも20GBのデータ容量を考えたら、やはりMVNOの方がかなりお得ですよね。

 

 あなたにピッタリの格安SIM探しのお役に立てれば幸いです。

 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 「格安SIM道しるべ」では、その他のランキングを用意しておりますのでよろしかったらご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください