スティーブ・マックイーン出演のおすすめ映画『大脱走』 あらすじや無料視聴方法をご紹介

 

 往年の名優スティーブ・マックイーンの代表作のひとつである映画「大脱走」のご紹介です。

 公開されたのは1963年とかなり古いのですが、名作というのはいつまでたっても色あせないということを証明してくれる映画だと思います。

 

 出演者もスティーブ・マックイーンだけでなく、当時としては超豪華な俳優を揃えていまして、それだけでも見る価値があるのではないでしょうか。

 

 また、主題歌である「大脱走のマーチ」は、「大脱走」をご覧になっていない方でも、どこかでお聴きになったことがある曲だと思います。ぜひ作品内でご確認ください。

 

 本記事は、映画「大脱走」のあらすじや見どころの解説、無料視聴方法をご紹介しております。

 

 

不朽の名作「大脱走」とは

 「大脱走」はストーリー的には捕虜収容所からの脱走を扱った作品なのですが、本題は別にありまして、脱走を武器として敵に戦いを挑む映画なのです。

 そういう意味では立派な戦争映画として位置付けても良いのではないでしょうか。またそれが「大脱走」の面白さにつながっていると思います。

 

 「大脱走」には同名の原作がありまして、その原作は実話なのです。つまり「大脱走」は史実をもとに制作された映画ということになります。

 

 公開当時は、大人気俳優の夢の競演ということでも話題になりました。

 「荒野の七人」で大ブレークしたスティーブ・マックイーンはもちろんのこと、テレビドラマ「マーベリック」で大人気だったジェームズ・ガーナー、大人気俳優を起用した日本でのCM「う~んマンダム」で有名なチャールズ・ブロンソン、その他にも、ジェームズ・コバーン、リチャード・アッテンボローなど豪華な俳優陣が名を連ねています。

 

 終盤にスティーブ・マックイーンがバイクで疾走するシーンは映画史に残る名シーンとして語り継がれています。私も大好きな場面のひとつです。

■ 本記事の目次に戻る ■

 

映画「大脱走」のあらすじ

 第二次大戦中、ドイツ領内の捕虜収容所に連合国軍捕虜が送られてきます。

 そこは脱獄が不可能と言われている収容所でして、主に脱走の常習犯を収容する場所だったのです。

 収容所は監視しやすいように広大な敷地を確保されてまして、唯一隠れられそうな森までは100mほどあり、万一その森に逃げ込もうとしても途中で見つかることは必至でした。

 

 そんな収容所にヒルツ(スティーヴ・マックィーン)は収容されてしまいます。

 

 ある日、「ビッグX」と呼ばれている脱走名人として有名な男・ロジャー(リチャード・アッテンボロー)が収監されます。

 ロジャーは、囚人の中に各方面(調達屋、トンネル堀、偽造屋、製造屋、情報屋、土処理屋、測量屋、独房王などなど)のスペシャリストが揃っていることに驚きます。

 

 そして皆で壮大な脱獄計画を実行するのですが・・・。

■ 本記事の目次に戻る ■

 

映画「大脱走」のキャスト/スタッフ

キャスト

スティーブ・マックイーン ・・・ バージル・ヒルツ 役

ジェームズ・ガーナー ・・・ アンソニー・ヘンドリー 役

リチャード・アッテンボロー ・・・ ロジャー・バートレット 役

スタッフ

監督 ・・・ ジョン・スタージェス

原作 ・・・ ポール・ブリックヒル 作品名:「The Great Escape」

脚本 ・・・ ジェームズ・クラヴェル/W・R・バーネット

音楽 ・・・ エルマー・バーンスタイン

配給 ・・・ ユナイテッド・アーティスツ

公開 ・・・ 1963年

■ 本記事の目次に戻る ■

 

「大脱走」を見るなら無料お試しできる動画配信サービスU-NEXTがおすすめ

 「大脱走」を見るのでしたらU-NEXTを利用することをおすすめします。

 

 なぜかといいますと、

  • 映画やアニメなどの動画と様々なジャンルの電子書籍を一緒に楽しめる
  • 国内トップクラスの保有作品数(動画14万本以上、電子書籍30万冊以上(2019年5月時点))
  • 若者向け、高齢者向け、キッズ向け、中年向け、成人向けなど多くの人にマッチする作品がいっぱい

という風に、U-NEXTは動画・書籍どちらも、どの年代の方でも、どんな趣味の方でも楽しめるからです。

 

 たしかに「大脱走」はU-NEXT以外のVODサービスでも配信していますので、U-NEXTで見なくても良いですよね。

 でも問題は見終わったあとなんです。

 

 ほかの作品も見てみようと思ったあなたがその作品を検索したとしても、配信本数の少ないVODサービスの場合は取り扱ってない可能性が高いんですよね。

 膨大な本数を保有しているU-NEXTですとその可能性が少なくなります。

 また、電子書籍も読むことができますので、さらに楽しさが広がることになるんです。

 

 先を見越せる目をお持ちのあなたでしたら、U-NEXTを選んだ方が賢いとご理解いただけると思います。

 

 まずは初回限定31日間無料サービスのご利用がおすすめです。途中で解約できますのでお気軽にどうぞ。

 特典としまして600円分のすぐ利用できるポイントももらえます!

 ということはすぐに有料作品も・・・。

 

 「大脱走」のU-NEXT公式サイトの作品ページはこちらです。

U-NEXT公式サイト

 

 U-NEXT申込み方法や解約方法は、本サイト「たらふくU-NEXT」内の以下の記事で詳しくご紹介しております。

 よろしければご利用ください。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

その他の主なスティーブ・マックイーン出演作品

 豪華な俳優が出演している「大脱走」ですが、やはりメインはスティーブ・マックイーンでしょう。いつまでも記憶に残る名俳優だと思っています。

 というわけで、スティーブ・マックイーンの主な出演作品をまとめてみました。

荒野の七人

黒澤映画「七人の侍」のリメイク版として有名な作品ですね。「荒野の七人」もいつまでも色あせない名作のひとつだと思っています。

出演 ユル・ブリンナー/スティーブ・マックイーン

1960年公開(日本は1961年) 見放題

 

タワーリング・インフェルノ

公開当時はパニック映画ブームでしたが、その中でも最高傑作として名高い映画です。スティーブ・マックイーンとポール・ニューマンの共演はしびれますね。

出演 スティーブ・マックイーン/ポール・ニューマン

1974年公開(日本は1975年) 見放題

パピヨン

収容所からの脱獄するという意味では「大脱走」に似ていますが、「パピヨン」は脱獄することがメインではなくて、えん罪をはらすことが主題の映画ですので、全く異なります。

出演 スティーブ・マックイーン/ダスティン・ホフマン

1973年公開(日本は1974年) 見放題

 

ゲッタウェイ

組織に追われ必死に逃げる男と女の逃亡劇を描いたアクション映画です。スティーブ・マックイーンの息を呑むようなアクションはみごと。

出演 スティーブ・マックイーン/アリ・マッグロー

1972年公開(日本は1973年) 見放題

 

華麗なる賭け

スティーヴ・マックィーンが演じるのは泥棒役です。そんな彼を追い詰めていく保険会社の女性調査員が次第に・・・。

出演 スティーブ・マックイーン/フェイ・ダナウェイ

1968年公開 見放題

 

※マークの見方
見放題:追加料金なしで見ることができます
POINT:作品ごとに追加料金が必要です

■ 本記事の目次に戻る ■

 

おわりに

 映画「大脱走」の面白さは、ある目的を達成するための手段としての「脱走」ではなくて、「脱走」すること自体に焦点を当てていることにあると思います。

 失敗して独房に入れられても諦めることなく「脱走」し続ける不屈の精神が描かれた作品なのです。

 ぜひご覧になって記憶にとどめていただきたいと思います。

U-NEXT公式サイト

 

 本サイト「たらふくU-NEXT」では、U-NEXTの魅力や配信中のおすすめ作品をご紹介しております。

 よろしかったらどうぞ!

たらふくU-NEXT

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください