WOWOWドラマ(連続ドラマW)がU-NEXTで見放題!無料のオンデマンド視聴も可能でおすすめ!


 「ドラマW」や「連続ドラマW」という言葉をお聞きになったことはありますか?

 たぶんテレビCMなどでも流れていますのでご存知だと思います。

 他の放送局(民放など)で制作されたドラマを再放送するのではなく、WOWOWが自社制作した完全オリジナルドラマのことですね。

 このドラマはWOWOWで放送されている番組なので、当然WOWOWに加入しないと見ることができません・・・と思っていました。

 実は動画配信サービス(U-NEXTやHulu、dTVなど)でも見ることができるんです!

 もちろん最速で見るのでしたらWOWOWに加入したほうが良いですが、そうでないのでしたら動画配信サービスで十分だと思います。

 本記事では、「ドラマW」や「連続ドラマW」の特徴や面白さ、おすすめの番組などをご紹介しております。合わせておすすめな動画配信サービスについても解説します。

 

 

WOWOWオリジナルドラマ「ドラマW」や「連続ドラマW」について

 まずは、簡単にWOWOWについて説明させてください。

 WOWOWは、BS放送衛星を利用した放送局です。番組を見るためには月額利用料が必要になります。WOWOWはその利用料によって会社を運営しています。

 WOWOWオンデマンドというWOWOWの番組をインターネットを利用して配信するサービスも行っていますが、BSで放送されている全ての番組を配信しているわけではありません。

 WOWOWで放送されている番組は、映画やドラマ、演劇、スポーツ(テニスの4大大会の放送が有名)、コンサートなど様々なジャンルをあつかっています。

 「ドラマW」や「連続ドラマW」はその中のひとつで、とても人気の高いジャンルです。

 以下で「ドラマW」や「連続ドラマW」の特徴をご紹介します。

 

民放とは違い視聴率やスポンサーの意向に左右されない制作環境

 民放の場合は、視聴率が第一ですので、あの手この手を使って数字を上げようとするため、内容があとまわしになってしまっている作品をたまに見かけると思います。

 例えば、役者としてはド素人でも、その時人気のアイドルや有名人というだけで主役に起用してしまうというようなことです。

 また、スポンサーあっての民放ですので、スポンサーの意向によって作品のイメージが変更されてしまう場合などもあるようです。

 その点、WOWOWは有料放送ですので、視聴率やスポンサーなどのような余計な干渉は一切なく、思うがままに作品を作れます。

 このため、ドラマの本来の面白さを引き出すことができるのです。当然、ドラマ内にはCMは入りません

 

出演者が素晴らしい

 WOWOWは、ドラマに出演する役者さんの選択に一切手抜きがありません。有料放送なので、そこそこの役者を使ってお茶を濁そうなんて考えは全くないんです。

 最近(2017年)のドラマに出演された役者さんを挙げますと、仲間由紀恵、鈴木亮平、窪田正孝、小澤征悦、萩原聖人、比嘉愛未、長谷川京子(敬称略、順不同)などなどです。

 主役だけでなく、脇役の方も含めても、話題性目的の出演者はほぼいないといっても過言ではないと思います。

 

ほとんどのドラマは芥川賞や直木賞などの受賞作家が原作の作品

 これまでに放送された全作品(200作品以上)の内の約9割のドラマは原作付きの作品です。

 原作著者には、池井戸潤、東野圭吾、向田邦子、倉本聰、山崎豊子(敬称略、順不同)などなど大変有名な方々が名前を連ねています。

 原作が無い物につきましては、WOWOWオリジナル作品となっております。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

「ドラマW」や「連続ドラマW」を見るのにおすすめなU-NEXT

 私は昔WOWOWに加入していたのですが、その理由のひとつはWOWOWドラマを見ることでした。諸事情でWOWOWを解約するときも、WOWOWドラマが見れなくなってしまうということで悩みまくりでした。そのときは動画配信サービスで見れるなんて全く知らなかったんですよね。

 動画配信サービスをお探しで、少しでもWOWOWドラマに興味のあるあなたには、U-NEXTをおすすめします。WOWOWドラマを配信しているサービスは他にもあるのですが、配信している作品数が一番多いのがU-NEXTなんです。

 U-NEXT公式サイトで「WOWOW」のキーワードで検索した結果、2018年6月時点で110作品以上のWOWOWドラマを見放題で配信してました。

 

U-NEXTがおすすめなその他の理由

 U-NEXTは、日本の動画配信サービス運営会社の中で、会員数トップ3のひとつに名を連ねています大人気の会社です。

 私が特にU-NEXTをおすすめする理由は以下のとおりです。

・国内トップクラスの作品本数11万本以上
・4K画質対応
・最新作品が豊富
・1契約で最大4人まで同時視聴可能
・ビデオ作品以外のコンテンツ(電子書籍、電子雑誌など)も利用可能

  他にもあるのですが、別記事「U-NEXTのおすすめポイント」で詳しく解説しております。よろしかったらご利用ください。

会員はもれなく毎月1200ポイント付いてくるのも見逃せないサービスですよ。

 U-NEXTの公式サイトはこちらからどうぞ。

 

U-NEXTで「ドラマW」や「連続ドラマW」を実質無料で見る方法

 前に書きましたU-NEXTで配信しているWOWOWドラマ110作品以上は全て見放題対象作品ですので、月額定額料金だけで見れます。(2018年6月時点)

 ですが、U-NEXTは初回登録時31日間無料キャンペーンを行っていまして、この期間内は定額料金無しで見ることができます。

 さらになんと有料作品の視聴に利用可能なポイントが600円分ついてきます。

 無料期間中でも解約することができまして、この場合料金は一切発生しません。これを利用することで1カ月間「ドラマW」や「連続ドラマW」を無料で見ることができるのです。

■ 本記事の目次に戻る ■

U-NEXTで見れるおすすめな「ドラマW」や「連続ドラマW」

 これまで私が見たWOWOWドラマの中でおすすめな作品をご紹介させてください。

三谷幸喜 「大空港2013」

 このドラマはWOWOWで2013年末に放送されたドラマです。監督と脚本をあの有名な三谷幸喜が行ってます。

 特徴としましては、ドラマの全編100分間「完全ワンシーン・ワンカット」で撮影しているところです。

 完全ワンシーン・ワンカットといいますのは、1台のカメラを使用して、物語の最初から最後まで一度もカメラを止めずに撮影する方法です。

 このドラマを作った三谷幸喜も凄いのですが、なんといっても出演している役者さんも凄いですよね。NGを出したら一から撮り直しという緊張感は想像を絶するものがあると思いませんか。

 主な出演者:
 竹内結子、香川照之、生瀬勝久、オダギリジョー、戸田恵梨香、梶原善、池松壮亮(敬称略、順不同)

三谷幸喜 「大空港2013」のあらすじ

 舞台は松本空港。羽田空港に向かっていた飛行機が、天候不良のために急きょ松本空港に着陸することになってしまいます。

 乗客たちは、天候が回復するまで松本空港で待つことになるのですが、その乗客たちは様々な事情を持ってるのでした・・・。

2013年公開(短編) 見放題

 

地の塩

 大泉洋は大好きな男優のひとりです。彼はユーモラスな役やシリアスな役など様々な役を器用に演じることができる素晴らしい役者だと思います。

 バラエティ番組にもたまに登場して独特の笑いで盛り上げてくれますよね。また映画では「探偵はBARにいる」シリーズが大好きです。2017年に3作目が公開されましたね。

 ドラマ「地の塩」でも、英雄・ねつ造・恨まれ役など難しい役回りを見事に演じています。

 主な出演者:
 大泉洋、松雪泰子、田中圭、田辺誠一、陣内孝則、袴田吉彦、朝加真由美、他(敬称略、順不同)

「地の塩」のあらすじ

 長野県の塩名町で発掘作業を行っていた考古学者の神村賢作(大泉洋)は、前期旧石器時代の遺物を発掘する。通説では、前期旧石器時代は日本にはなかったとされていたため、大ニュースとなり塩名町は観光の町となって栄えることになる。
 ある日神村は別の発掘を行っていた時に遺骨を見つけてしまう。その遺骨は13年前に誘拐・殺害された女子高生だと判明する。さらに神村は、ある男から塩名町の発掘はねつ造だったと訴えられてしまうのだった・・・。

2014年公開(全4話) 見放題

 

海に降る

 海洋科学の研究機関であるJAMSTEC(海洋研究開発機構)を舞台にした社会派ドラマです。JAMSTECについての説明は公式サイトから引用させていただきました。

海洋研究開発機構(Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology:JAMSTEC ジャムステック)は、平和と福祉の理念に基づき、海洋に関する基盤的研究開発、海洋に関する学術研究に関する協力等の業務を総合的に行うことにより海洋科学技術の水準の向上を図るとともに、学術研究の発展に資することを目的とした組織です。

JAMSTEC公式サイトより引用)

 ドラマ「海に降る」は、ドラマ内に登場します有人潜水調査船「しんかい6500」の完成25周年を記念してJAMSTEC全面協力のもと制作されました。「しんかい6500」の実機を使用して、推進1500mで撮影されたシーンも登場するなど驚きのリアリティで描かれています。

 ストーリーの方も、豪華俳優陣の熱演で感動の作品に仕上がっています。

 主な出演者:
 有村架純、筒井道隆、板谷由夏、原田知世、遠藤憲一、他(敬称略、順不同)

「海に降る」のあらすじ

 「しんかい6500(通称:6k)」の運航チーム所属の天谷深雪(有村架純)は初の女性パイロットに選ばれる。彼女の父・厚志もパイロットだったのだが病死していた。
 潜航直前、彼女は亡き父のロッカーから1本のビデオテープを見つける。そこには衝撃的な映像が記録されていた。
 激しい恐怖に襲われたまま潜航することになった深雪。その潜航が彼女の運命を大きく変えていくことになる。

2015年公開(全6話) 見放題

 

グーグーだって猫である

 私の犬派なのですが、なぜかこの作品に登場する猫は気に入ってしまいました。猫って気分屋で自分勝手な所があると思っていまして、そこが苦手なんですよね。(かなり先入観が入ってます)

 でも「グーグーだって猫である」に登場する猫は、ご主人様のことを見守ってくれる猫でして、心をグッとつかまれてしまいました。

 宮沢りえと長塚圭史の巧妙な掛け合いも見どころのひとつでして、ほんわかとした柔らかい雰囲気のドラマになっています。

 吉祥寺というオシャレな街がこのドラマの舞台になっているのもポイントですよ。井の頭公園は昔何度か言ったことがありましたので、とても懐かしかったです。

 主な出演者:
 宮沢りえ、長塚圭史、黒木華、市川実和子、菊地凛子、他(敬称略、順不同)

「グーグーだって猫である」のあらすじ

 人気少女漫画家の小島麻子(宮沢りえ)は愛猫サバとずっと一緒だったのだが、ある日突然サバは息を引き取る。
 ショックで食事が喉を通らず、漫画も書けなくなってしまった麻子はある日公園で猫を抱いたホームレスに会う。この出会いが麻子の運命を変えていくことになるのだった。

2014年公開(全4話) 見放題

 

荒地の恋

 「荒地の恋」は、直木賞作家・ねじめ正一の同名の小説が原作の作品です。小説「荒地の恋」は実在の人物をモデルに書かれた小説でして、ドラマ「荒地の恋」も同様です。

 下に主な登場人物を書いてますが、凄くないですか?さすがWOWOWといった感じの超豪華な俳優陣ですよね。もちろんドラマも素晴らしい作品に仕上がっています。

 「不倫」を題材とした内容でして、ストーリー的にも登場人物と同世代である人生を半ば過ぎた方は、共感できておすすめかもしれません。

 主な出演者:
 豊川悦司、鈴木京香、松重豊、富田靖子、川島海荷、他(敬称略、順不同)

「荒地の恋」のあらすじ

 現代詩運動に情熱を燃やしていていた北沢太郎(豊川悦司)は仲間と共に詩誌「荒地」を創刊する。それから28年後、詩の世界から遠ざかっていた北沢は平凡な毎日を過ごしていた。
 そんなとき一人の女性・三田村明子(鈴木京香)と恋に落ちてしまう。その女性は親友・三田村貴一(松重豊)の妻だった。北沢も家庭をもっているにもかかわらず。
 その後も北村は様々な人間と出会い、次第に詩への情熱を取り戻していくのだった。

2015年公開(全5話) 見放題

 

東野圭吾「カッコウの卵は誰のもの」

 原作は直木賞作家の東野圭吾の同名作品です。

 人間の遺伝子に関することがメインのストーリでして、遺伝子には様々な側面がありますが、その中から「親子関係」と「才能の遺伝」がテーマの物語となっています。

 主演の土屋太鳳が演じますのは、全日本級のスキー才能を持つアスリート・緋田(ひだ)風美です。複雑な運命に翻弄される役を見事に演じ切っています。

 「親子とは?」「才能とは?」という単純ですが深い命題に取り組んだ素晴らしいドラマですのでぜひご覧ください。

 主な出演者:
 土屋太鳳、戸次重幸、伊原剛志、真野恵里菜、高杉真宙 他(敬称略、順不同)

東野圭吾「カッコウの卵は誰のもの」のあらすじ

 スキーのワールドカップを目指して練習に励む緋田風美(土屋太鳳)は、スポーツ遺伝子の存在を主張する研究者・柚木洋輔(戸次重幸)に目を付けられる。

 一方、風美の父・緋田宏昌(伊原剛志)は、見知らぬ男性から知人の女性のDNAと風美のDNAの鑑定を依頼される。結果は親子である確率99.98%。

 しかし、その見知らぬ男性はバス爆破事件に巻き込まれて意識不明の重体となってしまう。そのバスには風美も乗るはずだったがスマホを忘れて取りに戻ったため難を逃れたのだった。

 次々に起こる不可解な出来事は序章にすぎなかった・・・。

2016年公開(全6話) 見放題

 

メガバンク最終決戦

 原作は小説家であり資産運用のプロである波多野聖の同名作品です。

 このドラマは巨額マネーが動くメガバンクと巨大投資会社の経済戦争を描いたストーリーです。その複雑極まる内容を、実際にその世界に身を置いた経験のある波多野聖が書いた小説を元に制作してますので、リアルさがハンパないんですよね。

 資産運用に詳しい方はもちろんのこと、詳しくない方でも普段銀行を利用されている方でしたら十分楽しめるドラマです。

 「仕事とは何なのか、誰のために闘うのか、何と闘うのか」というメッセージも重要なテーマになってます。

 椎名桔平や桐谷健太のシブい演技も見どころです!

 主な出演者:
 椎名桔平、桐谷健太、大石吾朗、石橋凌、音月桂 他(敬称略、順不同)

「メガバンク最終決戦」のあらすじ

 東西帝都EFG銀行(TEFG)は、帝都銀行をトップに東西銀行、EFG銀行(大栄銀行と名京銀行が合併)が合併してできたメガバンク。

 東西銀行出身の桂光義(椎名桔平)は手腕を買われ専務に上り詰めた。一方、グループ内最下層の名京銀行出身の二瓶正平(桐谷健太)は実力はあるのに前に出れない性格がわざわいして部長代理の地位に甘んじていた。

 そんな中、上層部の不手際により東西帝都EFG銀行は破綻の危機に陥ってしまう。

 交わるはずの無かった桂光義と二瓶正平が運命的にタッグを組み、史上最大の勝負に挑む!

2016年公開(全6話) 見放題

 

※マークの見方
見放題:追加料金なしで見ることができます
POINT:作品ごとに追加料金が必要です

■ 本記事の目次に戻る ■

おわりに

 私がU-NEXTでWOWOWドラマが配信されていることを知ったのは、加入登録した後でした。

 U-NEXTで昔の民放ドラマの見逃し配信を探していたら、なんか見たことあるドラマがあるなあと思って、作品ページを見てみたらWOWOWのドラマだったのでビックリでした。

 配信番組数や豊富なジャンルで選んだU-NEXTが、大好きなWOWOWドラマも配信してるとは。

 U-NEXTで配信されるWOWOWドラマは結構な頻度で追加されています。もし新しい作品が追加されましたら本記事にてお知らせしたいと思います。

 ぜひあなたもU-NEXTでお楽しみください。

※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください