薬師丸ひろ子特集 野性の証明からWの悲劇までのご紹介と無料視聴方法

 

 1980年代前半の映画界で圧倒的人気を誇っていた女優と言えば「薬師丸ひろ子」ですよね!(個人的な意見ですが)

 最近はメディアへの出演が減ってしまって寂しい限りです。

 

 あなたはどの時代の薬師丸ひろ子がお好きですか?

 30代、40代以降にテレビドラマや映画、歌手として活躍されている薬師丸ひろ子は魅力的ですね。

 キラキラ輝いていた1980年前半の薬師丸ひろ子も良いですよ。

 

 本記事では、薬師丸ひろ子の活躍を振り返るとともに、1980年代前半に出演した映画作品をご紹介しております。

 後半では便利でお得な動画配信サービスを利用して無料で見る方法も解説しております。

 

 久しぶりに昔の作品を思い出して、薬師丸ひろ子という女優のすばらしさを再認識してみましょう。

 

 

神秘的な瞳がとても印象的な薬師丸ひろ子とは

 薬師丸ひろ子は中学1年生のときにオーディションで選ばれて角川映画「野性の証明」で映画界にデビューしました。

 1978年に公開された高倉健と共演した映画です。

 

 オーディションでは他の候補者と接戦になっていたそうなのですが、最後は角川春樹の鶴の一声で決まったそうです。

 映画「野性の証明」は、その年の年間興行ランキングで1位になりました。

 

 そのあとの映画「戦国自衛隊」に青年歩兵役で1シーンだけ出演というのもありました。

 作品内の位置付け的には、こんなに幼い青年まで駆り出されるという戦国時代の残酷さを象徴付けるシーンなのですが、突然出てきたいと思ったらあっという間にいなくなってしまい、あまりのあっけなさに哀しくなってしまったことを覚えています。

 

 翌年(1979年)、彼女は高校受験のために休業していたのですが、高校に入学してからは「飛んだカップル」「ねらわれた学園」と立て続けに主演をつとめました。

 そして、その次の作品が有名な「セーラー服と機関銃」です。

 

 「セーラー服と機関銃」の頃の薬師丸ひろ子の人気はすごかったですね。

 映画の舞台挨拶の会場にファンが殺到して、機動隊が出動して放水車まで出動する事態になってしまい、舞台挨拶は中止になるというエピソードも残っています。

 

 その後は、大学受験のための休業をはさみまして「探偵物語(1983年7月)」「里見八犬伝(1983年12月)」「メイン・テーマ(1984年7月)」「Wの悲劇(1984年12月)」に出演しました。

 

 映画以外にも歌手活動やレコード出版など多方面で活躍していた薬師丸ひろ子ですが、実はデビュー作の「野性の証明」以降ずっと引退したい気持ちを封じ込んだまま芸能界で仕事を行っていたそうです。

 そのせいか、「Wの悲劇」のあとにデビュー以来お世話になった角川春樹事務所を辞めて独立します。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

人気絶頂期の1980年代前半の薬師丸ひろ子主演作品

 1980年代前半の薬師丸ひろ子出演作品を見るのでしたら、ネットを利用した動画配信サービスでご覧になるのがお得で便利ですね。。

 

 現在は様々な動画配信サービスがありますが、私はU-NEXTをおすすめしています。

 理由は本記事の後半で説明しております。

 

 まずはU-NEXTで現在配信中の1980年代前半の薬師丸ひろ子出演作品をご紹介させてください。(一部作品を除く)

 

野性の証明

 薬師丸ひろ子の記念すべきデビュー作でして、公開は1978年でした。

あらすじ

 東北の寒村で大量惨殺事件が発生。当時、山中で単独踏破訓練中だった自衛隊特殊工作隊員・味沢岳史はその村にたどり着く。

 唯一生き残った少女・長井頼子を味沢は養女として迎え、除隊して保険外交員となる。

 ある日、味沢は保険絡みの事件に遭遇する。

(U-NEXT作品紹介ページより引用)

メインキャスト

 高倉健/薬師丸ひろ子

スタッフ

 監督:佐藤純彌、原作:森村誠一、脚本:高田宏治、音楽:大野雄二

 1978年10月公開 日本ヘラルド映画/東映 見放題作品

 

翔んだカップル

 記念すべき薬師丸ひろ子の初主演映画です。

 見た場所は忘れてしまいましたが、見たのはかなり前でして、薄い記憶をもとに書いてます。

 初々しい薬師丸ひろ子と鶴見辰吾が、みょうにイチャイチャしていて、ドキドキしながら見たのをうっすらと覚えています。

 この記事を書くにあたって、もう一回見てみようと思って、配信しているVODサービスを探したのですが、残念ながら1社も扱っていませんでした。

 ご覧になる場合はレンタルショップをご利用ください。

あらすじ

 弁護士志望の主人公田代勇介(鶴見辰吾)は、東京の名門校北条学園に通うため九州から上京してきた。

 海外赴任中の叔父の家に住むことになったのだが、ひとりでは広すぎるため不動産屋に間借り人を依頼。

 やってきたのはなんと同級生で学校一の美少女(薬師丸ひろ子)。

 ふたりは学校にはないしょで同居することになる。

 ふたりの関係に男女がひとりずつ合わさり、4人で繰り広げられる甘い青春のひとコマの物語。

メインキャスト

 薬師丸ひろ子/鶴見辰吾

スタッフ

 監督:相米慎二、原作: 柳沢きみお、脚本:丸山昇一、音楽:小林泉美

 1980年7月公開 東宝

 

ねらわれた学園

 薬師丸ひろ子が超能力を持ってしまった普通の女の子を演じた青春ファンタジーです。

 どこにでもいそうなのにどこにもいない魅力的な女の子を演じています。

 「ねらわれた学園」の薬師丸ひろ子は、いつも学級委員をやっているようなやさしくて面倒見の良い笑顔が可愛い女の子という、クラスにひとりは居そうな女子高生です。

あらすじ

 第一学園の三田村由香は、最近、自分が念じるとそのとおりになることに気付き始めていた。

 ある日、由香たちのクラスに高見沢みちるが転校してくる。

 みちるは不思議な力で学園を支配するようになり、由香だけはみちるが超能力を宿していることを感知する。

(U-NEXT作品紹介ページより引用)

メインキャスト

 薬師丸ひろ子/高柳良一

スタッフ

 監督:大林宣彦、原作:眉村卓、脚本:葉村彰子、音楽:松任谷正隆

 1981年7月公開 東宝 見放題作品

 

セーラー服と機関銃

 名ゼリフ「カ・イ・カ・ン」は今も語り草ですね。薬師丸ひろ子の魅力が満載の青春映画です。

 文句なしの大ヒット作品!

あらすじ

 父を交通事故で亡くしたばかりの女子高生・泉は、遠縁に当たる日高組組長の遺言で、構成員が4人しかいないその組の組長となる。

 麻薬トラブルに巻き込まれ、部下を次々と殺された彼女は、佐久間や政ら生き残った部下と共に敵地へ乗り込むが・・・。

(U-NEXT作品紹介ページより引用)

メインキャスト

 薬師丸ひろ子/渡瀬恒彦

スタッフ

 監督:相米慎二、原作:赤川次郎、脚本:田中陽造、音楽:星勝

 1981年12月公開 東映 見放題作品

 

探偵物語

 薬師丸ひろ子×松田優作。

 2大スターが共演した大ヒット・ラブサスペンスです。

 女子大生の薬師丸ひろ子もたまりませんよ。

あらすじ

 あと一週間で女子大生の新井直美は父親の待つアメリカに旅立つことになっている。

 ある日、彼女は憧れていたサークルの先輩・永井に誘われ、ペンダントをプレゼントされる。

 2人がホテルの一室にいると突然、直美の伯父と名乗る男が飛び込んできた。

(U-NEXT作品紹介ページより引用)

メインキャスト

 薬師丸ひろ子/松田優作

スタッフ

 監督:根岸吉太郎、原作:赤川次郎、脚本:鎌田敏夫、音楽:加藤和彦

 1983年7月公開 東映 見放題作品

 

里見八犬伝

 巨匠・深作欣二がオールスターキャストで描いた80年代の大ヒット伝奇ロマンです。

 薬師丸ひろ子の入浴シーンが話題(?)になった作品です。

あらすじ

 かつて里見家に征伐された蟇田定包の妻子、玉梓と素藤が不死身の妖怪となって甦った。

 里実一族を殺害して館山城を乗っ取った玉梓は、逃げ延びた一人娘の静姫を追う。

 一方、静姫の元には、蟇田一族と戦う使命を持って生まれた八犬士が続々と集結し・・・。

メインキャスト

 薬師丸ひろ子/真田広之

スタッフ

 監督:深作欣二、原作:鎌田敏夫、脚本:鎌田敏夫、音楽:NOBODY

 1983年12月公開 東映 見放題作品

 

メイン・テーマ

 鬼才・森田芳光が監督、脚本を務めた青春ラブストーリーです。

 見終わった後なぜか心がスッキリする映画でした。

あらすじ

 小笠原しぶきは、幼稚園の先生をしていたが、あることがきっかけで辞めざるを得なくなり失業。

 彼女は房総の海岸で、4WDのピックアップを駆ってマジックの修業のために全国を回っているという大東島健と出会い、彼と一緒に旅をすることになる。

メインキャスト

 薬師丸ひろ子/野村宏伸

スタッフ

 監督:森田芳光、原作:片岡義男、脚本:森田芳光、音楽:塩村修

 1984年7月公開 東映 見放題作品

 

Wの悲劇

 アイドルから女優へ。ブルーリボン主演女優賞に輝く薬師丸ひろ子の代表作です。

あらすじ

 劇団の研究生・三田静香は、芝居のために先輩俳優と一夜を共にするなど、芝居に打ち込む日々を送っていた。

 そんなある日、看板女優・羽鳥翔のスキャンダルの身代わりとなった彼女は、その代償として舞台「Wの悲劇」のヒロインの座を手に入れるのだが・・・。

メインキャスト

薬師丸ひろ子/三田佳子

スタッフ

監督:澤井信一郎、原作:夏樹静子、脚本:荒井晴彦、音楽:久石譲

1984年12月公開 東映 見放題作品

 

※マークの見方
見放題作品:追加料金なしで見ることができます
POINT作品:作品ごとに追加料金が必要です

■ 本記事の目次に戻る ■

 

1980年代前半の薬師丸ひろ子を見るなら無料お試しできる動画配信サービスU-NEXTがおすすめ

 「1980年代前半の薬師丸ひろ子」を見るのでしたらU-NEXTを利用することをおすすめします。

 

 なぜかといいますと、

  • 映画やアニメなどの動画と様々なジャンルの電子書籍を一緒に楽しめる
  • 国内トップクラスの保有作品数(動画14万本以上、電子書籍30万冊以上(2019年5月時点))
  • 若者向け、高齢者向け、キッズ向け、中年向け、成人向けなど多くの人にマッチする作品がいっぱい

という風に、U-NEXTは動画・書籍どちらも、どの年代の方でも、どんな趣味の方でも楽しめるからです。

 

 たしかに薬師丸ひろ子の1980年代前半の出演作品はU-NEXT以外のVODサービスでも配信していますので、U-NEXTで見なくても良いですよね。

 でも問題は見終わったあとなんです。

 

 ほかの作品も見てみようと思ったあなたがその作品を検索したとしても、配信本数の少ないVODサービスの場合は取り扱ってない可能性が高いんですよね。

 膨大な本数を保有しているU-NEXTですとその可能性が少なくなります。

 また、電子書籍も読むことができますので、さらに楽しさが広がることになるんです。

 

 先を見越せる目をお持ちのあなたでしたら、U-NEXTを選んだ方が賢いとご理解いただけると思います。

 

 まずは初回限定31日間無料サービスのご利用がおすすめです。途中で解約できますのでお気軽にどうぞ。

 特典としまして600円分のすぐ利用できるポイントももらえます!

 ということはすぐに有料作品も・・・。

 

 U-NEXT申込み方法や解約方法は、本サイト「たらふくU-NEXT」内の以下の記事で詳しくご紹介しております。

 よろしければご利用ください。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

おわりに

 今回ご紹介しました薬師丸ひろ子の出演映画は、これらの映画があったからこそ現在の彼女があるといっても過言じゃない作品ばかりだと思います。

 最近の作品しか見たことがない方々にぜひみてもらいたいですね。

 

 ちなみに私が一番好きなのは「探偵物語」です。

 大人になりかけなんだけど、まだまだ天然であどけなさが残っている薬師丸ひろ子が気に入っています。

 もちろん「セーラー服と機関銃」も大好きです。

 

 あなたはどの作品の薬師丸ひろ子がお好きですか?

 

 本サイト「たらふくU-NEXT」では、U-NEXTの魅力や配信中のおすすめ作品をご紹介しております。

 よろしかったらどうぞ!

たらふくU-NEXT

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください