OCNモバイルONEの格安SIM 評判や料金、速度、キャンペーン情報などをご紹介


 OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズ株式会社が運営する携帯電話サービスです。

 

 NTTコミュニケーションズ株式会社は、MVNOとしてOCNモバイルONEを運営しつつ、MVNE(MVNOに対して設備や技術を提供する事業を行う会社)として他のMVNOに対して設備提供や技術支援などを行ってます。

 信頼と実績的には全く問題ないですね。

 

 OCNモバイルONEの特徴としましては、プランのシンプルかつ多彩さが挙げられます。

 

 データ通信に関しては、容量の種類はもちろんですが、日単位のデータ制限プラン、データ無制限プランなどを利用可能です。

 

 通話プランでは、良く見かける10分以内かけ放題は当然ですが、よく使う電話番号を無料にしてしまうというプランもあります。

 

 ちなみにNTTコミュニケーションズ株式会社はNTTグループですので、利用可能な回線は同じNTTグループのdocomoのみとなっております。

 

 それではOCNモバイルONEの各種プランを詳細に見ていきましょう。

 

※記事内の料金は特に記載のない場合は税別で表示しております。

 

 

 

OCNモバイルONEの主な音声通話プラン一覧

 冒頭で書きました通りOCNモバイルONEは、docomo回線のみ利用可能です。

 

 プランの決め方はとてもシンプル!

通話プラン(+通話料) + インターネット通信コース + スマホ本体(必要な方のみ)

 これだけで月額料金が決まります。

 

 もちろん、より使い勝手が良くなる追加オプションも用意されています。

 

 ちなみに通話プランだけというのはできません。インターネット通信コースだけというのは可能です。

 

 では通話プランから見ていきましょう。

 

通話プラン

 電話を利用する場合は「ベーシックプラン」を付けます。

プラン名 月額料金 通話料
ベーシックプラン 700円 通常通話
20円/30秒
OCNでんわ利用
10円/30秒

 

 表内のOCNでんわは、専用のOCNでんわアプリを使用して発信するか、相手の電話番号の前にプレフィックス番号「003544」を付けて発信することで利用できます。

 事前に登録が必要です。登録は無料でできます。

 

 OCNでんわといいましても、IP電話などではなく、通常の電話と全く変わりません。

 

 もし「かけ放題」が必要でしたら次の3つのプランの中から選びます。

プラン名 月額料金 説明
OCNでんわ
「10分かけ放題」
850円 10分以内でしたら回数
無制限で無料かけ放題
OCNでんわ
「トップ3かけ放題」
850円 その月の国内通話料上位3番号
の通話料が無料になる
OCNでんわ
「かけ放題ダブル」
1300円 「10分かけ放題」と「トップ3
かけ放題」を両方とも加入

 

 電話は使うけど「かけ放題」は不要という方の電話料金は、ベーシックプランと通話料になります。

 

 「かけ放題」が必要な方は、ベーシックプランと「かけ放題」プランのいずれかの月額料金の合計が電話料金になります。

 

 通話プランは最低利用期間が6ヵ月となっています。6ヵ月以内に解約する場合は違約金8000円が発生します。

 

 次はインターネット通信コースについて解説します。

 

インターネット通信コース(データ通信プラン)一覧

 インターネット通信コースは大きく以下の3つのコースがあります。

月単位コース ひと月のデータ容量の上限を決めます。
余った分は翌月に繰越すことが可能です。
日単位コース 一日のデータ容量の上限を決めます。
余った分は翌日に繰越すことが可能です。
500kbpsコース 通信速度を500kbpsに制限するプランです。
ひと月に利用できるデータ容量は15GBと
大変お得です。

 

 決められた容量をオーバーしますと、回線速度が200kbpsに制限されます。200kbpsはメールなど文字ベースの通信でしたら問題なくできるくらいの速度です。

 

 では各コースをもっと詳しくみていきましょう。

 

月単位コース

 指定可能なデータ容量は以下のとおりです。

データ容量 月額料金 説明
3GB 1100円 ネットはメールやニュース・LINE
などが中心で、動画などはほとん
ど見ない方向け。
6GB 1450円 動画や音楽も時々利用する方にお
すすめです。
10GB 2300円 動画や音楽を中心にインターネッ
トの利用が多い方向けです。
20GB 4150円 インターネットを使って動画や音
楽をかなり多く視聴される方にお
すすめです。
30GB 6050円 とにかく容量を気にせずインター
ネットを楽しみたい方、家族での
容量シェアを考えている方におす
すめです。

 

 使わなかったデータ容量は翌月に自動的に繰り越されます。

 

日単位コース

 指定可能なデータ容量は以下のとおりです。

データ容量 月額料金 説明
110MB 900円 1日あたりのインターネット通信容量
が110MBのコースです。
170MB 1380円 1日あたりのインターネット通信容量
が170MBのコースです。

 

 指定した容量を毎日使うとした場合は、月単位で同じデータ容量を契約した場合よりお得になっています。

 

 例えば、1日110MBのコースを1か月(30日で計算)毎日使ったとすると約3.3GB使えることになります。月単位コースの3GBは1100円ですので、お得であることがわかりますね。

 

500kbpsコース

最大速度 月額料金 説明
500kbps 1800円

インターネットの最大通信速度が500kbps
になります。
ひと月に最大15GBまで使うことができます。

 

 データ容量が月に10GB程度必要な方は、月単位コースの10GBが2300円ですので、500kbpsの通信速度に支障ないのでしたら、15GBまで使える500kbpsプランが大変お得です。

 

 500kbpsの通信速度は、通常のブラウザでのホームページアクセスでしたらストレスなく可能です。Youtubeなどの動画も画質を落とせば十分利用可能な速度になります。

 

 これらのコースは毎月1回でしたら変更可能となっていますので、気軽に試すことができますね。

 インターネット通信コースのみの契約の場合は、最低利用期間はありません。いつ解約しても違約金は発生しません。

 

 「通話プラン」と「インターネット通信コース」についてご説明しました。あとは各々のプランとコースの中からあなたにピッタリのものを組み合わせるだけでできあがりです。

 

 おさいふと相談しながら最適な組み合わせをみつけてくださいね!

■ 本記事の目次に戻る ■

 

OCNモバイルONEの家族向けプラン・シェアプラン

 OCNモバイルONEには「家族割引」や特定の人とのグループでデータ容量を分け合うためのプランは用意されていません。

 

 でも実は、おひとりで5枚までSIMカードを契約することができまして、そのSIMカード間ではデータ容量をシェアすることができるのです。

 

 ですので、お友達とデータ容量をシェアするのはキビシそうですが、ご家族ではシェアできそうですね。例えば、ご家族3人だった場合、お父さんがSIMカード3枚契約して、奥さんとお子さん用に使用するといった感じになります。

 

 分かりやすいように、家族3人がそれぞれ別々に契約した場合と、お父さんがSIMカードを3枚契約して家族で1枚ずつ使う場合で、月額料金の違いを見てみましょう。

 

 3人とも音声通話プランでデータ量は3GBとします。シェアする方はお父さんが10GBのプランを契約してシェアすることにします。

 

家族3人で別々に契約する場合

 音声通話SIMの3GBプランは月額1800円です。

プラン 1契約月額 人数 合計
音声通話SIM3GB 1800円 3人分 5400円

 

よって、月額料金は5400円になります。

 

お父さんの10GBを3人で分け合う場合

 まず、お父さんは10GBの音声通話プランを普通に契約します。

 

 奥さんとお子さんは音声通話SIMのベーシックプラン、インターネット通信コースとしてシェアプランを契約することになります。

 

お父さんの契約内容

 

プラン 1契約月額 人数 合計
音声通話SIM10GB 2300円 1人分 2300円

 

 

奥さんとお子さんの契約内容

 

プラン 1契約月額 人数 合計
音声通話SIM
ベーシックプラン
700円 2人分 1400円
追加SIMシェア料 400円 2人分 800円

 

 3人の合計金額は、2300円(お父さん)+(1400円+800円)(奥さんとお子さん)=4500円

となりました。

 

 3人別々の場合はデータ容量は合計9GBでした。上の例でのシェア容量は10GBでしたので、1GBお得になる上に月額900円も安くなる計算になります。

 

 また、合計4500円ですので、1人あたり音声通話3GBプランが1500円で利用できるとも考えることができます。

 

 これは格安SIM業界ではトップクラスの安さです。さらに3人でシェアできることで効率よくデータ容量を使えることが考えますと、かなりお得であることがお分かりになると思います。

 

 SIMカードを追加する場合には、音声通話SIMの場合はSIMカード追加手数料が1枚3000円とSIMカード手配料が1枚394円かかります。
 でも新規でご契約の際には追加のSIMカード分のSIMカード追加手数料1枚3000円は不要です。SIMカード手配量1枚394円のみ必要となります。
 ご家族で一度に新規契約した方がかなりお得ですね。

 

OCNモバイルONEのカウントフリー(データフリー)

 カウントフリーというのは、特定のサービスの通信を契約したデータ容量の対象外にしてくれるプランのことですね。

 

 あなたが良く利用されるサービスがカウントフリー(データフリー)の対象になっているかどうか気になりますね。

 

 OCNモバイルONEはカウントフリーを行っていまして、以下のサービスが対象です。

サービス 対象機能
050 plus 音声通話(発信)
音声通話(着信)
メッセージ機能
マイポケット ファイルのアップロード・
ダウンロード
ファイル閲覧、動画視聴
SNS連携、動画共有
OCNモバイルONE
アプリ
節約モードON/OFF
利用料参照
各種申込み
申込みサイト OCNマイページ
(一部対象外)
MUSIC
カウントフリー
(2018年8月開始)
対象の人気ミュージックサービス
の通信が対象。
対象サービスは、以下のとおり。
・Amazon Music(Prime Music、
Amazon Music Unlimited)
・AWA
・dヒッツ
・Google Play Music
・Spotify
・ひかりTVミュージック
・レコチョクBest

 

 ちなみにカウントフリーを利用するには事前に申込みが必要ですが、無料で利用できます。

 

 また、OCNモバイルONEアプリを利用することで、節約モードを切り替える(データ通信速度の高速・低速を切り替える)ことが可能ですので、例えばLINEなどのSNSを利用する場合は低速モードにすることでデータ容量の消費をゼロにするという使い方も可能となっています。

 

 低速時(節約モードON)でも最大200kbpsの速度が出ますので、文字がメインのSNSでしたら問題なく使えると思います。

 

 Youtubeなどの動画系はちょっと辛いかもしれないですね。画質を落とせばなんとかいけるかもしれません。

■ 本記事の目次に戻る ■

 

OCNモバイルONEの月額料金支払い方法

 料金のお支払いは、基本的にはクレジットカード払いになります。

 

 利用可能なクレジットカードは以下のとおりです。

VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS、ほか多数

※デビットカードも一部利用可能です。詳しくはOCNモバイルONEカスタマーズフロント(フリーダイヤル:0120-506506)でご確認ください。

 

 クレジットカードが無いなどの理由で口座振替をご利用になりたいかたは、OCNモバイルONEカスタマーズフロントで要相談ということになります。

 

 但し、口座振替の場合は手続きに書類の郵送が伴いますので、スマホが使えるようになるまで多少お時間がかかります。また最初の数回のお支払いは振込用紙での対応となってしまう場合もあります。

 

 できれば便利なクレジットカードでご契約されることをおすすめします。

■ 本記事の目次に戻る ■

 

 

OCNモバイルONEのおすすめ度

 共通的な基準で評価したMVNO各社のおすすめ度になります。

 

 各項目の意味と基準、簡単な解説は表のあとに掲載してます。

利用可能回線
プランのシンプルさ
データ通信品質
シェアプラン
料金
支払方法

 

利用可能回線

 評価:3点 

 

 docomo回線のみ利用可能です。

 

 冒頭で述べましたとおり、OCNモバイルONEを運営するNTTコミュニケーションズ株式会社はNTTグループの会社ですので当然ですね。

 

プランのシンプルさ

 評価:5点 

 

 OCNモバイルONEのプランはとてもにシンプルです。

 

 通話用のプランを決めて、データ通信用のプランを決めて、オプションを付ければ終わりです。

 

 通話プランやデータ通信プランの種類も豊富でして、とても選びやすいと思います。

 

 プランがシンプルですと、新規契約時に選びやすいというのも良いのですが、使ってみたらデータ容量が足らないとか、通信速度はそんなに早くなくて良いなとかいう場合でも、プラン変更しやすいというメリットもあるんですよね。

 

 末永く使うためには重要なことだと思います。

 

データ通信品質

 評価:2点 

 

 通勤時間帯やお昼休みは1Mbpsを切ってしまうことが多いようです。一番使う時間帯で速度が出ていませんのでマイナスポイントですね。

 

 NTTグループの会社なんですからもうちょっと頑張って欲しいなあ。

 

シェアプラン

 評価:5点 

 

 OCNモバイルONEはシェアプランもシンプルで気持ちが良いですね。

 

 音声対応SIMとSMS機能付SIM、データ通信専用SIMの区別なく色々なパターンでシェアできるのでとても使いやすいです。

 

料金

 評価:3点 

 

 MVNOの中では中程度の安さでしょうか。

 安さが際立っているということはないです。それかといって高いという訳でもありません。

 

 普通ですね。 

 

支払方法

 評価:4点 

 

 クレジットカードと口座振替が利用可能です。口座振替は条件付ということでちょっとマイナスですね。

 

 ただし、オンラインショッピングや新規申込み電話窓口での契約はクレジットカードのみとなります。

 

 

 お気に入りの格安SIMが見つかりましたら本サイト「格安SIM道しるべ」のおすすめランキングで他の格安SIMと比較してみませんか?

 

※データ通信品質の評価は、実測データをネットで公開している以下のサイトを参考にさせて頂いております。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

OCNモバイルONEの事務手数料一覧

 事務手数料の一覧になります。

 

 格安SIM関係の手続きでは、SIMカードの発行をともなう場合が結構ありますので、「SIMカード発行料」も合わせて掲載しております。

手続き 事務手数料 SIMカード発行料
新規契約 3000円 394円
回線変更
データ容量変更 無料(※)
SIMカード追加 音声対応SIM 3000円
それ以外 1800円
394円
SIMカード変更・
再発行
[変更](解約→新規)
音声対応SIM 3000円
それ以外 1800円
[紛失時再発行] 無料
名義変更 譲渡 800円
それ以外 無料
MNP転出 3000円
解約時 最低利用期間外は無料

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

OCNモバイルONEの主なオプションサービス

 各プランに付けられるオプションの一覧です。

 

 オプションは基本的にプラン共通のものがほとんどですが、MVNOによってはプラン毎に異なる条件のあるオプションがあったりします。その場合は特記事項として記載しております。

 

一時的にデータ容量を追加する

 

容量追加
(日次コース)
500円/1回 データ容量を使い切っても、申込み当日限り
で容量無制限になります
容量追加
(月次コース)
500円/1回 データ容量を0.5GB増やします。有効期限は
申込みから3ヵ月間です。
ひと月に最大6回まで利用可能です。

 

 

データ容量を他の利用者とシェアする

 上の「OCNモバイルONEの家族向けプラン・シェアプラン」の章でご紹介しました。

容量シェア 400円/月 音声対応SIM、SMS機能付SIM、データ通信
専用SIMの各SIM利用料金に容量シェア料金
を追加するだけでデータ通信が可能です

 

 

複数回線を契約することで料金が割引になる

 OCNモバイルONEにはありません。

 

高速通信と低速通信を切り替えられる

 OCNモバイルONEの専用アプリを利用することで、契約したデータ容量まで速度制限なしで使えるデータ通信とデータ容量が減らない制限速度ありのデータ通信を切り替えることができます。(OCNマイページでも切り替え可能です)

 

 この機能のことを「節約モード」と呼びまして、節約モードをONにしますと、速度制限(200kbps)かかかるかわりにデータ容量が減らなくなります。

 

 お仕事中や深夜などスマホを使用しない時間帯は節約モードONにしておきますと、自動で通信するアプリのデータ容量を節約できますよ。

 

 ネットをそれほど利用されない方は常時節約モードONにされている方も多いですね。必要な時だけ高速モードにする感じです。

 

節約モード 無料 「節約モード」は高速通信と低速通信を切り替えることができます。

 

 

バースト転送機能

 

バースト転送機能 無料
(標準装備)
データ容量超過による速度制限(200kbps)
になっても、「低速モード」に切り替えて
も、最初の一定量のデータ読み込みは高速に
なります。

 

 

テザリング

 スマホにタブレットなどをWifiで接続させて、スマホ経由でタブレットをインターネットに接続させることができます。

 

テザリング 無料 可能がどうかはスマホに依存します。
事前の申請は不要。

 

 

OCNモバイルONEのメールアドレス

 

OCNメール 1個無料 パソコンからブラウザを使って利用する
こともできますのでとても便利です

 

 

ウィルス対策オプション

 

マイセキュア
(1ライセンス)
250円 スマートフォン、タブレット、PCの中から1台
で利用可能なセキュリティ対策ソフトです。
マイセキュア
(5ライセンス)
500円 マイセキュアをスマートフォン、タブレット、
PCの中から5台まで使えます。
ウィルスバスター
マルチデバイス版
570円 ウィルスバスターをパソコン、スマホ、タブ
レットの中から3台まで利用可能です。

 

 

スマホの紛失や破損、故障などが発生した場合の補償サービス

 

あんしん補償 500円/月 スマホの画面割れ・故障・破損・水濡れなど
万が一のトラブルでも上限50000円まで修理
や交換など対応してくれます。
OCNモバイルONEを利用中のスマホが対象。

 

 

スマホの紛失や破損、故障などに備えるバックアップサービス

 

あんしんモバイル
パック
640円/月 パーソナルクラウドサービス「マイポケット」
を利用してバックアップが可能になります。
バックアップサービスの他に、スマホに関する
電話やリモートサポートを受けられるサービス
と「マイセキュア」が1ライセンス分セットに
なっています。

 

 

留守番電話、着信転送、三者通話などあったら便利な電話向けオプション

 

留守番電話 300円/月 留守番電話サービスです。1件あたり90秒まで。
最大20件、168時間保存。
キャッチフォン 200円/月  

 

 

お子様やお年寄りの方向けの見守りオプション

 OCNモバイルONEでは用意されていませんでした。一般向けのサービスをご利用ください。

 

IP電話サービスの割引オプション

 

050 plus 150円/月 OCNモバイルONEと同時に契約すると、
月額料金が半額になります

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」では、おすすめランキングや知って得する情報などを公開してます。

 よろしかったらご利用ください!

■ 本記事の目次に戻る ■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください