格安SIMランキング2020年1月 音声通話SIMでデータ容量3GBの速度切替機能があるおすすめMVNO

 

 本記事では、音声通話SIMでデータ容量が3GBで速度切替機能ありのおすすめ格安SIMをランキング形式でご紹介しております。

 

 電話は必要だしデータ通信もそこそこ必要な場合は、まず3GB前後のデータ容量を検討されてはいかがでしょうか。

 

 2017年のデータですが、格安SIM契約者のデータ容量は3GBが最も多くて、全体の3割強だそうです。(MMD研究所調べ)

 ですので、人気の3GBプランは、ほとんどのMVNOが取り扱っています。

 

 3GBという少なめのデータ容量には、必要な時だけ高速通信で容量を消費することができる速度切替機能がとても便利です。

 データ容量を節約してお得にスマホを利用するために、速度切替機能を使いこなしたいですね。

 

 ランキングは各プランの月額料金で決めております。

 速度切替機能などの便利なオプションの有無も合わせて掲載してますので、あなたにピッタリの格安SIMを見つけるお手伝いができると思います!

 

※各種データは2020年1月時点の内容です

 

 本記事でランキング対象となっているMVNOは以下のとおりです。

※順不同です

 

 

 

[利用回線:docomo] 音声通話SIMでデータ容量が3GBの速度切替機能付おすすめ格安SIMランキング

 docomo回線を利用する場合のおすすめランキングです。

 

 なお、期間限定(例えば、最初の数か月のみ、など)一時的に利用料金が割引になるものは対象外としています。

 

 利用料金に事務手数料は含みません。

 

 それでは1位から順にご紹介していきます!

 

 1位 OCN モバイル ONE

 

プラン名 データ容量 月額料金
3GB/月コース 3GB/月 1480円

 

利用回線 docomo

 

 NTTグループのNTTコミュニケーションズ(株)が提供してますMVNOになります。

 

 もしOCN光回線に加入されているのでしたら、セット割りでさらに200円安くなりますので、OCNモバイルONEが超お得ですね。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはOCN モバイル ONEの公式サイトをご覧いただければと思います。

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

 2位 QTモバイル

 

プラン名 データ容量 月額料金
データ+通話
コース
3GB/月 1550円

 

利用回線 docomo

 

 3大キャリア全ての回線が利用可能なQTモバイルがランクインしました。

 

 九州ではとても有名なインターネットプロバイダのQTNetが運営する格安SIMになります。

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」の調査対象の中で、24時間かけ放題オプションがある数少ないMVNOのひとつになります。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはQTモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

QTモバイル公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 3位 イオンモバイル

 

プラン名 データ容量 月額料金
音声プラン 4GB/月 1580円

 

利用回線 docomo

 

 イオンモバイルは一桁台のコースが豊富なMVNOです。

 3GBのプランが無く、4GBのプランで3位にランクインしました。

 

 料金も安く、便利な機能やオプション、ご家族でお得にデータ容量をシェアできるプランもそろってまして、非常に使いやすい格安SIMなんですよね。

 

 全国のイオンモールの内で200店舗ほどにイオンモバイルの窓口がありますので、お近くのイオンモールにあるかどうか確認なさってはいかがでしょうか。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはイオンモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 4位 エキサイト(excite)モバイル

 

プラン名 データ容量 月額料金
最適料金プラン 3GBまで/月 1580円

 

利用回線 docomo

 

 エキサイトモバイルは、ひと月に使用したデータ容量で月額料金がきまる「最適料金プラン」があります。

 最高10GBまでの料金が設定されていますので、毎月のデータ使用量が一桁台で、月ごとの使用量の差が大きい方はとてもおすすめです。

 

 各容量の月額料金は、1GBまでいくら、2GBまでいくらという感じで設定されていますので、例えば月末にデータ使用量が1.9GBになっていたら、なるべくデータ通信を行わないようにしたいですよね。

 そんなときに便利なのが速度切替機能です。

 

 賢く使ってお得に格安SIMを利用しましょう!

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはexciteの公式サイトをご覧いただければと思います。

exciteモバイル公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

[利用回線:au] 音声通話SIMでデータ容量が3GBの速度切替機能付おすすめ格安SIMランキング

 

 1位 mineo

 

プラン名 データ容量 月額料金
デュアルタイプ 3GB/月 1510円

 

利用回線 au

 

 au回線ではmineoが1位です。

 

 便利な機能が豊富で、3大キャリア全ての回線が使えますし、とても使い勝手の良いMVNOだと思います。

 

 大人気の3GBならmineoを候補に入れない手はありませんね。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはmineoの公式サイトをご覧いただければと思います。

mineo公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 2位 イオンモバイル

 

プラン名 データ容量 月額料金
音声プラン 4GB/月 1580円

 

利用回線 au

 

 イオンモバイルは利用回線がdocomoのランキングで3位に入ってましたが、au回線では2位です。

>> docomo回線のイオンモバイルをみる

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、イオンモバイルの公式サイトはこちらです。

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 3位 楽天モバイル

 

プラン名 データ容量 月額料金
組み合わせ
プラン
3.1GB/月 1600円

 

利用回線 au

 

 楽天会員の方はとてもおすすめな楽天モバイルです。

 スーパーホーダイで有名ですね。

 

 今回ランクインしましたのは、もうひとつの「組み合わせプラン」のほうです。

 スーパーホーダイは、音声通話や10分かけ放題がコミコミになっていますが、「組み合わせプラン」はオプションを自由に選ぶことができます。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくは楽天モバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

楽天モバイル公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 かけ放題あり
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー あり

 

 

 3位 IIJmio

 

プラン名 データ容量 月額料金
ミニマムスタート
プラン
3GB/月 1600円

 

利用回線 au

 

 3GBのプランでランクインです。

 

 IIJmioはデータ容量の種類が3つ(3GB、6GB、12GB)とシンプルなMVNOです。

 その3つのデータ容量がお望みの方でしたら、どれも料金はMVNOトップクラスの安さですので、ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはIIJmioの公式サイトをご覧いただければと思います。

IIJmio公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

 5位 UQモバイル

 

プラン名 データ容量 月額料金
スマホプラン 3GB/月 1980円

 

利用回線 au

 

 UQモバイルは回線の品質が非常に高く、一般的に速度が遅くなる時間帯(通勤時間帯やお昼休みなど)でも高速通信を提供できることで有名なMVNOですね。

 3人娘が登場するテレビCMをご覧になった方も多いでしょう。

 

 料金は他のMVNOにくらべて高めですが、それでも選びたくなるのは回線品質の素晴らしさがあるからです。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはUQモバイルの公式サイトをご覧いただければと思います。

UQモバイル公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 au
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

[利用回線:SoftBank] 音声通話SIMでデータ容量が3GBの速度切替機能付おすすめ格安SIMランキング

 

 1位 mineo

 

プラン名 データ容量 月額料金
デュアルプラン 3GB/月 1950円

 

利用回線 SoftBank

 

 SoftBank回線を利用できる格安SIMで、本サイトの調査対象MVNOの中で本ランキングの条件をみたすものはmineoだけでした。

 まだまだSoftBank回線が使えるMVNOは少ないですね。

 

 詳しくは本サイト「格安SIM道しるべ」内の解説記事、もしくはmineoの公式サイトをご覧いただければと思います。

mineo公式サイト

 

その他の評価ポイント 内容
利用可能回線 docomo
au
Softbank
速度切替(高速/低速) あり
データ容量繰越 翌月まで
データ容量追加 あり
データフリー なし

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

まとめ

 本記事「音声通話SIMでデータ容量3GBの速度切替機能付格安SIMおすすめランキング」を振り返ってみますと、「イオンモバイル」がとても目立ちますね。

 

 音声通話プランにはかけ放題オプションがあり、データ通信プランでは少ないデータ容量の選択肢の幅が広く、大容量では最大50GBまで選択できます。

 

 こんなにプランやオプションが多彩なのに、月額料金はとても良心的なんですよね。

 

 同類のランキングでデータ容量が1GBの場合でもイオンモバイルは目立っていました。

 

 おすすめです!

 

 

 あなたにピッタリの格安SIM探しのお役に立てれば幸いです。

 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 「格安SIM道しるべ」では、その他のランキングを用意しておりますのでよろしかったらご利用ください。

格安SIM道しるべ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください