本記事では、初めてU-NEXTの登録を行う方が確実に手続きを行えるために、もしくは、登録や解約を検討されている方が納得・安心できるように、登録や解約/退会についてできるだけわかりやすく解説しております。

 実は私、初めてU-NEXTに登録しようと思い立ったときとても不安でした。

 性格的なところもあると思うのですが、もしかしたら思ってた以上に料金が高いかもとか、解約方法が面倒で大変かもとか、ネガティブなことばかり勝手に想像してしまって。

 でも、公式サイトを隅から隅まできちんと読んで申し込んでみたら、特に問題もなく、無料キャンペーン期間が切れることも忘れるくらい楽しんでしまいました。

 今では毎日面白い映画やアニメを見たり、漫画を読んだりして、U-NEXTのおかげで充実した生活が過ごせています。

 あなたもこの記事をお読みになって、安心してU-NEXTに登録していただいて、膨大な作品をひとり占めしてしまいましょう!

 

 

U-NEXTの解約・退会について

 冒頭にU-NEXTへの登録が不安だったことを書きましたが、一番不安だったのが解約についてでした。ですので、まずは解約・退会について解説いたします。

 一般的に良くあるのが、解約手段が電話のみの場合ですよね。オペレータの方と話すことへの抵抗感や電話がなかなかつながらないイライラなど、電話での対応は面倒なことばかりだと思います。

 その点U-NEXTはネットから手続きできますので、とても簡単で安心です。

 でもひとつだけ注意した方が良いポイントがあります。それは「解約」と「退会」です。

 一般的には解約と退会は似たような意味で使用されることが多いですが、U-NEXTでは別の意味になります。

 以下でそれぞれの意味と方法について解説します。

解約とは

 U-NEXTへの登録が完了しますと、ログインID(アカウント)が作成されます。

 作成されたログインIDには「ビデオ見放題サービス」という名前の月額サービスが付与されています。

 ご利用中のサービスに「ビデオ見放題サービス」が付与されていることによって見放題作品が利用可能になります。

 他にも「カラオケサービス」や「SMART USEN」、「NHKオンデマンドパック」など色々なサービスがありますが、各々別途登録を行うことで、あなたのログインID(アカウント)にサービスが付与されます。

 U-NEXTでの「解約」は、付与されたサービスを個別に辞めることを意味します。

 例えばあなたが「ビデオ見放題サービス」と「SMART USEN」の2つのサービスを登録しているとします。

 映画やドラマに興味が無くなってしまったので「ビデオ見放題サービス」が不要になったとしましょう。しかし音楽は聞きたいので「SMART USEN」は継続するとします。

 この場合、「ビデオ見放題サービス」だけを解約することでU-NEXTの料金は支払わずに「SMART USEN」の月額料金のみ支払うというようにすることが可能です。

 なお、サービスを解約しても、ログインIDが残っていますので、ポイントの利用や、購入した商品の利用は可能です。

解約方法

 では実際の解約方法を見ていきます。

 AmazonでU-NEXTを申込んだ方はAmazonから解約を行う必要があります。その手順は「通常の方法」のあとで解説しております。

通常の方法

 まずU-NEXTのアプリを起動してログインします。

 U-NEXTのメニューから「設定・サポート」を選択して、表示された設定一覧内の「お客様情報・契約情報」を選択します。

 ブラウザが起動してログイン画面が表示されますので、ログインIDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。

 すると「ご利用中のサービス」が表示されますので、解約したいサービス部分の「解約はこちら」をクリックして、解約手続きを行います。

 

 解約手続きは以下の流れで行います。


下にスクロールしますと「次へ」ボタンが出てきます


「次へ」ボタンを押して次ページへ


再度下にスクロールします


再度「次へ」ボタンを押します。実は映画館の割引にポイントが使えます


アンケートは任意です


「同意する」にチェックを入れて「解約する」を押せば完了です

 パソコンで行う場合も同じような流れになります。

AmazonからU-NEXTに入会した場合

 Amazon Fire TV / Fire TV Stickで会員登録した場合は手順が異なりまして、Amazon公式サイト内の「定期購読の管理」から行います。

 U-NEXTは定期購読扱いになります。

 手順はU-NEXT公式サイト内のヘルプセンターに記載があります。

 ヘルプセンター内の記載内容にもありますが、実際の手続き内容はAmazonの「ヘルプ&カスタマーサービス」に記載されています。

 

退会とは

 解約は現在利用中のサービスを辞めることを意味しますが、「退会」はU-NEXTに登録した際に作成されたログインID(アカウント)を削除することを意味します。

 ログインID(アカウント)を削除しますと、あなたが登録した情報(個人情報など)やこれまでU-NEXT内で購入した商品などが、一切利用できなくなります。

 なお、ログインID(アカウント)を削除するためには、登録しているサービスを全て解約する必要があります。

 U-NEXTと縁を切りたい場合に行って下さい。

退会方法

 解約時と同様に、まずU-NEXTのアプリを起動してログインします。

 U-NEXTのメニューから「設定・サポート」を選択して、表示された設定一覧内の「お客様情報・契約情報」を選択します。

 ブラウザが起動してログイン画面が表示されますので、ログインIDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。

 すると「ご利用中のサービス」が表示されますので、全てのサービスを解約します。解約方法は前に説明したとおりです。

 全サービスの解約が終わりますと「現在ご利用中のサービスはありません。」と表示されます。NHKオンデマンドパックを利用していた場合は、そちらも解約して「現在ご利用中のNHKオンデマンドパックはありません。」という表示になることを確認します。

 その状態になりますと、「登録解除」の手続きが可能になります。退会手続きのリンクをクリックしまして手続きを行って下さい。

 


 わかってしまうとそれほど難しいものでもないですよね。安心してU-NEXTをお申込みいただければと思います。

 お申し込みはU-NEXT公式サイトから行うことができます。

■ 本記事の目次に戻る ■

U-NEXTの登録・契約方法

 U-NEXTを見るためには、まずはU-NEXTへの登録が必要になります。

 U-NEXTへの登録を行いますとU-NEXT内にあなたのアカウント(ID)が作成されます。作成されたアカウントを使用してU-NEXTにログインすることでU-NEXT内の作品を見ることができるようになります。

 登録するためには、いきなり本サービス開始になるのではなく、まずは無料で試す「31日間無料トライアルキャンペーン」を体験してから本サービス開始になります。

31日間無料トライアルキャンペーンとは

 このサービスは名前の通り31日間U-NEXTを無料で試すことができるサービスです。

 以下の2つの特典があります。

特典① 31日間無料
 登録した日からきっちり31日間無料です。登録した月の月末までではありません。

特典② 600円分のU-NEXTポイントが付いてくる
 有料作品の購入が可能となるU-NEXTポイントが600円分チャージされます。600円といいますと、新作映画が大体1本、コミック1~2冊程度が購入可能です。

 もちろん無料期間中に解約することができます。申し込み内容の確認の際にいつまでが無料期間か表示されますので、必ずチェックしておきましょう。

[重要]31日間無料トライアルキャンペーンの開始日(初回登録日)にはご注意ください

 31日間無料トライアルが終了しますと、自動的に本サービスが開始します。また、U-NEXTは月額料金の日割り計算は行いません

 これがどういう意味かといいますと、月末から31日間無料お試しサービスを開始した場合、月末の数日分しか本サービスを利用していないのに1ヶ月分の料金を請求されてしまいます。

 これはU-NEXTがワナを仕掛けているわけではありません。31日間無料トライアルの申し込みページにある「キャンペーン要項」にはっきりと記載してます。

【ビデオ見放題サービス月額利用料について】
・ サービス開始日から起算して 31 日間(以下、「無料トライアル期間」といいます)経過後もビデオ
見放題サービスの契約を継続する場合は、無料トライアル期間終了日の翌日が属する月から解約月
まで通常の金額で月額利用料が発生します。
・ 無料トライアル期間中にビデオ見放題サービスを解約する場合、月額利用料は発生しません。

~ユーネクスト 31 日間無料トライアルキャンペーン要項より引用~

 この件で嫌な思いをしないための方法としては次の2つがあります。

  • 31日間無料トライアルキャンペーンは月の上旬に申込みする
  • すでに月末から31日間無料トライアルキャンペーンを開始してしまった場合は、キャンペーン終了間際に一旦解約し、本サービスを開始したい場合は翌月の初めにU-NEXTサービスの再登録手続きを行う

 気をつけましょう!

 U-NEXTのお申込みは公式サイトで行えます。

■ 本記事の目次に戻る ■

31日間無料トライアルキャンペーンの申し込み方法

 31日間無料トライアルキャンペーンを始めるためには、U-NEXTの申込みページから申請を行います。

 申し込みの際には以下の情報が必要になります。(ログインID以外は入力必須項目です)

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • ログインID(任意。メールアドレスをログインIDとして利用する場合は不要)
  • パスワード
  • 電話番号
  • 料金の決済情報(クレジットカード、キャリア決済など)

 料金の決済情報といいますのは、月額料金の支払い方法(決済方法)及びそのための情報(例えばクレジットカード番号)のことです。

 パソコンから申し込み申請を行った場合はクレジットカードだけしか指定できませんが、スマホやタブレットから行った場合は、クレジットカード以外にドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルのキャリア決済サービスが指定できます。

 なお、キャリア決済サービスの指定は初回申込み時のみ指定可能です。あとでキャリア決済に変更することはできませんのでご注意ください。

U-NEXTの支払い方法について

 U-NEXTの支払い方法は色々用意されています。

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • 楽天ペイ決済
  • Amazon(Fire TV/Fire TV Stick利用時)
  • U-NEXTカード

 以下でもう少し詳しくご紹介します。

クレジットカード

 インターネット上のサービスでは、やはりクレジットカードが便利ですね。利用可能なカードは以下の通りです。

  • Visa
  • Master Card
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ

 U-NEXTを見るデバイス(見るための機器)によってはクレジットカードのみ利用可能な場合もありますのでご注意ください。

キャリア決済

 以下の携帯電話会社の決済サービスが利用可能です。但し、キャリア決済を選択できるのは初回登録時のみです。例えば、現在クレジットカードで支払っている方は、途中からキャリア決済に変更することはできませんのでご注意ください。

  • ドコモケータイ払い
    ドコモの携帯やスマホをお持ちの方は、ドコモケータイ払いサービスを利用してU-NEXT料金の支払いができます。
  • auかんたん決済
    auの携帯やスマホをお持ちの方は、auかんたん決済サービスを利用してU-NEXT料金の支払いができます。
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
    ソフトバンクの携帯やスマホをお持ちの方は、ソフトバンクまとめて支払いサービスやワイモバイルまとめて支払いサービスを利用してU-NEXT料金の支払いができます。

楽天ペイ決済

 楽天会員の方は楽天会員IDを使用して楽天ペイ決済サービスを利用した支払いができます。

Amazon

 Amazon Fire TV/Fire TV StickでU-NEXTを見ている方は、Amazonで支払うことが可能です。

U-NEXTカード

 U-NEXTカード取扱店で購入し、カードに記載されているギフトコードを利用することで支払いが可能です。

 ファミマやヤマダ電機、ドンキなどで販売しています。(一部の店舗では、取扱いが無い場合があります)

■ 本記事の目次に戻る ■

U-NEXTの月額利用料金について

 U-NEXTの月額料金は1990円(税別)です。

 月に1990円(税別)を支払うことによって見放題作品がいつでもどこでも見放題になります。

 U-NEXTには見放題作品以外に別途支払いが必要な有料の作品もあります。

 また、電子書籍サービスでの書籍の購入、映画館の入場券の購入、別料金制の音楽配信サービスSMART USENやNHKオンデマンドなど、U-NEXT内には色々な有料サービスが提供されています。

 U-NEXTでは、有料作品や有料サービスを利用するにはU-NEXTポイント(iOSアプリの場合はUコイン)で支払うことになります。

U-NEXTポイントとは

 U-NEXTポイントは、U-NEXTサービス内で現金の代わりに使用する仮想的なお金です。1ポイント1円として使用できます。

 U-NEXTポイントはパソコンやスマホ(Android)、タブレット(Android)のアプリで利用可能です。

 保有しているU-NEXTポイントを超えて作品などを購入した場合は、U-NEXTから別途請求が発生します。

 U-NEXTポイントは、前に書きましたU-NEXTカードを購入することでも、いつでも追加でチャージすることができます。

毎月1200円分のU-NEXTポイントが無料でもらえます

 実は、月額1990円(税別)の中には毎月1日にチャージされる1200円分のU-NEXTポイントが含まれます。以前は毎月1000円分チャージされていたのですが、2017年7月から1200円に増えました!

 月に1990円(税別)を支払うことによって有料作品を1200円分、追加料金なしで楽しむことができるのです。

 もちろん追加でU-NEXTポイントをチャージすることによって、もっと有料作品を見ることも可能です。

Uコインとは

 iPhoneをお持ちの方はiOS版U-NEXTアプリ(もしくはブラウザ)を利用することになります。UコインはこのiOS版U-NEXTアプリでの支払い(例えば有料作品を見る場合など)に使用します。

 でもUコインの利用はおすすめしません。なぜかといいますと、U-NEXTポイントよりも1.2倍も割高だからです。

 U-NEXTポイントをチャージする場合は1ポイント1円で購入しますが、Uコインは1コイン1.2円で購入する必要があります。これはU-NEXTのせいではなくて、iOS上のアプリ決済はAppleStore経由で行う必要があるという大人の事情のためです。

 ですのでUコインは利用しない方がよいです。

 でもこれではiOS版U-NEXTアプリで有料作品が見れなくなるのでは?

 ご安心ください。事前にパソコンやAndroidのU-NEXTアプリで購入した有料作品は、もちろんiOS版U-NEXTアプリで再度購入することなく見ることができます。

 でもこれはちょっと面倒ですよね。もうひとつ方法があります

 実はUコインがチャージされていない状態(Uコインが0(ゼロ))の場合に購入した作品は、自動的にU-NEXTポイントから支払われることになっています。


赤枠のボタンを押すとUコインではなくU-NEXTポイントで支払われます

 これを利用することでiOS版U-NEXTアプリでも簡単に有料作品を楽しむことができます。ただしiOS版U-NEXTアプリでU-NEXTポイントを確認することができませんのでポイントの使い過ぎにはご注意ください。

U-NEXTは月額790円?!

 月額1990円(税別)から毎月チャージされるU-NEXTポイント1200円分を差し引きますと790円になります。

 つまり今現在毎月1200円くらい映像作品に使っている方がいらした場合、その1200円をU-NEXT内で使うことによって、実質月額790円でU-NEXTの膨大な作品を利用することができるようになるわけです。

 月額1990円という金額だけ見るとdTVやHuluなどの大手ライバル会社より高いのですが、このように見方を変えますとお得感が増しませんか。

 またdTVやHuluなどでは提供されていない電子書籍や漫画、雑誌がU-NEXTでは楽しめるというのもポイントです。

 詳しくはU-NEXT公式サイトでご確認ください。

U-NEXTは月額約500円?!

 通常、有料の動画配信サービスは1契約で同時に見ることができるのは一人だけです。例えば家族で別々の番組を見るような場合は、複数契約する必要があります。

 しかし、なんとU-NEXTは1契約で4人まで同時に見ることができます。

 有料サービスを利用する場合には、動画配信サービスへの登録時にユーザーIDが付与されて、そのユーザーIDを使用してログインを行うことで動画を見ることができます。

 U-NEXTに登録しますと、最初に1つのユーザーIDが貰えますが、その後の設定で、あと3つ分のユーザーIDをご自分で作成することができるのです。もちろん追加料金などは一切発生しません

 あとは、複数作成したユーザーIDを使用して、別々にログインすることで、複数の人で同時に別々の番組を見ることができます。

 ですので、もし4つのユーザーIDを作成した場合、一人あたりの利用料金は、1990円(税別)の4分の1である約500円と考えることができるのです。家族別々に利用したり、お友達と割り勘で利用するなどお得で便利な使い方ができます。

 他の動画配信サービスには無いこのサービスはかなりのおすすめですよ!

 詳しくはU-NEXT公式サイトでご確認ください。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

※本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。