2018年冬ドラマ「BG~身辺警護人~」あらすじや見どころをご紹介

 

 2018年1月18日にスタートしたキムタクドラマ「BG~身辺警護人~」。

 3月15日に最終回を迎えました。

 キムタクの演技が光りまくりで、視聴率は常に10%越えでした。

 

 これまで数々の職種を演じてきた木村拓哉ですが、ドラマ「BG~身辺警護人~」ではボディーガードを熱演しました。

 個人的な意見ですが、木村拓哉は、弱いものの見方であったり、他人からどう思われようと自分の信念を貫き通すような役が似合う俳優だと思います。

 

 そういう意味で今回のドラマ「BG~身辺警護人~」のキムタクはドハマりの役だったと思います。

 

 本記事ではドラマ「BG~身辺警護人~」のあらすじや見どころをご紹介しております。

 

 

 

ドラマ「BG~身辺警護人~」のあらすじや見どころはこちら

ドラマ「BG~身辺警護人~」の見どころはこれだ!アラフォー世代は必見!

  • 過去のある出来事をきっかけにボディーガードの世界からは身を引いていた島崎章(木村拓哉)は、その過去を隠して再び新人ボディーガードとして生きていく決心をする。
  • 島崎章の勤務先の民間警備会社の同僚は、彼と同じようにさまざまな過去を抱えている個性的なメンバーの集まりだった。
  • 意見バラバラになりそうな個性的なメンバーをうまくまとめてひとつにする上司の存在が大きい。
  • 警視庁所属のエリートSP、特技は拳銃という落合義明(江口洋介)は、武器を持たない民間警備会社のボディーガードのことを良く思っていない。
  • 警護対象者の女性厚生労働大臣・立原愛子(石田ゆり子)がストーリーの鍵を握る。彼女は女性の立場を生かす旗印のために大臣に抜擢された。

 

 見どころはなんといっても木村拓哉vs江口洋介です。

 安心して見ていられる男優ランキングがあったとしたら、トップ5に入るくらい凄いふたりの顔合わせですよね。

 初共演と聞いてなんか意外な感じがしました。

 

 石田ゆり子の艶っぽい演技も素晴らしかったですよ。菜々緒は脇役に徹した感じで露出は控えめでした。

 

第1話を見た感想

 2012年、とある空港で黒いスーツ着た島崎章(木村拓哉)が有名スポーツ選手を警護しているシーンからドラマ「BG~身辺警護人~」は始まります。

 島崎章が昔ボディーガードだったころのシーンですが、彼はそこで大事件に巻き込まれてしまいます。

 

 場面は変わって2018年、6年前に発生した事件が原因でボディーガードの職を失ってしまった島崎章は、日ノ出警備保障に入社して交通誘導警備課で働くことになりました。

 いつものように道路工事の現場で交通整理を行っていると、そこに黒塗りの車がやってきます。

 乗っているのは、女性厚生労働大臣・立原愛子(石田ゆり子)と彼女の警護を行っているSP・落合義明(江口洋介)

 ドラマ「BG~身辺警護人~」のキーマンである島崎章と落合義明と立原愛子の最初の出会いです。

 

 そんなある日、日ノ出警備保障で身辺警護課が新設されることになり、そこに島崎章が配属されることになります。

 日ノ出警備保障の社長は、実は島崎章の過去を知ってまして、「このままで終わっていいのか?見事なカムバックを見せてくれよ。」と説得されるのです。

 

 ボディーガードとして復活することを決心した島崎章は、鈍った身体を取り戻すために日々トレーニングに励みます。

 社長から身辺警護課の話しを聞かされているときの島崎章の顔はとても「木村拓哉」と思えないようなやつれ顔(必見です!)だったのですが、トレーニングの甲斐あって「木村拓哉」に戻ります。

 

 ボディーガードとして再出発した島崎章は、復活後の初仕事で、以前出会った立原愛子と落合義明に運命的な出会いをします。

 いよいよSPとボディーガードの闘いの始まりです。

 

 ドラマ「BG~身辺警護人~」は、武器を持って警護を行うSPと丸腰で警護を行うボディーガードという、目的は同じでも手段が異なる2つの職業に焦点をあてた物語です。

 

 基本的には1話完結のストーリーですが、立原愛子を脅迫する姿なき犯人「元ファン代表」との闘いという通しのストーリーもあります。

 

 また、2012年に発生した島崎章が失職する原因となった事件や島崎章がバツイチなこと、立原愛子に振り回されるSPなどなど、見どころ満載のドラマです。

■ 本記事の目次に戻る ■

 

基本情報

放送局

 テレビ朝日系列

放送開始日

 2018年1月18日

 

■ 本記事の目次に戻る ■

 

キャスト・出演者情報

 木村拓哉: 島崎章 役
 主人公。民間の警備会社の身辺警護課所属。過去にボディーガード経験あり。暗い過去を乗り越えて復帰。中学生の息子がいる。

 斎藤工: 高梨雅也 役
 身辺警護課所属。元自衛隊。ボディーガードの能力は素晴らしいが性格に難あり。

 菜々緒: 菅沼まゆ 役
 紅一点のボディーガード。身辺警護課所属。元柔道選手で運動神経抜群。ボディーガードはお金のためと割り切っている。

 間宮祥太朗: 沢口正太郎 役
 身辺警護課所属。就職活動に失敗し、唯一内定をもらって渋々就職した警備会社。典型的な今時の若者。

 上川隆也: 村田五郎 役
 身辺警護課の課長。新設された身辺警護課に集まった個性的なメンバーを取りまとめる存在。

 石田ゆり子: 立原愛子 役
 厚生労働大臣。元女子アナウンサー。「元ファン代表」を名乗る人物から脅迫される。

 江口洋介: 落合義明 役
 警察SP。警視庁入庁後、所轄勤務を経て警護課に所属した。民会会社のボディーガードには否定的。

 他

■ 本記事の目次に戻る ■

 

スタッフ

原作

 原作なしのオリジナル作品です。

脚本

 井上由美子
 代表的な作品:「営業部長 吉良奈津子」「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」「遺産争族」など

■ 本記事の目次に戻る ■

 

公式情報

ドラマ「BG~身辺警護人~」公式サイト

 

ドラマ「BG~身辺警護人~」公式twitter

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください