福岡県が舞台の映画やドラマの作品を見つけたものからご紹介!

辛子明太子入りとんこつラーメン

 

 福岡県といえば何が一番に頭に浮かんできますか?

 「とんこつラーメン」、「辛子明太子」、「福岡ソフトバンクホークス」、「博多華丸大吉」、「太宰府天満宮」、「官営八幡製鐵所」、「糸島」、「天神」、「中洲」

 色々浮かんでくるでしょう。

 

 そんな福岡県を舞台として制作された映画やドラマなどの作品を発掘してみたのですが、結構見つかるもんですね。

 題名を見ただけで福岡県が舞台だとすぐわかる作品から、調べてみて「あ、福岡県だ!」と気付いた作品まで、色々ご紹介しております。

 

 本記事で解説しております作品以外にも対象作品はまだまだイッパイあると思います。

 見つけ次第追加していくつもりです。

 

 作品をご紹介する前に、対象作品を見るために便利なVODサービスについてご紹介しております。

 不要な方は下の目次から作品紹介にジャンプしていただければと思います。

 

 

様々なジャンルの映画や古い作品を見るためにおすすめなVOD(動画配信サービス)

 現在は様々なVODが乱立していますので、ご自分に合ったものを探すのは結構大変だと思います。

 

 お好きなオリジナルドラマやお好きなテレビ局などがある方は、それらに特化したVODをお選びなるのがよろしいのではないでしょうか。

 

 例えば、フジテレビの番組やドラマがお好きであればFOD(フジテレビオンデマンド)、日テレ系の番組がお好きな場合はHulu、という感じです。

 オリジナル作品では、Amazonプライムビデオ、NETFLIXなどが有名ですね。

 

 でも、映画やドラマなどのように既に完成されている作品を幅広くご覧になりたいのでしたら、配信本数国内トップクラスのU-NEXTをおすすめします。

 

 本記事でご紹介させていただく作品をご覧になる場合は、ジャンルや制作年などに関係なく、とにかく数多くの作品を配信しているVODの方が都合が良いです。

 

 私はオリジナル作品よりも既成作品を見ることが圧倒的に多いので、もちろんU-NEXTに入会しておりまして、毎日色んな作品で楽しませてもらっています。

 

 本記事の後半でも、U-NEXTについてもう少し詳しくご紹介しておりますので、ご興味のある方はお読みいただければと思います。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

福岡県が舞台の作品集

 それでは福岡県を舞台として制作された映画やドラマなどをご紹介していきます!

 

この天の虹

 福岡県北九州市にあります八幡製鐵所を舞台としたホームドラマ作品です。

 そこで働く人々の生きざまがリアルに描かれています。

 

八幡製鐵所の繁栄を見届けた方々にはぜひ見てほしい

 昔の八幡製鐵所の内部映像や鉄の材料などを運ぶ鉄道、労働者たちの住まいである桃園や穴生の団地、保養所や体育館なども出てきます。

 ロケ地は実際の場所を利用したそうです。

 昔の八幡製鉄病院も出てきます。

 

 映画としての評価は微妙ですが、昔の八幡地区の記録映画としては素晴らしい作品だと思います。

 

舞台となる主な地域

福岡県北九州市

 

あらすじ

 冒頭は世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の一施設として登録されました官営八幡製鐵所旧本事務所を有します「官営八幡製鐵所」の紹介から始まる。

 

 八幡製鐵所で働く若い作業員の恋愛模様を題材としたストーリーを展開しながら、製鐵所内部や付随施設、保養所、娯楽施設などを合わせて紹介していく。

 

キャスト

笠智衆

田中絹代

高橋貞二

 

スタッフ

監督: 木下惠介

脚本: 木下惠介

音楽: 木下忠司

製作国(会社): 日本(松竹)

公開: 1958年10月

 

 

奇跡

 「鹿児島から出発した朝一番の新幹線さくらと博多から出発した朝一番の新幹線つばめがすれ違うところを見たら奇跡が起こる」というネタをつかんだ少年が、願い事を叶えるためにすれ違うところを見に行くというストーリーの作品です。

 主役はお笑いコンビの「まえだまえだ」のふたりで、脇役も子供たちが占めています。

 オダギリジョーや樹木希林、大塚寧々など有名な俳優は数多く出演していますが、脇役の脇役に徹しています。

 

子役の演技力が光りまくっています

 「まえだまえだ」の前田航基前田旺志郎の俳優としての演技は初めて見ましたが、セリフが全くセリフっぽく無く自然でとても感心しました。

 お笑いの世界で鍛えられているんでしょうか。

 

 あと、なんと芸能界デビューして間もない橋本環奈が子役として出演しています。

 最初、全く知らずに見ていたのですが、なんかどっかで見たことある顔だなあと思ってネットで調べてビックリでした。

 出演時は11歳でして、ダンスボーカルユニット「DVL」に加入して間もないころだったそうです。

 映画「奇跡」が彼女の映画初出演作品になりました。

 

舞台となる主な地域

福岡県、鹿児島県、熊本県

 

あらすじ

 親友から新幹線がすれ違うところを見たら願いが叶うというウワサを聞いた鹿児島に住む大迫航一(前田航基)は、親友と3人で見に行くことになった。

 親の都合で福岡で暮らしている大迫航一の弟の木南龍之介(前田旺志郎)も親友4人で見に行くことに。

 すれ違うと思われる場所にたどり着いた7人は、それぞれ思い思いの行動にでる。

 

受賞

第3回TAMA映画賞 最優秀作品賞

第26回イスファハーン国際青少年映画祭(イラン) 最優秀作品賞

 

キャスト

前田航基

前田旺志郎

オダギリジョー

橋本環奈

大塚寧々

 

スタッフ

監督: 是枝裕和

脚本: 是枝裕和

音楽: くるり

製作国(会社): 日本(白組)

公開: 2011年6月

 

 

巫女っちゃけん。

 福岡県福津市にあります「宮地嶽神社」という福岡ではとても有名な神社が舞台の映画です。

 福津市といいますと、福岡県の中で最も評価の高い都市のひとつです。市内にあります福間海岸には、日本ではまだ数少ないグランピングができる施設もあったります。

 

舞台となる主な地域

福岡県福津市

 

あらすじ

 就職活動が思うようにいかないしわす(広瀬アリス)は、父親が宮司をしている神社でしかたなく巫女のバイトをやっていた。

 そんなある日、神社の見回り中にしわすは5歳の少年を見つけて捕まえる。

 その少年が引き金となって、さらなるドタバタに巻き込まれていく。

 

キャスト

広瀬アリス

リリー・フランキー

飯島直子

 

スタッフ

監督: グ・スーヨン

脚本: 具光然

音楽: Lowland Jazz

製作国: 日本

公開: 2018年2月

 

 

はなちゃんのみそ汁

 この作品の原作は、乳がんが発症した母親千恵さんと闘病中に産んだ娘のはなさん、夫の信吾さんが日々の生活を綴ったブログを書籍化したものです。

 2014年に単発のTVドラマとして放映されまして、当時はかなりの反響がありました。

 映画「はなちゃんのみそ汁」は、その翌年の2015年に公開された作品になります。

 

舞台となる主な地域

福岡県福岡市、福津市、宗像市 など

 

あらすじ

 乳がんを宣告された千恵(広末涼子)は過酷な闘病生活の末に恋人の信吾と結ばれる。

 そして奇跡的に授かった娘「はな」と3人で人生を再出発する。

 

 しかしがんが再発していることが判明。

 

 余命がわずかであることを悟った千恵は、愛娘「はな」に「生きていく力」を伝え始めた。

 

キャスト

広末涼子

滝藤賢一

一青窈

 

スタッフ

監督: 阿久根知昭

脚本: 阿久根知昭

音楽: 石橋序佳

原作: 同名の随筆 作者:安武信吾・千恵・はな

製作国: 日本

公開: 2015年12月

 

 

陸軍

 この作品は第二次世界大戦中に製作された映画です。

 製作のキッカケは、当時の陸軍省からの依頼でした。作品の冒頭に「陸軍省後援 情報局國民映画」と出てきます。

 戦時中の陸軍省からの依頼で製作された映画と聞きますと、戦争を正当化する軍人色が強い映画に思われがちです。

 でも、「元寇」や「日露戦争」で日本が優位に立ったのは運が良かった的なセリフが出てきたり、田中絹代演じる「わか」の有名なラストシーンなどを見ますと、方向性の違いをお感じになると思います。

 

戦争を肯定しまくるのではなく戦時中の国民の生活をありのまま表現した作品

 作品名は「陸軍」となっていますが、戦闘シーンらしきものは出てきません。

 息子や旦那を戦争に送り出してしまって残された家族の方の生き様に焦点をあてた作品です。

 

 自分の子供がなかなか軍人になれないと表向きには残念がる母親も、いざ出兵が決まると寂しさでいてもたってもいられなくなる状況がリアルに表現されています。

 

 そういった作品だからこそ、陸軍省からの依頼で製作された作品なのに、ずっと名作として残り続けているんだと思います。

 

舞台となる主な地域

福岡県北九州市(製作当時は小倉市)、福岡県福岡市

 

あらすじ

 始まりは慶応二年(1866年)の小倉城城下町の一角にある質屋。長州藩の騎兵隊が攻め込んできて慌てふためく家族たち。

 その質屋に傷ついて駆け込んできた藩士から、質屋の息子の友之丞は水戸光圀の「大日本史」を託される。

 

 時は変わって日清戦争の後。

 友之丞は父親になり、その息子の友彦は陸軍士官学校を目指している。

 友之丞は病で急逝してしまうが、友彦に「軍人になれ」と遺言する。

 

 さらに時がすぎて、友彦は伸太郎という息子を持つ。

 その伸太郎もついに出征することになる。

 

キャスト

笠智衆

田中絹代

東野英治郎

 

スタッフ

監督: 木下惠介

脚本: 池田忠雄

原作: 同名小説 火野葦平

製作国: 日本

公開: 1944年12月

 

 

様々なジャンルの映画や古い作品を見るならU-NEXTをおすすめする理由

 一昔前までは映画を見る場合はレンタルショップに行くのが普通でしたが、今はネットのVODなどで動画を視聴することが当たり前の時代になっていますよね。

 いつでも好きな時に、しかも自宅やお出かけ先など場所を選ばず見ることができますのでとても便利です。

 

 VODの各社は魅力的な特徴を持っていますので、自分に合ったものを探すのは大変ですね。

 

 でも、もし以下の項目に該当するものがいくつかあるのでしたらU-NEXTをおすすめします。

  • 古い作品から最新の作品までとにかく様々なジャンルの映画やドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなどを見たい!
  • 韓流作品が大好き!
  • 映画やドラマの原作を電子書籍で読みたい!
  • お子様向けから大人向け、男性向けから女性向け、色んな作品を楽しみたい!
  • 暇つぶしに色んな雑誌をつい買ってしまう!

 

 U-NEXTでしたら上の内容を叶え、解決してくれるでしょう。

 

 それは、誰もが知ってる超有名な作品は当然のこと、誰がこんな作品みるんだろう的な超マニアックな作品や古い作品など含め、業界トップクラスの作品配信数(※)を誇るU-NEXTだから可能なんです。

※動画配信数16万本以上(内、見放題14万本以上)、電子書籍42万冊以上(2019年10月時点)

 

 特に、本記事のようなジャンルを問わない作品の場合、配信しているVODは作品が多岐にわたるU-NEXTだけだったりします。

 

 また、電子書籍もありますので、作品の原作が動画と同じVODで読める場合もあってとても便利なんですよね。

 

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

まとめ

 私の生まれが福岡県ですので、福岡が舞台の作品を集めてみました。

 

 自分にゆかりのある地域ですと、親近感が沸いて面白さが倍増する感じがします。

 また、自分が知らなかった側面から福岡県を見ることができるという興味深さもありました。

 

 別の地域の作品集も作って見たくなりましたので、修学旅行で行ったことのある地域や、就職先でしばらく住んだ地域、出張でしばらく通ったことのある地域などなど、自分に関係のある地域が舞台となっている作品を探して、視聴して記事にしようと思います。

 

 そちらの記事でまたお会いできたらうれしいです!

 

 そんな楽しみ方ができるのは、本当にU-NEXTのお陰だと思っています。

 

 まずは無料お試しからどうぞ!

 

 本サイト「たらふくU-NEXT」でも、U-NEXTの魅力や配信中のおすすめ作品をご紹介しております。

 よろしかったらどうぞ!

たらふくU-NEXT

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください