mineo(マイネオ)の格安SIM 評判や料金、速度、キャンペーン情報などをご紹介


 mineo(マイネオと読みます)は関西電力グループ会社である株式会社ケイ・オプティコムが運営する携帯電話サービスです。関西の方にはとても有名な会社ですね。

 

 株式会社ケイ・オプティコムは、MVNOとしてmineoを運営してますが、MVNEとしても事業を行ってまして、他のMVNOのサポート役も担っています。

 ですので、とても信頼できる会社だといえます。

 

 mineoは大手キャリア3社の回線全て利用可能ですし、データ通信プランも最小500MB、最大30GBと幅広いニーズに対応可能となってます。

 

※記事内の料金は特に記載のない場合は税別で表示しております。

 

 

 

mineo(マイネオ)の主な音声通話プラン一覧

 冒頭で書きました通りmineoは、docomo、au、Softbankの大手キャリア3社の回線を利用可能です。

 

 ここではdocomo回線を利用する「ドコモプラン」での主な音声通話プランをご紹介します。

 

  500MB 6GB 10GB
月額料金(基本料) 1400 2280 3220
データ通信量 500MB 6GB 10GB
制限時速度 最大200kbps
データ繰越 翌月に繰越可能
最低利用期間

無し。いつでも解約は可能(※)

(※)契約月の翌月から12ヵ月以内にMNP転出する場合は転出料12420円(税込)が必要。13ヵ月以降の転出料は2160円(税込)。

 

 au回線を利用する場合の料金は、docomo回線より若干安いです。Softbank回線を利用する場合はdocomo回線より数百円高くなります。

 

 通話料金は以下のとおりです。

「mineoでんわ」を利用した場合 10円30秒
「mineoでんわ」を利用しない場合 20円30秒

 

 mineoでんわはmineo内の電話設備を経由して電話するだけでして、通常の電話回線と同じ品質で通話できます。IP電話ではありません。

 

 mineoでんわは、専用アプリ(無料でダウンロード)を使用して電話をかけるだけで使うことができます。

 利用するためには事前に申し込み(無料)が必要です。

 

 またmineoは、かけ放題プランも用意しています。内容は以下の通りです。

  mineoでんわ
10分かけ放題
通話定額30 通話定額60
概要 10分以内回数無
制限かけ放題
月30分以内かけ
放題
月60分以内かけ
放題
月額料金 音声通話プラン
基本料金+850円
音声通話プラン
基本料金+840円
音声通話プラン
基本料金+1680円
超過時料金 10円/30秒 20円/30秒 20円/30秒
条件 mineoでんわの利用 mineoでんわの
利用はできません
mineoでんわの
利用はできません

 

 例えば、「ドコモプランの音声通話プラン3GB」に「mineoでんわ10分かけ放題」オプション付けた場合、1600円+850円の2450円で、10分以内でしたらかけ放題でデータ通信は3GBまで使えることになります。

 

 他のプランはmineo公式サイトでご確認ください。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

mineo(マイネオ)の主なデータ通信プラン一覧

 下の表はdocomo回線を利用する「ドコモプラン」での主なデータ通信のみプランです。

  500MB 6GB 10GB
月額料金(税抜) 700円 1580円 2520円
データ通信量 500MB 6GB 10GB
制限時速度 最大200kbps
データ繰越 翌月に繰越可能
最低利用期間 無し。いつでも解約可能。

 

 docomo回線かau回線を使用する場合の料金は同じですが、SoftBank回線を利用する場合は90円ほど高いです。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

mineo(マイネオ)の家族向けプラン・シェアプラン

 mineoには「家族割引」と他のmineo利用者とデータ量をシェアするためのオプションがいくつか提供されています。

 

家族割引

 mineoをご家族で利用する場合は、「家族割引」プランでひとり当たりの月額料金が50円引きになります。

 

 「家族割引」が適用される条件は以下のとおりです。

対象者はそれぞれ個別にmineoに加入していること
割引の対象電話は、主回線(家族割引の契約をされ
る方の電話)を含めて5回線
主回線の方から3親等以内が対象

 

 対象範囲が3親等ってかなり広いですよね。あなたの叔父さんやひ孫さんまで含まれることになります。相方さんに先立たれてひとりになった叔母さんなども入れてあげることができますので、とても安心だと思いました。

 

 たった50円などと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、格安SIMは月1500円とかですので、その50円と考えますと、結構お得感が出ますよね。

 

他のmineo利用者とデータ容量をシェアする

 あなたが利用可能なデータ容量を他のmineo利用者に提供するプランは3つ用意されています。

オプション 料金 説明
パケットシェア 無料
(申込必要)
事前に申請してあるご家族やお友達
とデータ容量を分け合える
パケットギフト 無料
(申込必要)
あなたのデータ容量を誰とでも分け
合える
フリータンク 無料
(申込必要)
全国の見ず知らずのmineo利用者と
フリータンクを通して分け合える

 

 順に解説していきます。

 

パケットシェア

 使いきれなかったデータ容量は翌月に繰り越せることはすでにお話ししましたが、この「パケットシェア」を利用することで、翌月の繰り越し分を事前に指定したお友達やご家族の方と分け合うことができます。

 

 余ったデータ容量を効率よく使うことができてとてもお得ですね。

 

パケットギフト

 あなたが利用可能なデータ容量を他のmineo利用者(契約が別の利用者に限ります)に贈ることができます。

 

 操作は簡単です。

 

 まずmineoのあなたのマイページで贈りたいデータ容量を指定してギフトコードを発行します。

 次に、発行されたギフトコードを贈りたい相手にメールなどで伝えます。

 贈られた方は、ご自分のmineoのマイページでギフトコードを入力してデータ容量を受け取ります。

 

 とても簡単ですね。

 

フリータンク

 こちらは、ご自分のデータ容量をフリータンクというmineo利用者共通のデータ貯め場所に送りまして、他のmineo利用者が自由に使えるようにする、というちょっと特殊なサービスです。

 

 見ず知らずの利用者が集まると、色んな人がいますからトラブルなども発生しやすくなるため、悪用できにくくする条件なども設定されているようです。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

mineo(マイネオ)のデータフリー(カウントフリー)

 データフリーというのは、特定のサービスの通信を契約したデータ容量の対象外にしてくれるプランのことですね。

 

 あなたが良く利用されるサービスがデータフリー(カウントフリー)の対象になっているかどうか気になりますね。

 

 残念ながらmineoはデータフリーのサービスは行っていません。

 

 しかし、mineoアプリを利用することで、データ通信速度の高速・低速を切り替えることが可能ですので、例えばLINEなどのSNSを利用する場合は低速モードにすることでデータ容量の消費がゼロになります。

 低速時でも最大200kbpsの速度が出ますので、文字がメインのSNSでしたら問題なく使えると思います。

 

 Youtubeなどの動画系はちょっと辛いかもしれないですね。画質を落とせばなんとかいけるかもしれません。

 

 また、mineoは全体的に利用料金が安めということもありますので、データフリーがなくてもそれほどデメリットにはならないと思います。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

mineo(マイネオ)の月額料金支払い方法

 基本的にクレジットカードのみとなっております。

 

 利用可能なクレジットカードは以下のとおりです。

VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS

※デビットカードは利用できません。

 

 但し、mineoの会社である株式会社ケイ・オプティコムで取り扱ってますeo光ネットという光回線サービスを契約されている方は、eo光ネットと一緒にお支払いができます。

 もしそちらで口座引き落としをされている方は、mineoの料金も口座引き落としが可能になります。

■ 本記事の目次に戻る ■

 

mineo(マイネオ)のおすすめ度

 共通的な基準で評価したMVNO各社のおすすめ度になります。

 

 各項目の意味と基準、簡単な解説は表のあとに掲載してます。

利用可能回線
プランのシンプルさ
データ通信品質
シェアプラン
料金
支払方法

 

利用可能回線

 評価:5点 

 

 大手キャリア3社の回線を利用可能ということで満点です。

 

 基本料金は、docomo回線とau回線はほぼ同額ですが、Softback回線は若干高く設定されています。

 

 利用者が増えてくれば、そのうち3社同額になるかもですね。

 

プランのシンプルさ

 評価:2点 

 

 大手キャリア3社を網羅している上に、3社で料金が異なるために、利用回線を含めたプランの選択が大変ですね。

 

 また、通話プランが通話時間固定で回数無制限(通話時間10分で回数無制限など)のものと、月間使用時間固定で定額(月30分まで定額など)の2種類あります。

 

 選択の幅があるのは良いのですが、mineoでんわを使用する場合は月間使用時間固定で定額のものは利用できないなど、多少分かりづらくなっているのもマイナスポイントとしました。

 

データ通信品質

 評価:2点 

 

 深夜の時間帯はかなり速度が出ているのですが、通勤時間帯やお昼休みは1Mbpsを切ってしまうことが多いようです。

 

 一番使う時間帯で速度が出ていませんのでマイナスポイントですね。

 

 mineoは人気の高いMVNOの宿命といえばそれまでですが、なんとか頑張ってほしいです。

 

シェアプラン

 評価:5点 

 

 多彩なプランが用意されていまして、とても面白いですね。

 

 赤の他人とデータ容量をギブアンドテイクする「フリータンク」は、日本だから成り立つサービスのような気がします。

 

 個人的にはこのようなプランを世に送り出す勇気のあるmineoは結構好きです。

 

料金

 評価:5点 

 

 基本料金やオプション料金などは、業界トップクラスの安さです。

 

 現在の水準を維持しつつ回線増強を頑張ってほしいと思います。

 

支払方法

 評価:3点 

 

 クレジットカードのみということで3点(普通)です。

 

 

 お気に入りの格安SIMが見つかりましたら本サイト「格安SIM道しるべ」のおすすめランキングで他の格安SIMと比較してみませんか?

 

※データ通信品質の評価は、実測データをネットで公開している以下のサイトを参考にさせて頂いております。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

mineo(マイネオ)の事務手数料一覧

 事務手数料の一覧になります。

 

 格安SIM関係の手続きでは、SIMカードの発行をともなう場合が結構ありますので、「SIMカード発行料」も合わせて掲載しております。

手続き 事務手数料 SIMカード発行料
新規契約 3000円 au回線用:230円
docomo回線用:341円
Softbank回線用:337円
回線変更 2000円 au回線用:230円
docomo回線用:341円
Softbank回線用:337円
データ容量変更 無料(同一プラン・
タイプに限る)
 
SIMカード変更・
再発行
2000円  
名義変更 3000円
(三親等以内は無料)
 
MNP転出 2000円(※)  
解約時 違約金など無し  

(※)利用開始翌月から1年以内にMNP転出した場合は契約解除料が発生

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

mineo(マイネオ)の主なオプションサービス

 各プランに付けられるオプションの一覧です。

 

 オプションは基本的にプラン共通のものがほとんどですが、MVNOによってはプラン毎に異なる条件のあるオプションがあったりします。その場合は特記事項として記載しております。

 

一時的にデータ容量を追加する

 

パケットチャージ 100MB/150円 最大15GBまで増やせます。一度
に購入できるのは1GBまで。
翌月まで繰り越せます。

 

 

データ容量を他の利用者とシェアする

 上の「mineo(マイネオ)の家族向けプラン・シェアプラン」の章でご紹介しました。

 

パケットシェア 無料 事前に登録したご家族やお友達と繰り越
し分のデータをシェアすることができます
パケットギフト 無料 指定した相手にあなたのデータ容量から
指定した量を贈ることができます
フリータンク 無料 見ず知らずのmineo利用者とデータをギ
ブアンドテイクできるオプションです

 

 

複数回線を契約することで料金が割引になる

 

複数回線割引 ー50円/回線 複数回線の契約を行った場合、1回線あ
たり50円割引(最大5回線)になります
家族割引 ー50円/回線 単独で契約している家族が最大5回線ま
で50円割引になります

 

 

高速通信と低速通信を切り替えられる

 mineoアプリを利用することで、ネットの回線速度を契約したデータ容量まで高速で使える高速通信モードとデータ容量が減らない低速モードを切り替えることができます。

 

 「mineoスイッチ」をONにすると低速モード(200kbps)になります。

 

 お仕事中や深夜などスマホを使用しない時間帯は低速モードにしておくと、自動で通信するアプリのデータ容量を節約できますよ。

 

 ネットをそれほど利用されない方は常時低速モードにされている方も多いですね。必要な時だけ高速モードにする感じです。

 

mineo
スイッチ
無料 「mineoスイッチ」はmineoアプリの機能
でして、節約モード(ONの場合は低速通
信)を切り替える。

 

 

バースト転送機能

 

バースト
転送機能
無料
(標準装備)
データ容量超過による速度制限(200kbps)
になっても、「低速モード」に切り替えて
も、最初の一定量のデータ読み込みは高速
になります。

 

 

テザリング

 スマホにタブレットなどをWifiで接続させて、スマホ経由でタブレットをインターネットに接続させることができます。

テザリング 無料 可能がどうかはスマホに依存します。
事前の申請は不要。

 

 

mineo(マイネオ)のメールアドレス

 

mineo
メールアドレス
1個無料 Webメール機能はありません。パソコ
ンで利用する場合はメールソフトの設
定が必要になります

 

 

ウィルス対策オプション

 

ウィルスバスター
モバイル版
270円/月 ウィルスバスターモバイル版利用可能
です。

 

 

スマホの紛失や破損、故障などが発生した場合の補償サービス

 

端末安心保証
サービス
370円/月 mineoで購入したスマホの保証期間
(約3年)内の破損や全損などの場合に
新品と交換。
交換代金は1回目5000円、2回目8000円。
持込み端末安心
保証サービス
500円/月 mineoが定める保証可能端末が対象。
交換代金は、年1回5000円、年2回8000円。
修理代金は年2回まで無料。

 

 

スマホの紛失や破損、故障などに備えるバックアップサービス

 

あんしん
バックアップ
500円/月 写真・音楽・電話帳などの大切なデータを
自動的にバックアップしてくれます。
なんと容量無制限!

 

 

留守番電話、着信転送、三者通話などあったら便利な電話向けオプション

 

スマート留守番 290円/月 留守番電話の内容をメールやSNSで確認す
ることができます
三者通話 200円/月 通話中に新たに別の人を呼び出し、3人で
同時に会話することができます
着信転送 無料 着信があったときに、事前に登録した別の
電話に転送することができます
割込電話(※) 無料 通話中に別の人から着信があった場合で
も、電話に出ることができます。

(※)au回線用音声対応SIMでは利用不可

 

 

お子様やお年寄りの方向けの見守りオプション

 

安心
フィルタリング
300円/月 お子さんに見せたくないWebページを
ブロックしたり、利用させたくないア
プリをブロックできます。
位置情報や通話履歴なども確認可能。

 

 

IP電話サービスの割引オプション

 

LaLa Call 100円/月 mineoで利用する場合はデータフリー
(データ容量が消費されない)になり
ます。
毎月100円分無料通話付き。

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」では、おすすめランキングや知って得する情報などを公開してます。

 よろしかったらご利用ください!

■ 本記事の目次に戻る ■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください