石川県が舞台の映画やドラマの作品を見つけたものからご紹介!

特集記事

 石川県は、北側の能登地方と南側の加賀地方からなる縦長の形状をしています。

 能登地方は、昭和の名曲の舞台になっていたり、海岸線や断崖絶壁など景観が素晴らしかったりします。

 加賀地方は、加賀百万石の歴史が漂う地域で金沢城や兼六園が有名ですね。

 本記事では石川県を舞台として制作された映画やドラマなどの作品を発掘して集めてみました。

 能登半島から見た日本海が数多く登場する作品や、加賀百万石の歴史を題材にした作品など、色々ご紹介しております。

 本記事で解説しております作品以外にも対象作品はまだまだイッパイあると思います。

 見つけ次第追加していくつもりです。

 作品をご紹介する前に、対象作品を見るために便利なVODサービスについてご紹介しております。

 不要な方は下の目次から作品紹介にジャンプしていただければと思います。

様々なジャンルの映画や古い作品を見るためにおすすめなVOD(動画配信サービス)

 現在は様々なVODが乱立していますので、ご自分に合ったものを探すのは結構大変だと思います。

 お好きなオリジナルドラマやお好きなテレビ局などがある方は、それらに特化したVODをお選びなるのがよろしいのではないでしょうか。

 例えば、フジテレビの番組やドラマがお好きであればFOD(フジテレビオンデマンド)、日テレ系の番組がお好きな場合はHulu、という感じです。

 オリジナル作品では、Amazonプライムビデオ、NETFLIXなどが有名ですね。

 でも、映画やドラマなどのように既に完成されている作品を幅広くご覧になりたいのでしたら、配信本数国内トップクラスのU-NEXTをおすすめします。

 本記事でご紹介させていただく作品をご覧になる場合は、ジャンルや制作年などに関係なく、とにかく数多くの作品を配信している方が都合の良い場合が多いです。

 私はオリジナル作品よりも既成作品を見ることが圧倒的に多いので、もちろんU-NEXTに入会しておりまして、毎日色んな作品で楽しませてもらっています。

 本記事の後半でも、U-NEXTについてもう少し詳しくご紹介しておりますので、ご興味のある方はお読みいただければと思います。

石川県が舞台の作品集

 それでは石川県を舞台として制作された映画やドラマなどをご紹介していきます!

さいはてにて やさしい香りと待ちながら

 能登半島の最北端にあります珠洲(すず)市が舞台の作品です。

 色んな表情を持った能登半島の海を見ていますと、今すぐに行ってみたい衝動にかられてしまいます。

 何度も登場する海岸線の景色は、どこか懐かしく、寒々しい日本海なのにほんのりあったかい感じがしました。

作品に登場する「ヨダカ珈琲」は「ヨダかカフェ」として東京に

 作品内に登場する海辺の珈琲屋「ヨダカ珈琲」。

 実は映画の公開後しばらくして、本作品で主演を務めました永作博美のプロデュースしたお店「ヨダか珈琲」として実際にお店がオープンしたそうです。

 現在は地下鉄「半蔵門駅」の近くに移転していまして、店名は「ヨダかカフェ」に変わっています。

 お近くの方は、映画を見られた後に行かれてみてはいかがでしょうか。

舞台となる主な地域

石川県珠洲(すず)市

あらすじ

 両親の離婚で実父と離れて30年。その父が8年前から行方不明ということを知った娘の吉田岬(永作博美)は故郷の石川に帰ることを決心する。

 幼いころ父とよく来た舟小屋で吉田岬は珈琲店「ヨダカ珈琲」を開くことにした。

 ある日、吉田岬は「ヨダカ珈琲」のそばのサビれた民宿で暮らすシングルマザーの山崎絵里子(佐々木希)とふたりの子供たちと出会う。

 その家族との出会いによって、吉田岬の心はしだいにほぐれていく。

キャスト

永作博美

佐々木希

臼田あさ美

スタッフ

監督: チアン・ショウチョン(台湾)

脚本: 柿木奈子

音楽: かみむら周平

製作国(配給): 日本(東映)

公開: 2015年2月

リトル・マエストラ

 作品名の「マエストラ」とは、イタリア語で「専門家」や「巨匠」などを示す敬称の「マエストロ」の女性名詞だそうです。

 でも実際はあまり使われていないようでして、女性でも「マエストロ」と呼ばれているみたいですね。

 本作品名の「リトル・マエストラ」は、主人公の女子高生天才指揮者に対する敬意が込められた題名になっています。

サビれた漁師町に流れるクラシックの名曲が黒い霧を吹き飛ばす

 それぞれに様々な悩みを抱えた住民と暗い闇を抱えた女子高生指揮者がオーケストラを通して共に成長していくストーリーです。

 有村架純の器用な演技力、釈由美子のベテラン女優ぶりが光る作品に仕上がっています。

 その他にも主役級や名わき役の俳優が出演してます。

 moumoon(ムームーン)が唄う主題歌「うつくしい人」もお聴き逃しなく!

 この作品に合ったスゴく良い曲だと思いました。

舞台となる主な地域

石川県志賀町

あらすじ

 小さな漁師町に、住民を集めて結成されたオーケストラがある。

 オーケストラといっても、腕を磨く努力をするわけではなく、仲間で集まって楽しく演奏できれば良いというレベル。

 メンバーはそれぞれ本当にやりたいことがあるにも関わらず、胸の奥にしまい込んで日々過ごしている。

 そんなある日、突然指揮者の老人が急死してしまう。

 オーケストラ存続のピンチに救世主のように現れた女子高生指揮者の吉川美咲(有村架純)。

 しかし彼女も心に闇を抱えていたのだった。

キャスト

有村架純

釈由美子

蟹江敬三

スタッフ

監督: 雑賀俊郎

脚本: 坂口理子

音楽: 歌里涼

原作: 同名の漫画 いずみ 組 

製作国(配給): 日本(アルゴ・ピクチャーズ)

公開: 2015年2月

武士の家計簿

 藩祖である前田利家が治めていた加賀藩で、御算用者(会計処理を行う役人)を先祖代々務めた猪山(いのやま)家の波乱に満ちた歴史を綴った作品です。

 第34回モントリオール世界映画祭での上映や第23回東京国際映画祭の特別作品として上映されるなど、海外でも評価されています。

有名な歴史学者の磯田道史氏が見つけた古文書を基に書かれた書籍が原作

 この映画の原作は、磯田道史氏の著書「武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新」です。

 磯田氏は、東京神田の古書店で猪山家に残されていた入払帳や書簡などを見つけます。

 その文書には、江戸時代末期の藩の統治システムが具体的に描かれていたそうです。(参考:Wikipedia「武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新」)

 その文書を基にして磯田氏は「武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新」を執筆しました。

 磯田氏の著書が原作だと知ったのは映画を見終わった後でして、その後映画をもう1回見てしまいました。

舞台となる主な地域

加賀藩(江戸時代末期)

あらすじ

 加賀藩で代々御算用者を務めている猪山家。物語は7代目猪山信之の時代から始まる。

 信之の長男直之は御算用方見習いから入り、無事に御算用方として登用される。直之の仕事ぶりは、スゴ腕のそろばん使いと実直な性格から「そろばんバカ」と呼ばれていた。

 その後、様々な問題に巻き込まれながらも、お駒という妻をめとる。

 直之の嫡男成之(幼少期は直吉)は御算用方の道を進むべく教育されるが、父直之の生き方に疑問を抱いてしまう。

キャスト

堺雅人

仲間由紀恵

中村雅俊

スタッフ

監督: 森田芳光

脚本: 柏田道夫

音楽: 大島ミチル

製作国(配給): 日本(松竹、アスミック・エース)

公開: 2010年12月

様々なジャンルの映画や古い作品を見るならU-NEXTをおすすめする理由

 一昔前までは映画を見る場合はレンタルショップに行くのが普通でしたが、今はネットのVODなどで動画を視聴することが当たり前の時代になっていますよね。

 いつでも好きな時に、しかも自宅やお出かけ先など場所を選ばず見ることができますのでとても便利です。

 VODの各社は魅力的な特徴を持っていますので、自分に合ったものを探すのは大変ですね。

 でも、もし以下の項目に該当するものがいくつかあるのでしたらU-NEXTをおすすめします。

  • 古い作品から最新の作品までとにかく様々なジャンルの映画やドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなどを見たい!
  • 韓流作品が大好き!
  • 映画やドラマの原作を電子書籍で読みたい!
  • お子様向けから大人向け、男性向けから女性向け、色んな作品を楽しみたい!
  • 暇つぶしに色んな雑誌をつい買ってしまう!

 U-NEXTでしたら上の内容を叶え、解決してくれるでしょう。

 それは、誰もが知ってる超有名な作品は当然のこと、誰がこんな作品みるんだろう的な超マニアックな作品や古い作品など含め、業界トップクラスの作品配信数(※)を誇るU-NEXTだから可能なんです。

※動画配信数16万本以上(内、見放題14万本以上)、電子書籍42万冊以上(2019年10月時点)

 特に、本記事のようなジャンルを問わない作品の場合、配信しているVODは作品が多岐にわたるU-NEXTだけだったりします。

 また、電子書籍もありますので、作品の原作が動画と同じVODで読める場合もあってとても便利なんですよね。

まとめ

 私が好きな武将である前田利家の居城があった地、金沢。

 以前、前田利家ゆかりの史跡巡りをしたことがありまして、当時を懐かしみながら石川県が舞台の作品を集めてみました。

 金沢城はもちろんのこと、利家や妻であるまつの墳墓(利家とまつの墳墓は2つ並んでいる)、利家が祀られている神社など、色々なところに行きました。

 あと、日本海の海は、太平洋と違ってどこか寂しい感じがする印象だったことを思い出します。

 いつかまた訪れたいと思います。

 別の地域の作品集も作って見たくなりましたので、修学旅行で行ったことのある地域や、就職先でしばらく住んだ地域、出張でしばらく通ったことのある地域などなど、自分に関係のある地域が舞台となっている作品を探して、視聴して記事にしようと思います。

 そちらの記事でまたお会いできたらうれしいです!

 そんな楽しみ方ができるのは、本当にU-NEXTのお陰だと思っています。

 まずは無料お試しからどうぞ!

 本サイト「たらふくU-NEXT」でも、U-NEXTの魅力や配信中のおすすめ作品をご紹介しております。

 よろしかったらどうぞ!

たらふくU-NEXT

 最後までお読みいただきありがとうございました!

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました