格安SIMランキング2021年4月 音声通話SIMでデータ容量8GBのおすすめMVNO

ランキング

国内スマホ利用者の月平均データ通信量は平均7.56GBだそうです。(2020年12月MM総研社調査データより)

調査会社のデータはたまにのぞいていますが、スマホ利用者のデータ通信量は年々増えてきていますね。

というわけで、今回は月平均データ通信量7.56GBをまかなう量としまして、音声通話SIMでデータ容量8GBの月額料金ランキングをご紹介したいと思います。

ランキングは各プランの月額料金で決めております。

速度切替機能などの便利なオプションの有無も合わせて掲載してますので、あなたにピッタリの格安SIMを見つけるお手伝いができると思います!

※各種データは2021年4月時点の内容です

本記事でランキング対象となっているMVNOは以下のとおりです。

※順不同です

[利用回線:docomo] 音声通話SIMでデータ容量8GBのおすすめランキング

docomo回線を利用する場合のおすすめランキングです。

なお、期間限定(例えば、最初の数か月のみ、など)一時的に利用料金が割引になるものは対象外としています。

利用料金に事務手数料は含みません。

それでは1位から順にご紹介していきます!

 1位 nuro mobile

プラン名 データ容量 月額料金
音声通話付き
VLプラン8GB
8GB/月 1485円(税込)

利用回線 docomo

nuro光やスマートホームのMANOMAで有名なソニーグループの会社ソニーネットワークコミュニケーションズ(株)が提供する格安SIMです。

プランの数は少なめですが、とにかく月額料金が安いです。

詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはnuro mobileの公式サイトをご覧いただければと思います。

nuro mobile公式サイト

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) 無し
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 2位 IIJmio

プラン名 データ容量 月額料金
ギガプラン音声8ギガ 8GB/月 1518円(税込)

利用回線 docomo

 ネットワーク業界の先駆け企業であるIIJ(インターネット・イニシアティブ・ジャパン)の格安SIMです。自社でMVNOを運営しつつ、同業他社への運営支援を行うMVNEとしても大活躍しています。

 データ容量の種類は少なめですが、お望みの容量が見つかった場合はかなりお得に利用できると思います。

詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはIIJmioの公式サイトをご覧いただければと思います。

IIJmio公式サイト

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 3位 exciteモバイル

プラン名 データ容量 月額料金
Flatプラン音声12GB 12GB/月 1650円(税込)

利用回線 docomo

 exciteモバイルには、データ容量を使った分だけ支払う従量制のFitプランと、最初にデータ容量を決めて契約する定額制のFlatプランがあります。

 今回ランクインしましたのはFlatプランのほうです。

 データ容量の使い方の特性によって2つのプランから選べますので、スマホの使い方が変わっても柔軟に対応できるので安心できます。

 8GB付近のデータ容量のプランはありませんでしたので12GBでの比較になりました。

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはexciteモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

exciteモバイル公式サイト

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 4位 OCN モバイル ONE

プラン名 データ容量 月額料金
10GB/月コース 10GB/月 1760円(税込)

利用回線 docomo回線

データ容量が8GBピッタリのプランは無く、10GBのプランでランクインです。

データ容量シェアプラン、バースト機能、通信速度切り替え機能なども完全装備です。

音声通話に関しましても、各種かけ放題、通話料定額など便利でお得なオプションがあります。

詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはOCNモバイルONEの公式サイトをご覧いただければと思います。

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー あり

 5位 イオンモバイル

プラン名 データ容量 月額料金
音声プラン8GB 8GB/月 1848円(税込)

利用回線 docomo

ショッピングモールで超有名な「イオン(AEON)」の格安SIMです。

全国展開されているイオンモール内にイオンモバイルの店舗があるのは、かなりポイントが高いですね。

詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはイオンモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

[利用回線:au] 音声通話SIMでデータ容量8GBのおすすめランキング

 1位 nuro mobile

プラン名 データ容量 月額料金
音声通話付き
VLプラン8GB
8GB/月 1485円(税込)

利用回線 au

利用回線がdocomoとSoftbankのランキングでトップで、au回線もトップにランクインです。

>> docomo回線のnuroモバイルをみる

本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはnuroモバイルの公式サイトはこちらです。

nuro mobile公式サイト

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) 無し
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 2位 IIJmio

プラン名 データ容量 月額料金
ギガプラン音声8ギガ 8GB/月 1518円(税込)

利用回線 au

docomo回線ではIIJmioは2位だったのですが、au回線でも2位にランクインです。

>> docomo回線のIIJmioをみる

本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはIIJmioの公式サイトはこちらです。

IIJmio公式サイト

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 3位 exciteモバイル

プラン名 データ容量 月額料金
Flatプラン音声12GB 12GB/月 1650円(税込)

利用回線 au

docomo回線ではexciteモバイルは3位だったのですが、au回線でも3位にランクインです。

>> docomo回線のexciteモバイルをみる

本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはexciteモバイルの公式サイトはこちらです。

exciteモバイル公式サイト

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 4位 イオンモバイル

プラン名 データ容量 月額料金
音声プラン8GB 8GB/月 1848円(税込)

利用回線 au

イオンモバイルは利用回線がdocomoのランキングで5位に入ってました。au回線では4位にランクインです。

>> docomo回線のイオンモバイルをみる

本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはイオンモバイルの公式サイトをご覧になる場合はこちらからどうぞ。

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 5位 mineo

プラン名 データ容量 月額料金
デュアルタイプ10GB 10GB/月 1958円(税込)

利用回線 au

データ容量が8GBピッタリのプランはありませんので、10GBのプランでランクインです。

mineoは大手キャリア3社(docomo、au、Softbank)全ての回線が利用可能なMVNOです。

利用者にとっては選択の幅が広いということは、現在お使いのスマホがそのまま利用可能かどうかに関わることですのでとても重要ですね。

データ容量の種類は最小1GBから用意されていまして、データシェア向けのプランも豊富ですし、個人的に好きなMVNOです。

データ容量シェアプラン、バースト機能、通信速度切り替え機能なども完全装備です。

詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはmineoの公式サイトをご覧いただければと思います。

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

[利用回線:Softbank] 音声通話SIMでデータ容量8GBのおすすめランキング

 1位 nuro mobile

プラン名 データ容量 月額料金
音声通話付き
VLプラン8GB
8GB/月 1485円(税込)

利用回線 Softbank

利用回線がdocomoとauのランキングでトップで、Softbank回線もトップにランクインです。

>> docomo回線のnuroモバイルをみる

本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはnuroモバイルの公式サイトはこちらです。

nuro mobile公式サイト

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) 無し
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 2位 mineo

プラン名 データ容量 月額料金
デュアルタイプ 10GB/月 1958円(税込)

利用回線 Softbank

利用回線がauのランキングで5位に入ってましたが、Softbank回線は2位にランクインです。

>> au回線のmineoをみる

本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはmineoの公式サイトはこちらです。

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 3位 b-mobile

プラン名 データ容量 月額料金
990ジャスト
フィットSIM
8GB/月 2629円(税込)

利用回線 Softbank

b-mobileは便利な機能やお得なプランを提供せず、オプションも必要最低限に絞っています。

その分月額料金がかなりお安くなっています。

データ容量の料金体系は、事前に容量を決めて契約するのではなくて、その月に使ったデータ容量で月額料金が決まる従量制です。

従量制とはいいましても、ご自分でデータ容量の上限を決められまして、その上限を超えた場合には低速モード(200kbps)になります。

使いすぎて月額料金がとんでもないことに!、というのを防ぐことができるのです。

常に高速通信を使いたい方で、月ごとのデータ使用量の差が激しくお得なプランや便利なオプションはいらないという方でしたらご検討される価値は大いにあります。

詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはb-mobileの公式サイトをご覧いただければと思います。

b-mobile公式サイト

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
Softbank
速度切替(高速/低速) なし
データ容量繰越 なし
データ容量追加 なし
データフリー なし

まとめ

データ容量が8GB前後のプランのあるMVNOは少数派でした。

でも、8GBがなくても10GBのプランを格安で提供しているMVNOもあったりしますので、色々なサービスを比較してみるのは大事だなと感じました。

本記事のランキングをご覧いただくことで、主要なMVNOの月額料金の概要がつかめるのではないでしょうか。

お役に立てれば幸いです。

本サイト「格安SIM道しるべ」では、スマホに慣れていない方には敷居が高い格安SIMについてわかりやすく解説しておりますので、よろしかったらご利用ください!

格安SIM道しるべ

最後までお読みいただきありがとうございました!

シェアする
その他のおすすめ記事
その他のおすすめ記事
スポンサーリンク
格安SIM道しるべ

コメント

タイトルとURLをコピーしました