楽天モバイルの格安SIM 評判や料金、速度、キャンペーン情報などをご紹介

 

 楽天モバイルは楽天モバイル株式会社が運営する携帯電話サービスです。

※2019年4月1日に楽天グループ内の再編により楽天モバイル株式会社が誕生しました

 

 2019年10月の携帯キャリア事業サービスの提供に向けて着々と準備が進んでいるようですね。

 

 2019年4月時点ではdocomoとauの回線が利用可能です。

 

 楽天会員の方は利用料金に関してかなり優遇されますので、日頃から楽天を良く利用されている方はおすすめです。楽天スーパーポイントで利用料金の支払いが可能という点も大きいですね。

 その甲斐あってか、楽天モバイル利用者数は2018年3月時点で業界トップになりました。

 

 プランの種類も非常に多彩ですので、あなたにピッタリのプランがきっとみつかると思います。

 

 本記事では、音声通話プランやデータ通信プラン、シェアプランなどの解説や支払い方法、おすすめ度、オプションサービスなどMVNOを比較する上でポイントとなる項目をわかりやすく解説しております。

 

※記事内の料金は特に記載のない場合は税別で表示しております。

 

■ 本記事の目次 ■

 

 

楽天モバイルの評判は?

 まずは、世間の楽天モバイルの評価を見てみましょう。

 ツイッターなどのSNSで「楽天モバイル」を検索してみた結果をまとめてみました。

 

ポジティブな意見

  • 利用するサービスを楽天系にまとめることでポイントが貯まりやすくなる
  • 口座振替が使えるから便利
  • 全国にショップがあるから便利で安心

 

 楽天モバイルの月額料金の支払いでポイントが貯まります。毎月必ず支払いが発生しますので、知らない間に結構ポイントが貯まっててビックリということも。

 格安SIMの月額料金の支払いはクレジットカードのみというところがほとんどですが、楽天モバイルは、楽天スーパーポイントや口座振替の利用も可能です。

 実店舗を持たないMVNOが多い中、楽天モバイルは全国にショップがあります。中には家電量販店内にスペースを間借りしているショップもありますが、キャリアのショップ並みのところもあります。

 

 

ネガティブな意見

  • ショップのスタッフのサポートが薄い
  • SIMの追加ができない

 ポジティブな意見のところで全国にショップがあるとお伝えしましたが、そのショップの対応についてのネガティブな意見をたまに見かけました。

 たぶんその方々はキャリアのショップと比べているのではないかと思います。手厚いサポートを受けられるショップも何店かあるみたいですが少ないようです。

 楽天モバイルがキャリアになったら、この辺がどう変わるのかが楽しみですね。

 あと、他のMVNOでは普通にSIMの追加(2枚目、3枚目の追加契約)が可能なのですが、楽天モバイルの場合は、SIMを追加する場合は新規契約として新たなSIMを入手することになります。

 これもキャリアになったら変わりそうな気がします。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

楽天モバイルのここがポイント!

楽天モバイルで最も押さえておきたいポイントは以下のとおりです。

 

  • Amazonより楽天を良く利用される方
  • 低速通信でも速い
  • 第4のキャリアを堪能したい

 

 以下で簡単に解説します。

 

Amazonより楽天を良く利用される方

 楽天のショッピングや他の楽天サービスを利用されている方は、携帯電話も楽天モバイルにすることで楽天スーパーポイントを有効活用することができます。

 月額料金についても楽天会員の方はかなり優遇されますのでとてもお得です。

 

低速通信でも速い

 楽天モバイルのスーパーホーダイというプランでは、データ容量を使い切って速度制限された状態でも1Mbpsの速度で利用できます。

 他のMVNOでは200kbpsのところがほとんどですので、かなり使い勝手の良い低速通信ということになります。

 

 200kbpsではLINEやツイッターなどの文字ベースのSNSは利用できますが、動画系のサービスはかなり辛いです。

 でも1Mbpsが利用できると動画系も画質を落とせば結構いけます。

 

第4のキャリアを堪能したい

 2019年10月から第4のキャリアとして楽天モバイルがスタートします。

 最初の立ち上げ時には色々トラブルもあるかと思いますが、楽天グループのやることですから、絶対になんとかしてくれると思います。

 個人的にはとても期待しています。

 

 反対に、docomoやau、Softbankのショップや代理店は、現状のまま経営していけるのかちょっと心配です。

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

楽天モバイルの主な音声通話プラン一覧

 冒頭でもふれましたが、楽天モバイルはdocomo回線とau回線が利用可能です。

 

 主な音声通話プランをご紹介いたします。

 

スーパーホーダイプラン

 1回の国内通話が10分以内でしたら何度でもかけ放題となるプランです。

 

 このプランはdocomo回線のみ利用可能です。

 

 契約時に最低利用期間を決める必要がありまして、その期間に応じて割引(長期割)が受けられます。

  プランS プランM プランL プランLL
月額料金
(基本料)
2980円 3980円 5980円 6980円
通話 10分以内の国内通話がかけ放題
データ容量 2GB 6GB 14GB 24GB
長期割 最低利用期間2年で契約
→2年間500円引
最低利用期間3年で契約
→2年間1000円引
楽天会員割 楽天会員は2年間500円引

ダイヤモンド
会員割引

ダイヤモンド会員の場合は
更に500円引(1年目のみ)
制限時受信
速度
最大1Mbps
(12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbps)
データ繰越 翌月に繰越可能
最低利用期間 プランごとに決められた期間

 

 割引無しの月額料金は、他のMVNOの10分以内かけ放題プランと比較してちょっと高めなのですが、長期割引と楽天会員割が全て適用されると、一気に業界トップクラスの安値プランになります。

 

 ですので、すでに楽天会員の方やこれから楽天の会員になろうとお考えの方に取りましては、とってもおすすめです。

 

 楽天スーパーポイントで利用料金の支払いができるのもポイントですね。

 

 「スーパーホーダイプラン」は10分以内通話かけ放題が可能なデータ容量付のプランですが、ご自分でオプションを付けたい方のために「組み合せプラン」が用意されています。

 

 以下でご説明します。

 

組み合せプラン

 こちらのプランではdocomo回線とau回線を選ぶことができます。

 

 ベースとなりますシンプルなプランは以下のとおりです。

データ容量 通話SIM
ベーシック 1250円
3.1GB 1600円
5GB 2150円
10GB 2960円
20GB 4750円
30GB 6150円

 

 上の表の一番上の「ベーシック」プランは、最大通信速度が200kbpsでデータ容量は無制限に利用できます。

※au回線利用時は3日間で366MBを超えた場合、速度が制限される場合あり

 

 その他のプランは、それぞれのデータ容量を超えてしまうと、その月はデータ通信速度が200kbpsに制限されます。通信ができなくなるわけではありません。

 

 「組み合せプラン」で利用可能な主なプランは以下のとおりです。

プラン名 月額料金 説明
楽天でんわ
10分かけ放題
by楽天モバイル
850円 10分以内の国内通話が何度でもかけ放
題になるオプション。10分を超えたら
30秒10円の通話料がかかります。
楽天モバイルWifi

362円 日本全国69000カ所を超えるアクセス
ポイントでインターネットに接続でき
ます。
スマート留守電

290円

音声を文字に変換して、伝言メッセー
ジを読んで聞けるサービスです。

留守番電話
サービス
300円 伝言メッセージを預かってくれるサー
ビスです。
楽天メール

無料 @rakuten.jpのメールアドレスが使えます。
利用には登録が必要です。

 

 これ以外にもたくさんのオプションが用意されてます。楽天モバイル公式サイトでご確認ください。

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

楽天モバイルの主なデータ通信プラン一覧

 通話は不要でデータ通信だけで良い方は、組み合わせプランのデータSIMが用意されてます。

 

 データSIMにはSMS(ショートメッセージサービス)が使えるものと使えないものがあります。

 SMSなしのデータSIMはdocomo回線のみ選択可能です。

 

データ容量 データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
※docomo回線のみ
ベーシック 645円 525円
3.1GB 1020円 900円
5GB 1570円 1450円
10GB 2380円 2260円
20GB 4170円 4050円
30GB 5520円 5450円

 

 利用可能な主なプランは以下のとおりです。

プラン名 月額料金 説明
楽天モバイルWifi

362円 日本全国69000カ所を超えるアクセス
ポイントでインターネットに接続でき
ます。
楽天メール

無料 @rakuten.jpのメールアドレスが使えます。
利用には登録が必要です。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

楽天モバイルの家族向けプラン・シェアプラン

 楽天モバイルには「家族割」などの「家族」に特化したプランはありませんが、ご家族やお友達など特定のグループでお得になるプランは用意されています。

 それは2回線目からの契約時にお得になるという「プラス割」です。

 

 指定したグループでデータ容量を分け合うシェアプランもありますので、そちらも合わせてご紹介いたします。

 

楽天モバイルの「プラス割」とは

 あなたが契約した格安SIMが通話SIMだった場合、もう1回線契約しますと、月額基本料が3ヵ月無料になりまして、SIMのみの場合は5000円のキャッシュバックがあります。

 スマホをセットで購入する場合は、最大10000円割引になります。販売価格が10000円以下のスマホの場合は1円になります。

 

 いくつか条件がありますので表にしました。

無料になる月額基本料には、事務手数料、通話料、ユニバーサル
サービス料、オプション料金、SMS通信料は含まれません
2回線目のプランでは、組み合わせプランの20GB/30GBは選択
できません
対象のスマホが1円から購入可能になるのは、2回線目を通話SIM
で契約し、対象の端末を同時購入した場合

 

 もし2回線目も通話SIMを契約した場合は、その契約を1回線目として、次の2回線目の契約も「プラス割」にできます。つまり通話SIMの契約を続ける間はずっと「プラス割」の恩恵を受けることができます。

 

 ご家族そろって楽天モバイルを利用する場合は、まずお父さんが最初に通話SIMを契約して、次にお父さんの紹介で奥さん用の通話SIMを契約して、さらに奥さんの紹介でお子さん用の通話SIMを契約して、という感じで契約していきますと、ご家族みなさんの分を「プラス割」で契約することができるのです。

 

 ちなみに1円で購入可能な「プラス割」対象スマホには「HUAWEI nova lite 3」があります。(2019年4月時点)

 

 その他お得に購入可能なスマホについては楽天モバイル公式サイトでご確認ください。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

楽天モバイルのデータシェア

 あなたが利用可能なデータ容量を他の楽天モバイル利用者と分け合うことができるのがデータシェアです。

 

 また、あなたがおひとりで複数回線契約した場合、その複数回線でデータ容量を分け合うこともできます。例えば、2台目のスマホやタブレット用などに複数契約する場合などですね。

 

 分け合うことのできるデータは、当月のデータ容量ではなく、使いきれなくて余って翌月に繰り越された分のデータ容量になります。

 余った分を効率的に使えてとても良いプランだと思います。

 

 データ容量を分け合うためにはグループを作る必要があります。作り方はとても簡単ですのでご安心ください。

 

 まず、グループのリーダーを決めて、そのリーダーがグループに入れたい人を招待します。

 招待するのは、楽天モバイルの「メンバーズステーション」で相手を指定して「招待」するだけです。

 招待されたメンバーは、同じく「メンバーズステーション」で「承認」という作業を行います。

 

 これだけで終わりです。

 

 データシェアはグループを作った翌月から利用開始となります。もし新しいメンバーを追加したら、その新しいメンバーは追加した翌月から利用開始できます。

 

 メンバーの最大数、月額利用料は以下のとおりです。

メンバーの最大数 5名
月額利用料 おひとり100円

 

 ぜひ活用して余ったデータ容量を効率よく使いこなしてください!

■ 本記事の目次に戻る ■

 

楽天モバイルのデータフリー(カウントフリー)

 データフリーというのは、特定のサービスの通信を契約したデータ容量の対象外にしてくれるプランのことですよね。

 

 あなたが良く利用されるサービスがデータフリー(カウントフリー)の対象になっているかどうか気になりますね。

 

 残念ながら楽天モバイルはデータフリーのサービスは行っていません。

 

 しかし、楽天モバイルSIMアプリを利用することで、データ通信速度の高速・低速を切り替えることが可能ですので、例えばLINEなどのSNSを利用する場合は低速モードにすることでデータ容量の消費がゼロになります。

 

 低速時でも最大1GB(組み合わせプランの場合は最大200kbps)の速度が出ますので、文字がメインのSNSでしたら問題なく使えると思います。

 

 Youtubeなどの動画系はちょっと辛いかもしれないですね。画質を落とせばなんとかいけるかもしれません。

■ 本記事の目次に戻る ■

 

楽天モバイルの月額料金支払い方法

 クレジットカードとデビットカード、口座振替、楽天スーパーポイントが利用可能です。

 

 利用可能なクレジットカードは以下のとおりです。

VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS

 

 利用可能なデビットカードは以下のとおりです。

楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカード

 

 口座振替は便利なのですが、手数料が毎月100円かかります。また、スマホ本体やアクセサリーなどの支払いには利用できないなど、ちょっと不便なところがあります。

 

 もしお持ちでしたらクレジットカードをおすすめします。

 

 クレジットカードをお持ちでないのでしたら、良い機会ですので作ってみるのもよいですね。

 

 楽天モバイルをご利用になるのでしたら、やはりなんといっても「楽天カード」ですね。年会費は無料ですし、なんといっても特典でもらえる楽天スーパーポイントがハンパないです。

 

 楽天カードの公式サイトはこちらです。

楽天カード公式サイト

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

楽天モバイルのおすすめ度

 共通的な基準で評価したMVNO各社のおすすめ度になります。

 

 各項目の意味と基準、簡単な解説は表のあとに掲載してます。

利用可能回線
プランのシンプルさ
データ通信品質
シェアプラン
料金
支払方法

 

利用可能回線

 評価:4点 

 

 docomo回線とau回線が利用可能です。

 

プランのシンプルさ

 評価:4点 

 

 プラン自体はとてもシンプルです。

 

 特にスーパーホーダイは、楽天会員向けの割引サービスが複数あって、若干複雑そうに見えてしまいますが、10分以内かけ放題が付いたデータ容量が選べるというとてもシンプルなプランなんですよね。

 

データ通信品質

 評価:3点 

 

 通勤時間帯やお昼休みでも、平均で1Mbpsを超えることが多くて、会員数が多いわりに設備投資をかなり頑張っているなと思います。

 

シェアプラン

 評価:5点 

 

 分け合える相手の条件が無くて、楽天モバイルの契約者であれば誰とでもシェアできるところがとても良いと思います。

 

 利用料金もとてもお安いですね。

 

料金

 評価:2点 

 

 MVNOの中ではちょっと高めですね。楽天会員の方は最初の2年はかなりお得なのですが。

 

支払方法

 評価:4点 

 

 クレジットカードと口座振替、楽天スーパーポイントが利用可能です。

 

 但し、口座振替は支払い手数料が毎月100円かかるのとスマホやアクセサリの購入はできないという点がマイナスポイントですね。

 

 

 お気に入りの格安SIMが見つかりましたら本サイト「格安SIM道しるべ」のおすすめランキングで他の格安SIMと比較してみませんか?

 

 

※データ通信品質の評価は、実測データをネットで公開している以下のサイトを参考にさせて頂いております。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

楽天モバイルの事務手数料一覧

 事務手数料の一覧になります。

 

 格安SIM関係の手続きでは、SIMカードの発行をともなう場合が結構ありますので、「SIMカード発行料」も合わせて掲載しております。

手続き 事務手数料 SIMカード発行料
新規契約 3000円 docomo回線:394円
au回線:406円
回線変更
データ容量変更 無料
SIMカード追加
SIMカード変更・
再発行
3000円
名義変更 無料
本人の名前変更のみ可
MNP転出 3000円
解約時 最低利用期間外は無料

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

楽天モバイルの主なオプションサービス

 各プランに付けられるオプションの一覧です。

 

 オプションは基本的にプラン共通のものがほとんどですが、MVNOによってはプラン毎に異なる条件のあるオプションがあったりします。その場合は特記事項として記載しております。

 

一時的にデータ容量を追加する

 

容量追加
パック
100MB/300円
500MB/550円
1GB/980円
有効期限は購入翌月から3ヵ月。

 

 

データ容量を他の利用者とシェアする

 上の「楽天モバイルのデータシェア」の章でご紹介しました。

データシェア 100円/月 相手が楽天モバイル契約者であればどなた
とでもシェアできます

 

 

複数回線を契約することで料金が割引になる

 

プラス割 無料 通話SIMを契約した場合、次に追加する回線
が超お得になります

 

 

高速通信と低速通信を切り替えられる

 楽天モバイル SIMアプリを利用することで、ネットの回線速度を契約したデータ容量まで使える高速通信モードのON/OFFができます。

 

 高速通信モードがONの場合は、契約しているデータ容量を使用して高速でデータ通信を行います。

 OFFの場合はデータ容量が減らない低速モードになります。

 

 お仕事中や深夜などスマホを使用しない時間帯は低速モードにしておくと、自動で通信するアプリのデータ容量を節約できますよ。

 

 ネットをそれほど利用されない方は常時低速モードにされている方も多いですね。必要な時だけ高速モードにする感じです。

高速
データ通信
無料 「高速データ通信」は楽天モバイル SIM
アプリの機能でして、データ通信モード
を切り替えることができます。

 

 

バースト転送機能

バースト
転送機能
無料(標準装備) データ容量超過による速度制限になっ
ても、「低速モード」に切り替えて
も、最初の一定量(75KB)のデータ
読み込みは高速になります。

 

 

テザリング

 スマホにタブレットなどをWifiで接続させて、スマホ経由でタブレットをインターネットに接続させることができます。

テザリング 無料 可能がどうかはスマホに依存します。
事前の申請は不要。

 

 

楽天モバイルのメールアドレス

 

楽天メール 1個無料 @rakuten.jpのメールアドレスが利用
出来ます。
メール容量は15GB。

 

 

ウィルス対策オプション

 

マカフィー®
モバイル
セキュリティ
Android版
300円 マカフィー® モバイル セキュリティを
月額料金で利用できます。

 

 

スマホの紛失や破損、故障などが発生した場合の補償サービス

 

端末補償 500円/月 スマホの画面割れ・故障・破損・水濡れなど
万が一のトラブルでも無料で修理、低価格な
負担金で新品と交換など対応してくれます。
楽天モバイルの格安スマホが対象。
つながる端末
保証 by
楽天モバイル
500円/月 楽天モバイルで購入したスマホでなくても、
楽天モバイル利用者であれば、無料で修理、
低価格で有償交換してくれます。

 

 

スマホの紛失や破損、故障などに備えるバックアップサービス

 一般のバックアップサービスをご利用ください。

 

留守番電話、着信転送、三者通話などあったら便利な電話向けオプション

 

スマート留守電 290円/月 留守番電話の内容をメールやSNSで
確認することができます
留守番電話 300円/月 留守番電話サービスです。1件あた
り90秒まで。
最大20件、168時間保存。
キャッチフォン 200円/月 割込通話が可能になります
転送電話サービス 無料 着信があったら指定された電話に
転送します

 

 

お子様やお年寄りの方向けの見守りオプション

 

i-フィルター
for
マルチデバイス
300円/月 Webページやアプリなどの利用を制
限、見守る設定ができる。

 

 

IP電話サービスの割引オプション

 楽天モバイルではIP電話サービスの割引オプションはありません。

 

 

 

楽天モバイルのキャンペーン情報

 楽天モバイルのキャンペーン情報は他のMVNOと合わせて別記事でまとめました。

 お手数ですが別記事「格安SIM期間限定キャンペーン一覧!今話題のスマホやiphoneも対象に」をご覧いただければと思います。

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

まとめ

 キャリア事業開始までカウントダウンが始まっている楽天モバイル。

 いつまでも利用者に高額な月額料金を強いる携帯電話会社をなんとか打破してもらいたいです。

 

 楽天モバイルが盛り上がってくれて、MVNOも一緒に盛り上がってくれたら面白いことになる気がします。

 携帯電話料金は安くできるということをもっと多くの方に知っていただきたいです。

 

 

 本サイト「格安SIM道しるべ」では、おすすめランキングや知って得する情報などを公開してます。

 よろしかったらご利用ください!

 

格安SIM道しるべ

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください