映画「22年目の告白」 あらすじだけで過小評価して見てなかった人へ お得な動画配信サービスをご紹介


 タイトルに書いた通りでして、私は作品名やネット上のあらすじだけで勝手に判断して「22年目の告白 -私が殺人犯です-」はスルーしてしまっていたんですよね。

 以前松たか子主演の「告白」という映画がありましたが、私的にちょっと辛すぎる内容でして、「22年目の告白」も同じような作品だと勝手に判断していたのがスルーの理由です。

 そんなある日、友人と映画の話しをしているときに偶然にも「22年目の告白」の話しになりまして、私が「まだ見てない」と言ったら、「え、マジ?お前が好きそうな映画だよ?」と言われてしまいました・・・。

 そんなときに頼りになるのが動画配信サービスですよね。私はU-NEXTに入っていましたので、その日のうちに見ることができました。友人の言ってたことは当たってまして、「22年目の告白」は私にはどハマりの映画でした。

 本記事では、藤原竜也主演映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」のあらすじや見どころの解説、おすすめな動画視聴方法をご紹介してます。

 

 

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」の見どころ

 22年前に発生した連続殺人事件。犯人は殺害ルールとして以下の3つを決めていました。

・後ろから縄で首を締めあげること
・殺害は被害者の親しい人の目の前で行うこと
・目撃者は殺さずに自分の犯行を証言させること

 縄で首を絞めるのはドラマなどで良くある手口ですが、被害者の親しい人の目の前で殺すという点がかなり過激ですよね。

 そして時効後に、その犯罪は私がやったと手記を出版して記者会見を開くという大胆さ。その役を美青年で実力派俳優の藤原竜也が演じます。手口の卑劣さとイケメンさのギャップが見どころです。

「22年目の告白」は韓国映画「殺人の告白」のリメイク作品

 実は「22年目の告白」は2012年に韓国で公開された「殺人の告白」をリメイクした作品です。

 両作品ともに、冷酷な殺人を犯したと思われる人が時効後に表舞台に姿を現し罪を「告白」するというストーリーになっています。自ら手記を出版したり、被害者遺族から恨まれ命を狙われたりするところも同じですね。

 でも中盤以降や最終的に殺人犯がどうなるのかなど、根本的なところは両作品で異なっています。

 ですので、もし韓国映画「殺人の告白」をご覧になったことがある方でも「22年目の告白」を十分楽しめると思いますよ。

■ 本記事の目次に戻る ■

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」のあらすじ

 5人が殺害され、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。

 その事件から22年後、犯人を名乗る男・曾根崎が突然告白本を出版する。マスコミを引き連れて被害者遺族に謝罪し、警察を挑発、さらにはサイン会を開催する曾根崎に、人々は熱狂するが・・・。

(U-NEXT作品ページより引用)

■ 本記事の目次に戻る ■

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」を見る方法

レンタルショップを利用

 レンタル対象作品ですので、お近くのレンタルショップでも借りられます。(店舗によっては取り扱いが無い場合があります)

動画配信サービスでお得に見る方法

 待たずに好きな時に見れる動画配信サービス(ビデオオンデマンド:VOD)はとても便利ですね。延滞の心配もいりません。

 「22年目の告白」を見ることができる動画配信サービスはdTVやAmazonプライムビデオなど色々あります(※)が、私はU-NEXT(ユーネクスト)をおすすめします。

(※)2018年6月時点の情報です

U-NEXTがおすすめな理由

 U-NEXTは、日本の動画配信サービス運営会社の中で、会員数トップ3のひとつに名を連ねています大人気の会社です。

 私が特にU-NEXTをおすすめする理由は以下のとおりです。

・国内トップクラスの作品本数11万本以上
・4K画質対応
・最新作品が豊富
・1契約で最大4人まで同時視聴可能
・ビデオ作品以外のコンテンツ(電子書籍、電子雑誌など)も利用可能

  他にもあるのですが、別記事「U-NEXTのおすすめポイント」で詳しく解説しております。よろしかったらご利用ください。

 「22年目の告白」を見るだけでしたらどこの動画配信サービスでもよいと思うのですが、他の作品も楽しめることを考えた場合、U-NEXTがおすすめだと思うのです。会員はもれなく毎月1200ポイント付いてくるのも見逃せないサービスですよ。

 U-NEXTの公式サイトはこちらからどうぞ。

 

U-NEXTで「22年目の告白」を実質無料で見る方法

 「22年目の告白」はポイント対象作品ですので、月額定額料金の他に作品ごとの視聴料が必要になります。

 ですが、U-NEXTは初回登録時31日間無料キャンペーンを行っていまして、この期間内は定額料金無しで見ることができます。

 さらになんと有料作品の視聴に利用可能なポイントが600円分ついてきます。この無料で付いてくるポイントを利用することによって、600円以下の作品でしたら無料で見ることができるのです。

 無料期間中でも解約することができまして、この場合料金は一切発生しません

 U-NEXTの「22年目の告白」の作品ページをご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

 

■ 本記事の目次に戻る ■

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」のキャスト/スタッフ

キャスト

藤原竜也 ・・・ 曾根崎雅人 役(主役) 

伊藤英明 ・・・ 牧村航 役

夏帆 ・・・ 岸美晴 役

岩松了 ・・・ 山縣明寛 役

岩城滉一 ・・・ 橘大祐 役

仲村トオル ・・・ 仙堂俊雄 役

スタッフ

監督 ・・・ 入江悠

原案 ・・・ 映画「殺人の告白」(韓国)

脚本 ・・・ 平田研也、入江悠

音楽 ・・・ 横山克

配給 ・・・ ワーナー・ブラザース映画

公開 ・・・ 2017年6月

■ 本記事の目次に戻る ■

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」の元になった「殺人の告白」もU-NEXTでどうぞ

「殺人の告白」

 15年前に起きた連続殺人事件の犯人だと名乗り出た男・ドゥソクは、時効により無罪に。その上、事件についての本を出版し、美しい容姿と相まって一躍時の人となる。

 遺族たちが彼の命を狙う中、事件を追い続けていたヒョン刑事はあることに気付き・・・。

主な出演者:
パク・シフ(韓国ドラマ「名もなき英雄」など)、チョン・ジェヨン(韓国ドラマ「デュエル」など) 他

2012年韓国公開 POINT

 

※マークの見方
見放題:追加料金なしで見ることができます
POINT:作品ごとに追加料金が必要です

■ 本記事の目次に戻る ■

おわりに

 首を絞めて殺害するシーンはゴールデンタイムのドラマでも登場しますが、最初の方の「見どころ」でも書きましたが、被害者の親しい人の目の前で殺害するというのは、私的に初めての殺害パターンでして、かなり印象深かったです。

 結構残忍なシーンが連発するのですが、「22年目の告白 -私が殺人犯です-」は特にR指定などの制限はないんですよね。私の子供が小中学生だったら見せないかもしれないです。

 冒頭にも書きましたが、最初は勝手にスルーしていた作品ですので、たぶんU-NEXTに入っていなかったら私は「22年目の告白 -私が殺人犯です-」という名作に出会えていなかったと思います。

 あなたもU-NEXTで最高の作品と出会ってください!

 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください