おすすめ酵素ドリンク優光泉(ゆうこうせん)とは? 飲み方・割り方や飲むタイミングも解説

 

 健康食品としての認知度が安定してきた酵素ドリンク。最近は商品の良し悪しが知れ渡ってきまして、粗悪品は淘汰されてきた感じがしませんか?

 

 そんな中で好調に売り上げを伸ばしている酵素ドリンクがあります。

 それは「優光泉」です。

 

 たぶんあなたは優光泉ってどんな商品なのかお調べになっている最中ではありませんか?

 

 本記事では「優光泉」とはどんな特徴の商品なのか、さらに効果的な飲み方などをご紹介しております。

 お役に立てれば幸いです。

 

 

 

酵素ドリンクについて

 優光泉のことをお知りになりたいということは、一般的な酵素に関する知識、例えば「酵素には潜在酵素と食物酵素があって、潜在酵素には・・・」といった感じの記事はたぶんお読みになったことはあるのではないでしょうか。

 また、「酵素ドリンクには酵素がいっぱい入っていて、いっぱい酵素を採って健康になれる!」といった内容の商品紹介を見ても、さっとその記事を閉じてしまう方だと思います。

 

 気になる方は、ネットで「酵素ドリンク 酵素栄養学」などのキーワードで、ぜひ検索してしてみてください。

 

 もし酵素に関する記事をご覧になったことがなかったり、いっぱい酵素を採って健康になれると思っていたとしても大丈夫です。

 次章の「優光泉の特徴」でこの点について解説しております。

 

 優光泉のことを知ると、本当の酵素ドリンクというものがご理解いただけます。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

 

優光泉の特徴

 年々売り上げを伸ばしている優光泉。どんな酵素ドリンクなのでしょうか。

 

優光泉は補酵素飲料

 優光泉は酵素飲料(酵素ドリンク)なのですが、実は正式には「補酵素飲料」なのだそうです。

 

 これについては、優光泉を製造してます「エリカ健康道場」の店長さんのブログ「断食道場店長の優光泉酵素ブログ」で解説されています。

 

 一部引用させていただきました。

 本来は酵素飲料とは体内酵素を増やすための材料、つまり野菜のエキスや酵母菌が入っている飲み物です。
 そのため、正式な呼び方は「補酵素飲料」なのですが、近年は短縮して「酵素飲料」と呼ばれることが多くなってきているため、酵素飲料には生きた酵素がたくさん入っていると思っている方がすごく多いのですが、実際は酵素飲料は酵素そのものではなく、体内酵素を増やすための材料である野菜のエキスや生きた酵母菌がたくさん入っている補酵素食品なのです。

断食道場店長の優光泉酵素ブログから引用

 

 「酵素飲料(酵素ドリンク)」というのは「補酵素飲料」の短縮形なんですね。

 実際、優光泉には酵素がいっぱい入っているわけでは無くて、体内酵素(潜在酵素)を増やすための材料がたくさんはいっている商品なのです。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

優光泉の通販はお客様の要望によって始まった

 優光泉を製造販売しているお店「エリカ健康道場」は、実は断食道場なんです。

 

 道場では「酵素オガクズ温浴」という温浴療法を行ってまして、それを行う際に補助手段として「優光泉酵素」を飲んでいただいているそうです。

 

 「酵素オガクズ温浴」を経験した方から「自宅でも優光泉酵素を飲みたい!」と数多くの強い要望がありまして、その要望に応えるために「優光泉酵素」を瓶詰で販売することになりました。

 まさしくこれが「優光泉」の始まりなのです。

 

 エリカ健康道場の創業は1988年ですので、「優光泉酵素」も同じように長い歴史を持っています。

 

 酵素ドリンクが世に出始めたのが2000年くらいですから、「優光泉」は酵素ドリンクというものが流行り始めるよりだいぶ前から愛飲されていたんですね。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

原材料は60種類の野菜などの自然のもの。その90%はお店の地元である九州産。

 優光泉の中には、60種類もの野菜・果物・海藻・野草・穀物・樹液などが含まれているのと同時に、たくさんの酵母菌が生きています。それらの材料は全て国産でして、その90%は九州産なのです。

 

 優光泉を製造販売しているエリカ健康道場が佐賀県にあるお店ですので、地元の野菜をふんだんに使っているということですね。

 

 実は私は佐賀県のお隣の福岡県出身でして、お店が近くにあるということに加えて、地元の材料を使用しているということもかなりお気に入りのポイントのひとつです。

 以前は関東の方にしばらく住んでいたことがあるのですが、スーパーなどに福岡産など九州の県名が書いてある野菜を見つけたらほぼそれを選んでましたね。

 

 もしあなたの出身地が九州ではないとしても、九州の野菜はおすすめです。美味しいですよ。

 それを材料に造っている優光泉は間違いありません。

 

優光泉はスタンダード味と梅味の2種類

 左の薄い方がスタンダード味で右の茶色い方が梅味です。どちらも水でうすめてあります。

 

 原液はこんな感じです。

 このカップは優光泉を購入すると付いてくる計量カップになります。

 

 原材料や成分などは2つとも同じなのですが、公式サイトの説明によりますと、優光泉の製造過程で梅を投入するタイミングが異なっているそうです。

 「梅味」の方は優光泉を熟成発行させる期間に梅を入れているから梅の色素が出て色が付く、ということでした。

 

 個人的な感想ですが、スタンダード味は蜂蜜をちょっと薄めたような感じがしまして飲みやすいです。梅味の方は、スタンダード味に梅のエキスを加えたような感じでして、人によっては梅味のほうが美味しく感じるかもしれません。

 スタンダード味はなにかと混ぜるときに合わせやすいと思います。

 梅味の方はそのまま薄めて飲んでも美味しいという感じですね。

 

 初めて購入される方は、スタンダード味と梅味の両方をお試しになることをおすすめします。

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

優光泉の飲み方・割り方

 優光泉は原液をそのまま飲むとかなり甘いです。飲めないこともないのですが、何かで割って飲んだ方が美味しくて飲みやすいです。

 

 ちなみに下のは梅味の写真です。

 

 公式サイトでは以下のように記載されていました。

Q:酵素はどのようにして飲めばいいの?
A:原液を水で薄めて飲みます。基本的にはお好みの味に薄めて飲んで頂けばいいのですが、だいたい4倍~6倍に薄めて飲んでいただいてる方が多いようです

Q:酵素を水以外で割って飲んでもいいのですか?
A:酵素は水でしか薄めていけない訳ではありません。炭酸水などで割っても大丈夫です。 またコーヒーや紅茶の甘味料として使ったり、レモンスライスを入れたウォーターと混ぜたり、無糖のヨーグルトと果物と混ぜたヨーグルトダイエットなんかもおすすめです。甘味料代わりに、いろんなものにどんどん混ぜてみて下さい。

Q:酵素は暖かい(温かい)もので割っても大丈夫?
A:基本的に優光泉酵素は60度~70度ぐらいまででしたら、温かいもので割って頂いても大丈夫です。60度~70度というと、少々分かりにくいかもしれませんが、沸騰したものを少し冷ましたぐらいだと大丈夫です。

優光泉公式サイトより引用

 

 ホットはまだ試したことないので今度やってみます。

 

 これをふまえて、優光泉愛好家の方々はどんな飲み方をされているのか、口コミ情報をのぞいてみました。

 

 割り方としては、炭酸水(ソーダ)割りが多かったですね。その中でも梅味のソーダ割りが目立ちました。あと豆乳割りが多かったのには驚きました。確かに合いそうですね。これは個人的なレパートリーに入れてみようと思います。

 

 優光泉の飲み方や割り方、標準的な飲む量に関しましては、別記事「優光泉の1日の標準的な量やおすすめな飲み方・割り方などご紹介!」でまとめてみました。

 よろしかったらご覧ください。

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

優光泉を飲むタイミング。効果的な飲み方。

 優光泉はいつ飲むのが良いのでしょうか。飲むタイミングについて調べてみました。

 

 公式サイトでは以下のように記載がありました。

Q:体調管理のため食事を抜かずに酵素を飲む時の1日の摂取量とタイミングは?
A:1日40cc~60ccを目安にして空腹時にお飲みください。

優光泉公式サイトより引用

 

 ダイエット時の飲み方に関しては、以下の記載がありました。

 食事の置き換えにせよ、プチ断食にせよ、ダイエットを気にされる方は絶対に守って頂きたいのが優光泉を必ず「食前」に飲むということです。「食中」でも「食後」でもダメなんです。

断食道場店長の優光泉酵素ブログから引用

 

 なるほど。基本的に空腹時に飲むのが効果的ということですね。

 

 「優光泉の飲み方・割り方」の章と同様に、優光泉の愛好家の方の意見を見てみました。

 

 ファスティング(断食)をされている方は毎食を置き換えるようですが、健康のためにお飲みになっている方は皆さん食前にお飲みになっているようですね。特に朝飲む方が多かったです。

 朝飲む方は、朝1食を優光泉に置き換えるという方が目につきました。

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

優光泉の不満について

 優光泉のデメリットといいますか不満を挙げるとしたら、やはり値段ですね。パッと見て、「とりあえず試してみるか」と即決できるような価格ではないと私は思います。

 即決できる方はうらやましいです。

 

 でも、良いものが高価なのは優光泉に始まったことではないですよね? どんな商品でも本物は高いと思いませんか?

 

 即決できないのは価格だけじゃないと思いますが、もし価格でお悩みの方にはお試しセットが用意されております。

 でもお試しセットは個人的にはあまりすすめられません。

 確かに値段は安いのですが、お得感があまりないんですよね。

 

 お試しセットはスタンダード味と梅味の小ビン(180ml)の2本セットで3429円(税別)でして、1回50mlと考えますと7回分くらいです。

 でも、もう一つ大きいサイズ(スタンダード味と梅味の中ビン(550ml))の2本セットは7400円(税別)で購入できます。しかも炭酸水2本付です。

 お値段は2倍ですが、量は3倍です。

 

 私の経験上では、身体によい変化が表れてきたのは飲み始めてから2週間くらい経った頃でした。

 当然個人差はあると思いますが、7回程度では本当に味見程度しかできないと思います。

 

 もちろん購入するのはあなたですので、お好きな商品をお選びいただければと思います。

 

 あと「安心の返金保証」のシステムがありますので、もし気に入らない場合は開封後でも返金してもらえます。

 良いものに出会えるか、そして快適な生活を手に入れられるかは、最初の一歩が大切ですよね。

 

 550mlの2本セットなどは優光泉公式サイトに詳しい説明があります。

 

※先ほど「2本セットは7400円(税別)」とお伝えしましたが、実は定期購入しますとさらにお得に購入可能になります。

 購入回数の縛りはありません。

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

最後に

 私が気に入っているエリカ健康道場の店長さんの言葉を引用させていただきます。

 その言葉は店長さんのブログの「酵素飲料を選ぶポイント」という記事に書かれていました。

 

 記事には酵素ドリンクの選び方に関する店長さんの考え方が説明されていまして、その最後に以下のように書かれていました。

 もしも、当店の優光泉酵素の味が合わなかった際に、他の酵素を探されるのであれば、ぜひとも上記の点にお気をつけて酵素選びをしていただけますと幸いです。

 身体の為に酵素を飲むことを選択されたのに、不純物の入った酵素を飲まれて体調を崩されるようなことがあれば、長年酵素での体質改善指導をしてきた私どもとしては本当に心が痛いです。
 当店のものではなくても、出来れば「本物の酵素」を選んでいただけることを心より願っております。

断食道場店長の優光泉酵素ブログから引用

 

 実は私はこれを読んで優光泉を試してみようと決めました。

 あなたはどうお感じになりましたか?

 

 最後に、優光泉の購入をご検討されている方のお役に立てそうな本サイトの別記事をご紹介させてください。

 

 優光泉は楽天やamazonなどでも購入できますが、優光泉公式サイトで購入するのが一番お得です。

 これに関しまして、別記事「優光泉公式サイトvs楽天 定期購入する場合はどっちがお得?」で詳しく解説しております。

 

 また、優光泉公式サイトで購入する方法に関しましては、別記事「優光泉公式サイトで定期購入を申し込みする際の注意点を解説 特にスマホは気をつけて!」で解説してます。合わせてご利用いただければと思います。

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください